社会福祉法人 吉田向陽会 吉野けだな保育園

  • 保育園
  • モンテッソーリ
  • 音楽教育
  • 異年齢児保育
  • 住宅手当
  • 社宅制度
  • 職員給食

イチオシポイント

働きがい

自分の強みを活かして働ける

好きなことや得意なことを活かせる◎自分が思う「なりたい保育士像」を目指してください♪

働きやすさ

チームワークで助け合い、持ち帰り仕事もゼロ

補助の先生も含め、みんなで連携して保育!事務作業も業務時間内で協力して取り組んでいます◎

保育の内容

本物に触れ、学べる「カルチャープログラム」

専任講師による英語・プログラミング・空手道・スイミング・ドレミルーム・バレエレッスン♪

入社後支援

複数担任制&メンター制度で安心のスタート

先輩がしっかり教え、相談に乗ります!モンテッソーリも研修で学べ、成長は手当にも反映◎

こんな子に育ってほしい

“自律”した子

どんなことにも自分から取り組み、責任感を持って成し遂げ、広い社交性と思いやりの心を持った“自律”した人になってほしい。そして、生涯を通して学び続け、知ることの喜びや好奇心を持つことの大切さを忘れないでほしいと思っています。

保育理念

すべての子どもが適切に用意された環境に囲まれ、将来その個性をあますことなく発揮できる基礎力
即ち “たくましい体、健やかな心、広い社会性” を自ら獲得していけるよう最善の援助を行うことを理念とする

保育方針

【保育目標】
お子さんが年齢に応じて
“知(お勉強等)・徳(ごあいさつ等)・体(体を大きく動かすこと等)”
のバランスのとれた人として育つことを目指します

【教育とカルチャー】
本園の年間保育カリキュラムに基づくものです。 子どもたちすべてに無料で提供されます。
どのカリキュラムも専属の講師が指導するため、スタッフの負担はありません。
・キッズ英語
・キッズプログラミング
・キッズスイミング
・キッズ空手道
・音感育てるドレミルーム
・吉野けだなスポーツクラブ
・キッズバレエ

法人概要

法人名 社会福祉法人 吉田向陽会
法人住所 鹿児島県鹿児島市牟礼岡1丁目3−1
設立年 1989年5月25日
事業内容 保育園の運営/高齢者施設の運営/児童福祉サービス
施設数 3施設(保育園)
従業員数
特記事項

園紹介インタビュー

吉野けだな保育園 園長代行 脇田 直彦

子どもも保護者もスタッフも、
みんなの笑顔があふれる保育園です

御園の保育についてお聞かせください

子どもの発達や興味を観察し、一人ひとりに合った環境を整えることを大切にしています。適切な環境下で、たくましい体・健やかな心・広い社会性を育んでいけるような保育を目指しています。様々なことに触れ、学べるような保育園にしたいという想いから設立された園なので、保育にはモンテッソーリ教育の他に、外部講師による英語・プログラミング・空手道・スイミング・ドレミルーム・バレエといった「カルチャープログラム」も取り入れています。

園で過ごす子どもたちの様子は?

モンテッソーリのおしごとの時間や、カルチャープログラムでは、自分から取り組み、いつも元気いっぱいの子どもたちです。幅広い活動・経験ができる環境ということもあってか、苦手な分野がある子でも、別のことで力を発揮している様子が多くみられます。例えば、運動会では恥ずかしがっていた子が、バレエでは生き生きと自分を表現する姿を見せてくれるといったことがあります。自分の得意なことや興味のあることにめぐり会い、思い思いに輝いている子たちですね。

園で働く保育士の様子は?

当園では、保育士も楽しんで保育をしてほしいと思っています。保育士のみなさんが保育を楽しむことができる環境であれば、きっと子どもたちも安心して楽しく過ごせますよね。楽しむことを大切にしているからこそ、良いチームワークも生まれていると感じます。補助の先生も含めて積極的に協力し合い、制作や事務作業などを分担して、持ち帰りの仕事が発生しないように工夫していますよ。お互いに助け合う精神が根付いているので、無理なく働くことができていると思います。

どんな園にしていきたいですか?

