保育士BOOK

初めての方へ

学校法人岩崎学園 岩崎学園東戸塚保育園/岩崎学園新横浜保育園/岩崎学園新横浜第二保育園

  • 保育園
  • 幼稚園
  • 学童
  • 住宅手当
  • 社宅制度
  • 職員給食

イチオシポイント

働きがい

意欲・得意を生かせる

やってみたい事や、得意な事を生かして働ける。保育士が毎日楽しく保育できる!

働きやすさ

ライフワークバランス

業務効率化のためのICT化、産休・育休・時短など、仕事だけでなくプライベートも充実して人生豊かに。

保育の内容

子どもに寄り添う保育

それぞれの思いを大切にする保育+楽しみながら運動神経能力を高める運動プログラムを実施。

入社後支援

安定の福利厚生・待遇

学校法人が運営母体なので、福利厚生や待遇がバツグン!!

こんな子に育ってほしい

幸福感に満ちた子

園の中で自分の好きなことに意欲的に取り組んで「楽しいな」「うれしいな」と思える経験を積み重ね、自己肯定感を高めてほしい。何事にも感謝と愛情をもち、幸せを感じてもらえたらなと思います。

保育理念

1. 丈夫な身体と、しなやかな心を持つ子ども
2. 礼儀正しく、思いやりとやさしさに溢れる子ども
3. 未来に向かって、夢を持ち続ける子ども

保育方針

1. 一人ひとりのありのままの姿を認め共感し、一人ひとりを大切にする保育
2. 日々の挨拶や子どもの発した言葉を大切に、子どもたちが互いに学び、育ちあう力を育む保育
3. 独自の運動プログラムを取り入れ、心身の健康を目指す保育
4. 家庭や地域社会との連携を大切に、子どもの健やかな成長を見守る保育

法人概要

法人名 学校法人岩崎学園
法人住所 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-17 相鉄岩崎学園ビル
設立年 1927年
事業内容 情報セキュリティの人材育成を担う大学院大学/IT・ファッション・デザイン・リハビリテーション医療・医療事務・看護・保育の専門学校教育/NPO支援・博物館など地域振興事業/再就職支援/子育て支援事業 など
施設数 保育園:3施設
従業員数 東戸塚:28名/新横浜:24名/新横浜第二:25名(他各園フリーパート職員・看護師)
特記事項

基本情報

職種 保育士
雇用形態 正規職員
勤務エリア 神奈川県:横浜市戸塚区/横浜市港北区
給与 月給:228,600円

内訳)
基本給:158,600円
加給手当:17,000円
出勤・住宅・調整手当:19,500円
処遇改善手当:33,500円
住宅手当
社宅制度
引越し支援等
社宅あり(※西横浜、東神奈川)
その他手当 通勤費全額支給
賞与 年2回
昇給 年1回
モデル年収 初年度支給額:3,443,100円(※平均、処遇改善加算含む)
職員給食 1ヶ月 5,500円(税込) 園児と同じ栄養バランスの良い食事です。
福利厚生 社会保険完備(健康・厚生・雇用・労災)/学園施設:箱根研修所(温泉付き)/私学事業団保養所/財形貯蓄制度、積立共済年金制度
休暇 完全週休2日制(土曜出勤は月に1回程度、祝祭日休み)/年末年始休暇/有給休暇(初年度10日付与)/特別休暇(結婚など)/産前産後休暇/育児休業/介護休業
新人向け支援
研修制度
新人の先生には、先輩がついて仕事を丁寧に教えていきます。なにか困ったことがあれば、すぐにフォローし合える環境なので安心してくださいね。
その他キャリア
アップ支援
キャリアアップのため、積極的な研修参加を支援しています。また、他部署も含めてのキャリアシート提出や面談も整備して、本人の希望を伺いながらキャリアステップを支援していきます。
特記事項

この園の問い合わせはこちら!

園紹介インタビュー

東戸塚保育園 園長 柳川 まつ子

「子どもも保育士もすくすく育つ豊かな大地」
です!

御園の保育についてお聞かせください

一人ひとりを大切に「心も身体も健康な子どもの育成」を目指しています。そのために独自の運動プログラムも実施。日常生活の場としての日々の保育を大事にしながら、個々の発達に合わせてきめこまやかな保育をしています。私たちの保育園は、横浜で数々の専門学校を運営している学校法人が母体。各園は専門学校の校舎の1〜3階に入っていて、法人の施設管理部が建物の管理をしてくれるので安心です。

園で過ごす子どもたちの様子は?

子どもらしい素直さとやさしさがあふれた子どもたちです。保育士にもよく素直な気持ちを表してくれて、遠足の帰りには「今日は楽しかったね、ありがとう!」と子どもたちが次々と言いに来てくれました。子ども同士でも、困っていると手を差し伸べたり、分からないことがあれば教えてあげたり。現在186名の園児が、お互いに学び合いながら育ってくれています。地域の皆さんにも自分たちから元気に声をかけていますね。

園で働く保育士の様子は?

明るく元気で子どもたちが大好きな保育士たちです。保育士同士、和気あいあいと保育の中で生まれる笑いや感動を分かち合っています。保育士数が多いので、若手からベテラン、主任や園長まで保育の悩みでもプライベートな話でも相談できる相手がたくさん。不安な時や迷った時でも話を聞いて励ましてくれる先輩や仲間がいるから乗り越えられ、そしてまた「今度は自分が協力してあげたい」と後輩を育ててくれています。

どんな園にしていきたいですか?

