保育士BOOK

初めての方へ

社会福祉法人 咲心ラポール福祉会 咲心ラポール保育園

  • 保育園
  • 学童
  • リトミック
  • 幼児教育
  • 職員給食

イチオシポイント

働きがい

得意を生かせる

「やりたい保育」に挑戦できる環境。資格取得などのスキルアップも応援!

働きやすさ

休み充実、ICTも導入中

有給休暇以外に入職半年を待たずに取れる特別休暇も設定。ICTも取り入れ業務負担も軽減中。

保育の内容

多元的保育

「心・技・体」バランスのとれた様々な体験を通して、豊かな人間性とたくましい体を育みます。

入社後支援

若手リーダーも活躍

複数担任制で先輩に相談しやすい環境。頼れる若手リーダーも多数活躍中◎

こんな子に育ってほしい

健康で元気な子

一番大事なのは健康で元気な子であること。当園で培ったものを生かして、自分で得意なものや好きなものを見つけていきながら、卒園後もたくさんの友だちに囲まれて健やかに過ごしてほしいと思います。

保育理念

咲心ラポール保育園では、様々な体験を通して子どもたちにたくさんの刺激を与え、心(こころ)・技(技術)・体(からだ)のバランスのとれた教育を展開し、豊かな人間性とたくましい体を育んでいくため、多元的教育に取り組んでいます。

【保育目的】
○家庭的な温かさのなかで生活し、心身ともに健やかなこども
○ 情緒が安定し、感情豊かな子ども
○ たくましく生きるための基礎体力をみにつけたこども
○ 体験学習で問題解決能力が育つ子ども

保育方針

児童福祉法に基づき、「保育に欠ける」乳幼児保育の保育を行います。保育にあたっては「児童憲章」「子どもの権利条約」に基づき、子どもの人権や主体性・個性を尊重した保育を基本とし、調和のとれた社会性ある望ましい人間形成を目指します。

法人概要

法人名 社会福祉法人 咲心ラポール福祉会
法人住所 沖縄県中頭郡中城村字北上原454番3
設立年 2018年
事業内容 認可保育園・学童クラブの運営
施設数 2施設
従業員数 31名
特記事項

基本情報

職種 保育士
雇用形態 正職員
勤務エリア 沖縄県中頭郡
給与 月給:183,000円~

内訳)
基本給:157,000円~
 +
定額的に支給される手当
特殊業務手当:7,000円~10,000円
処遇改善手当:10,000円~20,000円
その他手当:9,000円
住宅手当
社宅制度
引越し支援等
なし(※令和5年度より整備予定)
その他手当 通勤手当:実費支給(上限2,000円~6,000円/月)
賞与 年2回(1年目計1.5ヵ月分、2年目以降計3.00ヵ月分、※前年度実績)
昇給 1月あたり2,000円〜4,000円(※前年度実績。業績・実績による)
モデル年収 保育士1年目:2,480,945円(※前年度実績)
職員給食 給食代:5000円/月
お昼ごはんだけでなく、おやつもあります。
福利厚生 社会保険完備(雇用・健康・厚生・労災)/退職金制度あり(勤続年数1年以上)/退職金共済加入/財形制度あり/マイカー通勤可(契約駐車場あり:2,000円/月)
休暇 年間休日 120日以上

週休2日制(日、祝、他 )/※シフトによる月8~9日休み/年末年始休暇(12/29~1/3)/GW休暇/慰霊の日/有給休暇(入職より6ヶ月経過後、10日付与)/特別休暇/育児休業取得実績あり
新人向け支援
研修制度
入社時オリエンテーションあり/複数担任クラスに配属

同じクラスの先輩だけでなく、若手リーダー、主任、園長、誰にでも相談しやすい環境を整えています。
先輩が優しくフォローしながら仕事を教えていきますので、ご安心くださいね。
その他キャリア
アップ支援
市や県のキャリアアップ研修へ参加/園内研修あり

自分自身でこんなことを学びたい!という思いがあれば希望の研修に参加するのも大歓迎です。
資格取得も応援します。やりたいこと・興味があることにどんどん挑戦できる環境です!
特記事項

この園の問い合わせはこちら!