子どもたちがお家に帰って家族で夕飯を食べ終えたあと、「明日も早く保育園に行きたいな!」と思えるような保育園でありたいと思っています。そして、職員も同じように「明日も子どもたちと一緒に何をしようか」とわくわくして、本園で働くことを誇りに思えるような園になれたら最高だと思います。カルチャープログラムなど独自の取り組みでは、一人ひとりの子が、出来なかったことが出来るようになる体験を通じて、自信の持てる子に育ってほしいと思っています。

園見学で見てほしいところは?

子どもも保育士も、みんなが笑顔で過ごしている様子をぜひ見てください。子どもたちが主体的に活動し、個性を発揮しているように、保育士自身も自分の良いところや得意なことを見つけ、伸ばしていけます。例えば、当園の特長のひとつでもあるキッズバレエでは、ある保育士さんが以前にバレエを本格的にやっていたということがきっかけで始まりました。その保育士さんは、普段の保育ももちろん行っていますが、レッスンでは専任講師として子ども達にバレエを教えていますよ。

学生へのメッセージをお願いします!

みなさんは、たくさんの保育園がある中で自分が輝ける園に巡り合いたいと考えていると思います。その中では迷ってしまうこともあるかもしれません。そのような時は、「自分は、なぜ保育士になろうと思ったのか」という初心に戻ってほしいです。皆さんの悩みのほとんどは、「自分がなりたいと思う保育士に近づける園であるか」を考えることで、解決できるのではないでしょうか。そのためには、たくさんの園に実際に訪問することが大切だと思います。

主活動の一例

モンテッソーリの「おしごと」の時間では、何をやるかは基本的に子どもが決めます。一人ひとりが、今、最も興味のある活動に取り組むことで、出来なかったことが出来るようになった時の満足感や達成感が、その子の財産となっていきます。年間でカリキュラムを組む「カルチャープログラム」では、園外の方に協力をいただき、空手道・スイミング・バレエなどの体を動かす活動のほか、たくさんの楽器に触れることができるドレミルームやプログラミングなどに取り組んでいます。

1日の流れの一例

0・1・2歳児
8:00 随時登園/バイタルチェック
9:00 自由遊び・トイレトレーニング/お勉強(モンテッソーリのおしごと)/9:50 朝のおあつまり
10:00 おやつ・水分補給/10:30 絵本読み聞かせ・お当番活動・外遊びなど
11:00 11:30 おいしい給食(ミルク・離乳食) /歯みがき・着替え
12:00 12:30 おひるね
15:00 おやつ/15:30 帰りのおあつまり・室内遊び・外遊びなど/随時降園
18:00 延長保育
3・4・5歳児
8:00 随時登園/バイタルチェック
9:00 お勉強(モンテッソーリのおしごと)/9:50 朝のおあつまり
10:00 水分補給/10:30 外遊び・カルチャープログラム・お当番活動など
11:00 11:30 おいしい給食/歯みがき・着替え
12:00 12:30 絵本の読み聞かせ/おひるね
15:00 おやつ/15:30 自由あそび・カルチャープログラムなど
16:00 16:50 かえりのおあつまり・外遊び/随時降園
18:00 延長保育

行事の一例

キッズバレエコンサート

4・5歳児がバレエを披露します。子どもたちには、大きな目標として、ひとつの作品を作りあげることを伝えています。同じ作品を作り上げる仲間なので、得意な子が他の子に教える姿なども見られ、一人ひとりが生き生きとバレエに取り組み、自分を思い切り表現しています。

今までは園内で開催していましたが、今後はコロナの状況も見ながらアリーナで行う予定です。子どもたちにとっては大舞台となり、また、0〜3歳児の保護者や地域の方にも見て頂けるような行事にしたいと思っています。

※下記の行事の他、避難訓練とおたんじょう会は毎月実施しています。

4月 入園式
5月
6月 歯科検診/保育参観
7月 夏まつりごっこ/プール開き/総合避難訓練
8月 七夕会
9月 内科健診
10月 運動会
11月 遠足/いもほり/育児講演会
12月 生活発表会/クリスマス会/もちつき
1月 鬼火たき
2月 節分(豆まき)
3月 キッズバレエコンサート/卒園式/新入園児説明会

この園の問い合わせはこちら!

この園へのお問い合わせはこちら!