保育士BOOK

初めての方へ

株式会社ケヤキ福祉 ケヤキッズ保育園

  • 保育園
  • リトミック
  • 住宅手当
  • 職員給食

イチオシポイント

働きがい

好きな分野を極める

リトミック指導員や幼児体育の資格取得を奨励。どちらも研修費は会社負担です♪

働きやすさ

事務仕事を軽減◎

持ち帰り仕事を減らすため勤務中に事務時間を設定。一部の園よりICT化をスタート。

保育の内容

音育・食育・体育

音育・食育・体育を特色とする保育を行う中で、主体性や意欲的な姿勢を育んでいます。

入社後支援

研修&福利厚生もしっかり

新卒者向けの研修あり。また、リロクラブ会員として「福利厚生倶楽部」を利用できます。

こんな子に育ってほしい

言葉で伝えられる子

様々な場面で、自分の気持ちを言葉で伝えることができる子になってほしい。友だちとのかかわりや小さい子との交流などでは、思いやりをもって仲良く過ごす。様々なことに意欲をもって主体的に取り組むなど。

保育理念

児童福祉法及び保育所保育方針などに示された保育の基本理念に基づき、子ども一人ひとりの最善の利益を図るとともに保護者の子育て支援を目指して保育にあたります。

保育方針

保育理念に基づき次のとおり運営します。  
・一人ひとりの個性を尊重し、自主性を育む保育。  
・自発的なあそびを通して、心身の健康と自立を育む保育。  
・人との関わりを大切に、社会性と自立を育む保育。  
・家庭との連携を大切に、子どもの成長を見守る保育。  
・「音育」「体育」「食育」に力を入れ、豊かな個性を育む保育。

法人概要

法人名 株式会社ケヤキ福祉
法人住所 宮城県仙台市太白区西中田3丁目13番32号
設立年 2004年4月
事業内容 保育事業/介護事業/食品事業
施設数 10施設(保育7施設/介護2施設/食品1施設)
従業員数 164名
特記事項

基本情報

職種 保育士
雇用形態 正社員
勤務エリア 【宮城県】石巻市/大崎市
【福島県】郡山市

※石巻市はエリア採用、大崎市は都度相談の上配属となります。
※エリア希望があれば都度相談可能です。
給与 基本給:170,000円

※処遇改善手当10,000円含む
※四年制大学・短大卒共通
住宅手当
社宅制度
引越し支援等
住宅手当あり
※賃貸住宅の方のみ
その他手当 通勤手当(上限10,000円まで)/処遇改善手当(10,000円 ※上記基本給に含む)/処遇改善付加手当(9,000円程度)/復興手当(5000円 ※ケヤキッズさくらまち保育園のみ)
賞与 年2回
昇給 年1回
モデル年収 1年目:2,500,000円
職員給食 あり
福利厚生 リロクラブ/育児休暇/特別休暇/退職金共済
休暇 年間休日 120日以上/隔週週休二日制
新人向け支援
研修制度
新卒者向けオリエンテーション・研修あり

何より日々の保育が大切です。日頃からていねいな保育を心掛けてもらうよう、まずはオリエンテーションを行い、その後新人研修を行います。
園では園長や先輩保育士がしっかりフォローしますので、ご安心ください。
その他キャリア
アップ支援
各種園内・園外での研修/キャリアアップ研修 など
特記事項

この園の問い合わせはこちら!

園紹介インタビュー

株式会社ケヤキ福祉 園長

「音育・体育・食育・保育」を通して
健やかに成長する園です!

御園の保育についてお聞かせください

「ケヤキッズ保育園」のコンセプトである「音育・体育・食育」を取り入れた保育を行っています。目指すのは、主体性をもち、旺盛なチャレンジ精神で意欲的に取り組むこと。音育では、リトミック遊びや、楽器にふれて音を楽しむことなどを通して感性や豊かな表現力を養います。ケヤキッズ保育園では系列の小規模保育園(0〜2歳)の卒園児を優先的に受け入れていますので、3歳児クラスに他園からの子どもたちが加わります。

園で過ごす子どもたちの様子は?

歌ったり音に合わせて表現することが大好き。体を動かして元気いっぱいに遊ぶ子どもたちです。何にでもチャレンジする意欲をもっています。また、年間を通じた野菜の栽培やクッキングなどの体験から食べることの大切さが分かり、おいしく食べる子どもたちです。規範意識も大切です。4・5歳児クラスでは就学前教育を保育の中に取り入れています。良いことと悪いことの区別がつき、友だちの気持ちに気づいてあげられるように導きます。

園で働く保育士の様子は?

子どもの安心・安全を第一として、チームワークを大切に、協力して働く意識を強くもってくれている保育士たちです。1人だけが優れていても良い保育はできません。全員が「良い園をつくりたい」という思いを共有していなければチーム保育を実現することはできないのです。当園では、きちんと報告・相談・連絡ができる意欲的な保育士たちが育っています。開園から6年。年々、意識が高まっていることを感じ、頼もしい限りです。

どんな園にしていきたいですか?

私たちは2011年に東日本大震災を経験しました。ケヤキ福祉では、大きな被害を受けた宮城県石巻市を中心に保育園を運営しています。この地で、最も”あたたかみのある保育園”と呼ばれるようになれたらうれしいですね。私が思う”あたたかみ”とは、地域に必要とされ、安心・安全な保育をしていると信頼されること。皆さんに園の雰囲気の良さを感じてもらいたい。そして、その思いを共有できる人と、ともに働きたいと願っています。

園見学で見てほしいところは?