園紹介インタビュー

咲心ラポール保育園 園長 伊佐 京子

信頼の心を大切に、
子どもがすくすく伸びやかに育つ保育園

御園の保育についてお聞かせください

当園は定員109名の認可保育所です。健康で元気なのが一番ですが、それに加えて様々な体験ができるようにしています。体験したことが、どこでどう開花するかは子どもそれぞれ。この時期に多元的な体験をしておくことが大事だと考えています。体育、英語、リトミック、ヨガ、それから、シメデーク(締太鼓)、三味線、エイサー(踊り)など郷土文化の継承にも取り組んでいます。異年齢児交流や高齢者施設訪問(可能な時のみ実施)にも積極的です。

園で過ごす子どもたちの様子は?

ほんとうに元気ですよ~!大きな声であいさつができる、のびのびとして物事に動じない子どもたちです。地域の人にも自分たちから声をかけていきますし、あいさつ上手ですね。「こんにちは、お仕事がんばってください!」「何の野菜ですか?!」と気さくに話しかけ、農家のおじいちゃんおばあちゃんなども子どもたちに優しく答えてくれています。地元のお祭りに参加したときも、地域の皆さんが盛り上げてくれて、子どもたちは大喜びでした。

園で働く保育士の様子は?

やりたい保育に対する意欲をもち、それを実現していける保育士たちです。みんなそれぞれ個性があり、年齢層も新卒者から60代までと幅広いです。字が上手、裁縫が上手、パソコンが得意などなど。いろいろな人がいるということは、子どもたちにとってもプラスにはたらくと思っています。また、長く働いてくれている人、保育士となって戻ってきてくれる卒園児が多いので、子どもたちに地域の郷土文化を自然と継承できます。

どんな園にしていきたいですか?

子どもたちと保護者を中心にして、地域の皆さんとの信頼関係を保ちながら保育していく。認可園として、将来を担う子どもたちを大切に育てていく。こういった基本方針は変えることなく、保育士が気持ちに余裕をもって楽しく働けるような環境を整え、研修制度などの充実化も図っていけたらと思っています。

園見学で見てほしいところは?

子どもたちの活発さ、園庭でのはしゃぎっぷりや、元気な笑顔を見てほしいですね。ぜひ保育士や私にも声をかけてみてください。私たちも緊張するとは思いますが、いろいろ聞いてもらえたらうれしいです。人はそれぞれ違うので、当園では保育士の「こんな保育がしたい」「研修に行きたい」という話はぜんぶ聞いて、本人がやりたいことに挑戦できるようにしています。みなさんのお話や夢もたくさん聞かせてくださいね。

学生へのメッセージをお願いします!

ここ中城(なかぐすく)村は那覇市と沖縄市の両都市の間にある、利便性がありながら自然環境にも恵まれた土地柄。子どもたちは、鳥や牛などいろいろな動物にふれながら無邪気に園生活を過ごしています。長く認可園のないエリアでしたが、これからは私たちが地域の「信頼」を得ながら認可園としての使命を果たしていきます。心に信頼の花を咲かせる「ラポール保育園」。ご見学など、いつでも大歓迎です。

採用担当インタビュー

社会福祉法人咲心ラポール福祉会 採用担当

未来を担う子どもたちを育み、
地域の皆さんと信頼でつながる法人

園紹介インタビューの先生はどんな人?

園長先生は誰に対しても優しく、子どもたちにとっても保育士にとっても家族のような存在です。園長先生自ら、日々子どもたちのところをまわって食事のサポートや声かけをしているので、みんなから慕われている先生です。職員も困ったことがあれば園長先生に相談しています。当園では園長先生をはじめ、職員みんなで力を合わせてあたたかな保育をしていますよ。ぜひ園見学などでも園長先生とお話してほしいと思います。

新人育成支援・キャリア支援は?

先輩のフォローを受け、実践の中で学びながら気づきを得ていくことを大切にしています。入社時オリエンテーション後、複数担任クラスに配属するかたちでチームをつくるので、同じクラスの先輩に何でも相談してください。話しやすいように若手リーダーがいますが、主任、園長、誰に聞いてももちろん大丈夫。いろいろなことに挑戦できる環境があるので、楽しみながら自分のペースでスキルアップしてもらえたらなと思います。

園見学・説明会で見てほしいところは?

