自分に合った園探し。保育士book

無料サポート登録はこちら

わおわお東寺尾保育園
わおわおひがしてらおほいくえん

勤務地
神奈川県横浜市
給与
月給 192,000円 〜 281,800円詳細はこちら

園長:本間 優子(ほんま ゆうこ)  職員数:26名(内保育士18名)

園の概要

静かな住宅街にあり、園庭を併設している保育園。平屋建てのため見通しが良く、職員同士がいつでも助け合える環境だ。小学校と隣接しており、校庭に遊びに行くなどの交流も。園児はスムーズに小学校入学ができるという。また公園やせせらぎ緑道もあり、季節ごとの豊かな自然と触れ合える。子どもの心と体の成長を大切にしながら、子どもとともに、働く職員の笑顔もあふれる保育園を目指している。

園からのメッセージ

何より、人間関係の良さが自慢の園。職員同士、尊敬と思いやりを持って仕事をしています。そのためか、育休後に戻ってくる職員も多いですね。残業をなくすため、シフト終了時間の15分前に保育を上がり、事務時間に充てるなど、園独自の働き方改革も進めています。

園長 本間 優子

うちの保育

子どもの心と体の成長を大切にする、子ども第一の保育

「ほめて、みとめて、はげまして」という法人の基本理念をもとに、子どもの気持ちをしっかり受け止めて、愛されていることを実感し、自己肯定感が育まれるようにしている。乳児クラスでは担当制保育で一人ひとりとじっくり向き合い、コーナー保育では、子どもたちの自主性を育む。幼児クラスでは小学校入学に向けて、一斉保育で社会性や自立性を重視した保育を実施するなど、成長に合わせて子どもたちを丁寧にサポートする。

信頼感が増す担当制保育
乳児クラスでは担当制保育を実施。担任は少人数の子どもと丁寧に向き合えるため、まるで我が子のように愛情を持って接することができる。
コーナー保育で遊びこむ
乳児クラスでは成長や四季に合わせて、絵本、ブロック、粘土やパズルなどの違う遊びを用意。好きなコーナーでじっくり遊びこむことができる。
週2回、英語に触れる
ネイティブの先生による週2回の時間の中で、日常生活で一緒に散歩に行ったり、遊んだりと活動する時間も。生きた英語に触れることができる。

気軽にアクション!!

応募する 園見学 資料請求 相談 ツアーデスク バイト&ボランティアに参加する 求人票

募集要項

募 集
保育士
勤務地
神奈川県横浜市鶴見区東寺尾5-18-5
必要資格
保育士 ※未経験可
雇用条件
正社員
雇用期間
長期
給与条件
月給 192,000円 〜 281,800円

【保育士】※短大・大卒例
(2年制) 基本給 202,000円 
(3年制) 基本給 203,000円
(4年制) 基本給 224,000円
★上記基本給には「学士手当」が含まれます。
賞 与
賞与 年2回(平均実績計3.1ヶ月分)
昇 給
年1回(職能給制度導入)
勤務時間
月~金 7:10~20:30の間でシフト制、8時間勤務・1時間休憩
土曜日 7:10~18:30の間でシフト制、8時間勤務・1時間休憩
※1ヶ月の変形労働時間制導入のため、基本的にはシフトによる
所定時間外労働
※時間外平均7時間/月
休日・休暇
週休2日制(日、祝、他) 年間休日120日相当
待遇・手当
【学士手当】10,000円…短大卒(2年制・3年制)
【学士手当】30,000円…4大卒
【役職手当】リーダー手当、主任手当、園長手当
【扶養手当】5,000~15,000円(支給要件あり)  
【研修手当】4,000~5,000円
【講師手当】5,000円
【自己啓発手当】外部研修参加:20,000円
        書籍手当:5,000円
【夕食手当】1,000円(研修参加時に支給)
【通勤手当】実費 上限30,000円まで
【家賃補助】上限75,000円まで※保育士のみ(★勤務地と同一市内在住が条件)
【処遇改善手当】 1,000円~25,000円
【処遇改善Ⅱ手当】5,000円~40,000円
福利厚生
(社会保険)
雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金
研修制度あり、再雇用あり(65歳まで)
その他特記事項
園内研修|法人内研修|外部研修|他園研修|新人導入研修|委員会活動|自己啓発制度|保育者ケア制度|ベネフィットワン加入

【チューター制度】
配属後は、チューター制度を導入し、新入社員が日々相談できる体制が整っています!
園見学
あり(保育士体験可能)
採用プロセス
保育士BOOKよりエントリーください。
下記のバナーの中から、「応募する」「園見学してみたい」のどちらかをクリック。
必要事項を入力の上、送信ください。
内容を確認後、担当よりご連絡差し上げます。
ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

※給与・手当・休日などの情報は園側の表現を重視して掲載しています。詳細は応募前にご確認ください。

保育士BOOKの保育ライターが園の特徴をレポートしています。

自主自立・子どもの個性重視

いってきました
一人ひとりの気持ちを受けとめる保育を実践している本園。泣いている子どもに対し、「泣かないで」ではなく、「いいよ」と優しく声がけしている保育士の姿が見られた。子どもの気持ちを受け止めて、理解する。子どもが愛されていると実感することが、自己肯定感を高めることにつながるのだそうだ。
みてきました
平屋の園舎はクラスごとに仕切られているが、パーテーションを外すこともでき、他のクラスが見通せる環境。保育士同士が助け合い、、気持ちに余裕を持って保育ができるという。また、事務所には職員の事務時間表が貼られ、保育以外の事務の時間を勤務時間内で確保できるような工夫が見えた。
きいてきました
夢を持って保育士になった人が希望を実現できるように、積極的にアイデアを出してもらい実践しているとのこと。実際コーナー保育のおもちゃや、年長の子どもが、小学校入学に向けて時間割を作って活動するプランなど、実現したアイデアは多数あるそうだ。子どもたちが喜べば、保育士の自信にも繋がる。
のばしたい
新人、中堅、園長クラス別にキャリアパス研修を実施。すべての段階で成長できる環境が整っている。法人内の別の園で保育に入る他園研修、自分の園の保育動画を撮影する研修など、自分の保育を客観的に見て、気づきを得るユニークな研修も。また職員が心穏やかに働けるよう、メンタルヘルスチェックも実施している。

気軽にアクション!!

応募する 園見学 資料請求 相談 ツアーデスク バイト&ボランティアに参加する 求人票

法人について

社会福祉法人 わおわお福祉会
「ほめて、みとめて、はげまして」という保育理念のもと、結果のみならず頑張ったプロセスもほめることに重点を置き、子どもの主体性や自己肯定感を育んで行く。また、仕事の基礎が学べる新人研修から、書類作成、保護者対応を学べる研修など、キャリアに応じた多様な研修も実施している。

●本部所在地:横浜市鶴見区駒岡4-21-12
●設立:2003年
●施設数:7
●従業員数:220名(2018年4月時点)
●事業内容:保育施設運営