リトミックでは音楽にふれて表現すること楽しむ姿、うんどう集会では果敢にチャレンジしていく姿。そうした様子を通して、音育・体育・食育という特色を生かして「主体性を大切にした保育」を行っていることも感じてもらえたらうれしいです。3歳児クラスからは、ランチは毎日、セミバイキング形式。偏食しないように、おかずは全種類を取るルールです。自分で決めた量を食べ切る習慣がつき、責任感や達成感が培われます。

学生へのメッセージをお願いします!

チームで保育を行っていくというのは「人の力を借りる」ということ。1人では「1の力」でも、他の人の力を借りることで「10の力」にも、それ以上の発想にもつながるのです。当園には、困ったときに相談でき、力になってくれる先輩がたくさんいます。いまは就活で大変だと思いますが、笑顔を忘れずに、がんばってください。笑顔でいたら、きっと素晴らしい職場に出会えると信じて。

採用担当インタビュー

保育マネージャー 武田 拓馬

介護・保育など福祉事業に対して
強い責任と誇りをもつ会社です

園紹介インタビューの先生はどんな人?

「保育を通して経験する喜びや楽しさだけでなく、失敗や挫折もすべて保育士として成長するための財産。何かの課題を乗り越えた時、そのために費やした時間やエネルギーはムダにはなりません。成功するかどうかに関わらず、保育士ひとりひとりが一歩ずつ成長していけるように、そして、その一歩が園の成長につながるように心がけています」と、保育にまっすぐ取り組む姿勢をもっている園長先生です!

新人育成支援・キャリア支援は?

新卒者には、まずオリエンテーションを実施。その後、新人研修を行っています。ケヤキッズ保育園の特色である音育・食育・体育に関しては、希望者にリトミック指導員の資格を取ってもらい、その指導員を中心にリトミックを実施。体育は幼児体育の資格取得者を指導員としていきます。また、福利厚生として、賃貸住宅の場合は住宅手当を支給。職員はリロクラブの「福利厚生倶楽部」を会員価格で利用することができます。

園見学・説明会で見てほしいところは?

ケヤキッズ保育園では、音育・食育・体育を特色として、安心・安全な保育環境に配慮しながら、子ども一人ひとりの個性を尊重した保育を行っています。また、人との関わりを大切に、集団生活の中で心身の成長を促しています。もし興味がありましたら、ぜひ見学に来てください。運営している法人「ケヤキ福祉」は2004年から介護事業をスタート。現在、宮城県石巻市を中心に7つの保育施設を運営しています。

学生へのメッセージをお願いします!

入職したら、保護者の皆さんと真摯に向き合いながら、日々の保育を大切にしてほしいですね。私たちが、日頃から丁寧な保育を心がけてもらえるように、研修等でサポートしていきます。各園には、困っていることがあれば相談できる、頼りになる先輩や上司がいるので安心してください。学生でいるうちに、保育について学ぶだけでなく、一般教養が身につくように様々な体験をすることも大事ではないかなと思います。

主活動の一例

発達段階に合わせた音育・体育・食育を行い、健やかな成長を促します。
【0・1・2歳児】
音育(トリコットハーフやマラカスを使ったテーブルリトミック)、体育(マットやバランサーを使った運動、園庭での外遊び)、食育(栄養士とのもぐもぐ相談)。
【3・4・5歳児】
音育(担任やリトミック指導員による音楽活動)、体育(毎週のうんどう集会、年3回サッカー教室)、食育(食育なかよし集会、畑での植栽・収穫、クッキング)。

1日の流れの一例

0・1・2歳児
7:00 7:30~登園開始 (体調チェック)、自由遊び
9:00 9:20~朝の会 (出欠確認、お歌)/9:50~おやつ、設定保育 (製作や外遊び等)
11:00 【0歳児】授乳・離乳食 、自由遊び/【1・2歳児】11:10~昼食、自由遊び
12:00 午睡(年齢によって時間は前後します)
15:00 おやつ、水分補給
16:00 帰りの会 (【1・2歳児】お歌、振り返りなど)/ 随時降園 (降園までは 自由遊び)/延長保育
19:00 閉園

行事の一例

ケヤキッズDAY運動会

「ケヤキッズDAY」は、参観日や発表会など保護者と子どもがふれあい、楽しめる親子参加型の行事。子どもたちが日頃の活動で心身ともに育んでいることを生かす場です。

日頃の「体育」を通して、何にでもチャレンジする意欲や主体性を育んでいます。転んで靴が脱げても、泣いてしまっても、最後までゴールする姿は小さい子のお手本です。
※毎月、誕生会・身体測定・避難訓練を行います。
※1年に2回、内科検診・歯科検診を予定しています。
*ケヤキッズDAYとは・・・親子参加型の行事のことです。子どもとふれあい、楽しめる場をケヤキッズ保育園がお手伝いします。 (参加については任意です)それ以外の行事については園児のみの参加となります。
*行事は変更又は中止になる場合があります。

4月 ケヤキッズDAY入園式/家庭訪問/お花見
5月 こどもの日のお祝い会
6月 ケヤキッズDAY保育参観・給食参観(試食会)
7月 七夕/プール開き
8月 夏祭り
9月 ケヤキッズDAY祖父母参観
10月 ケヤキッズDAY運動会/お芋掘り大会/秋の遠足
11月 焼き芋会
12月 ケヤキッズDAY発表会!/クリスマス会
1月 お正月お楽しみ会
2月 節分豆まき/ケヤキッズDAY保育参観日
3月 ひな祭り/修了式

この園の問い合わせはこちら!

この園へのお問い合わせはこちら!