こだわりの園舎は、エレベーターがあったりトイレのスペースが大きかったり、車いすの高齢者や障がい者の方も見学できるユニバーサルデザイン仕様になっています。園庭は2つ。山を崩した傾斜につくられた園庭にはボルダリングや滑り台があり、土手になった園庭ではソリで芝すべりができます。畑では野菜を育てて収穫・クッキングも。100mほど離れたところにある学童クラブと交流もあり、旧分校(小学校)なので遊ぶスペースもたっぷりです。

学生へのメッセージをお願いします!

保育士は地域に貢献もできますし、子どもたちの成長を見ることができる最高の職業だと思います。社会に出ることには不安もあるかと思いますが、保育は何も意識しないで飛び込んできても楽しい世界ですよ。当法人には学童クラブがあるので、そちらに転属する選択肢もあります。5歳まで成長をみてきた子どもたちを、小学生になってからも見守り続けることができる、いい仕事です。心からの笑顔を見せる園児たちに会いに来てください!

主活動の一例

0・1・2歳児はふれあいを大切に。保育士がしっかりと見守る中で、いっぱい食べていっぱい遊び、カートで外気浴、体力づくり、散歩や外遊びなどを楽しんでいます。
3歳児は、できることは自分でやるのが目標です。4歳児からは郷土芸能も始めます。5歳児は、就学支援として運動能力を高め、読み書きの学習も。また、週1回程度、外部講師による幼児体育、リトミック、英語、ヨガなど多元的な体験ができる保育に取り組んでいます。

1日の流れの一例

0・1・2歳児
7:00 7:15 保育標準時間開園
8:00 8:15 保育短時間開園
9:00 9:30 朝のおやつ/各クラス設定
10:00 10:45 0歳児食事/1歳児食事
11:00 2歳児食事
12:00 午睡
15:00 おやつ/15:30 室内遊び
16:00 帰り準備/帰りの会/16:15 短期時間延長開始/室内・園内あそび/順次降園
18:00 18:15 標準時間延長開始/おやつ/室内遊び
19:00 19:15 保育終了/閉園
3・4・5歳児
7:00 7:15 保育標準時間開園
8:00 8:15 保育短期時間開園/自由あそび/片付け
9:00 各クラスへ移動/09:30 朝の活動・朝の会/各クラス設定保育/課題活動
11:00 11:30 3歳時食事
12:00 4・5歳児食事
13:00 午睡/クラス活動/休憩タイム
15:00 おやつ/15:30 帰りの準備
16:00 帰りの会/16:15 短期時間延長開始/室内・園庭あそび/順次降園
18:00 18:15 標準時間延長開始/おやつ/室内あそび
19:00 19:15 保育終了/閉園

行事の一例

星空観察会

例年の様々な行事に加えて、昨年は保護者と一緒に星空観察会(お泊り保育)をしました。保護者や地域とのつながりも大切にしています。

ホールで沖縄の空や星などについてお話を聞いたあと、斜面を利用してつくられた園庭の一番上にのぼり、夜空を見て望遠鏡で星を探しました。たくさんの星が見えましたよ!
ほかにも、劇団をやっている保護者の方が人形劇をしてくれました。

4月 進級式/入園式/鯉のぼり掲揚式/尿・蟯虫検査
5月 内科検診/母の日/歯科検診/こどもの日
6月 歯磨き指導/プール開き/父の日/運動会/平和集会
7月 七夕集会/夕涼み会/お泊まり保育/夏野菜収穫
8月 水遊び/縦割り保育
9月 十五夜/団子つくり/敬老の日/お招き会
10月 体育の日/親子競技会/ハローウィン
11月 造形展/内科検診/勤労感謝地域訪問
12月 クリスマス会/もちつき大会/クッキー作り/大掃除/終業式
1月 出初式/凧揚げ会/お別れ遠足/ムーチー作り
2月 豆まき/歯科検診/生活発表会
3月 ひなまつり/卒園式/終了式

この園の問い合わせはこちら!

この園へのお問い合わせはこちら!