私は乳幼児期に愛情をたっぷりかけてしっかり抱きしめて育てていくことが一番だと思っています。人格が形成される一番大事な時期をお預かりしているという自覚をもって、その子の思いを大切に、丁寧に丁寧に保育をしていきたい。また、2年ほど前から岩崎学園の3つの姉妹園の代表メンバーが月2回集まって話す機会を設けています。3園のチームワークで、誰もが安心して集い、心地よく過ごせるような保育園であり続けたいですね。

園見学で見てほしいところは?

ぜひ実際に見学に来てもらえたらと思います。広々とした施設に圧倒されるかもしれませんが、子どもや保育士の姿にこそ目を向けてほしいです。子どもたちの笑顔や、子どもに向ける保育士のあたたかい眼差しにも。母体がしっかりしているので本部のサポートや待遇、福利厚生なども安定していて働きやすい職場です。そんな栄養たっぷりの大地に子どもも保育士もしっかりと根をはり、お水をもらって日々すくすくと育っています。

学生へのメッセージをお願いします!

かわいい子どもたちの笑顔に包まれ保護者の皆さんに感謝されて、保育士はほんとに素敵なやりがいのある仕事です。当園では子どもが喜ぶことはどんどん取り入れていきたいですし、保育士にはやりたいことをどんどん実現してほしい。園長の私も職員の1人として、みんなと同じように保育を楽しみ、保育から学んでいます。こうなりたいという保育士像や将来の姿を見据えて、自分に合った保育園を見つけてくださいね。

採用担当インタビュー

新横浜保育園 園長 石田 友美
新横浜第二保育園 園長 蒔田 幸子

横浜で人を育てて90余年
「One IWASAKI」の岩崎学園

園紹介インタビューの先生はどんな人?

明るくパワフル。物事の受け取り方がとにかくポジティブで、その場を明るくしてくれます。考え方が誰に対しても公平なので、話をしていると「なるほど、そういう考え方もあるか」と参考になる答えをもらえるんです。それに、配慮がとても細やか。小さな表情や声の違いにも気づいて「大丈夫だよ」と声をかけてもらえるので、安心できるし元気も出て、園の保育士たちも自信をもってのびのびと保育ができているのだと思います。

新人育成支援・キャリア支援は?

初任者には先輩がついてくれて困った時もフォローしてくれるので安心して、決して1人で悩まないでほしい。先々のキャリアアップも、積極的に研修に出たり、他部署も含めてキャリアシートや面談で希望を出していけます。うれしいのは、母体が大きいので、他部署の職員と合同の研修やホテルでの食事会など大勢との交流の機会があったり、北海道旅行など福利厚生の規模が大きいこと。大人気のテーマパークで宿泊研修もしていますよ。

園見学・説明会で見てほしいところは?

駅近だけど緑が多くのどかな周辺環境で、園内は木のぬくもりがあふれたあたたかな雰囲気です。ぜひ見学に来て自分が保育をしているイメージをもってほしいなと思います。岩崎学園はいろいろな専門学校を運営していて、本当にたくさんの人材を育ててきた学校法人です。一人ひとりの職員をきちんと気にかけて大事にし、その願いや目標に近づけるようにあらゆる角度からサポートしてもらえるので、安心して働いていけますよ!

学生へのメッセージをお願いします!

就職は人生の大きなステップ。期待や不安も大きい中で数ある職種から保育士という仕事を選んでくれて本当にうれしい。初めの一歩を「この世界にようこそ」という気持ちで精一杯迎えたいと思っています(石田園長)。社会人になった時、友人の存在はとても大事なもの。今の仲間たちとの絆を大切につないでほしい。入職後は「やりたい!」と思って入ってきたキラキラ感を大切に、自分を生かして保育してくださいね(蒔田園長)。

主活動の一例

一人ひとりの成長発達を見据えて、家庭との連携を密に24時間のリズムを大切に保育。
2歳頃までは本人の意欲を大切に、それぞれに好きな遊びを十分楽しめるようクラスを分けて少人数で活動。3歳頃には友だちと一緒に遊んだり、絵や歌などの表現活動を楽しんだりします。4・5歳児には興味関心を伸ばす自由な活動を促しつつ、岩崎学園が開発した運動プログラム「Smart Hot Kids」を専門講師が週1回実施。

1日の流れの一例

0・1・2歳児
7:00 開園/順次登園/健康視診/室内遊び
9:00 朝のごあいさつ(9:30~)/おやつ
10:00 遊び
11:00 昼食
12:00 昼寝
15:00 授乳/おやつ/遊び
16:00 健康観察/順次降園/延長保育・遊び
18:00 補食/自由遊び
19:00 閉園
3・4・5歳児
7:00 開園/順次登園/健康視診/室内遊び
9:00 朝の会(9:30~)
10:00 設定保育
11:00 昼食(11:30~)
12:00 昼寝(12:30~)
15:00 おやつ/遊び
16:00 帰りの会/順次降園/夕方の保育
18:00 補食/自由遊び
19:00 閉園

行事の一例

運動会・発表会

4月から積み重ねてきた運動面・生活面の成長発達を保護者の皆さんにお見せする場。子どもたちの興味関心が1年のテーマとなり、豊かな発想で活動を広げていきます。

例えば、植栽で育てる野菜を子どもたちが「オクラがいい!」と決め、そこからイメージが広がり、運動会ではオクラの組み立て体操、発表会ではオクラの創作劇を出し物に。

4月 入園式/クラス懇談会
5月 親子遠足
6月 健康診断
7月 七夕集会/プール開き/お泊り保育(年長児)
8月 夏祭り
9月 運動会/梨狩り
10月 保育参加
11月 おいもほり
12月 クリスマス会
1月 もちつき
2月 豆まき/発表会/作品展
3月 ひなまつり集会/卒園式

この園の問い合わせはこちら!

この園へのお問い合わせはこちら!