自分に合った園探し。保育士book

無料サポート登録はこちら

さくらさくみらい 都立大
さくらさくみらいとりつだい

勤務地
東京都目黒区
給与
月給220,000円〜詳細はこちら

園長:齋藤 重光(さいとう しげみつ)  職員数:20名(内保育士14名)

園の概要

閑静な住宅街に位置する園。既存の建物を改装した園のため、吹き抜けを囲むようなユニークな作りになっている。 農業高校、児童館や他の保育園など、さまざまな場所と交流している。住宅街であるため、開園前には地域住民から騒 音などの懸念を示されていたが、積極的な交流の結果、現在では良好な関係を築いている。クラス、園、そして保護者みんなが、子どもを育てるひとつのチームだ、という考え方を大切にし、保護者が孤立しないような子育てをサポートしている。

園からのメッセージ

都立大園の特徴はボトムアップです。園長が指示するのではなく職員からの意見を支えることで、自発的に動ける職員が育つのだと考えています。保育は、職員間・子ども・保護者との相互理解が大切です。伝える手間と工夫をいとわず、自分から伝えようとする姿勢を持っている方をお待ちしています。

園長 齋藤 重光

うちの保育

行事よりも日常の生活に目を向けた「おうちのようなほいくえん」

毎日の生活や遊びの中からの学びを大切にした保育を実践。保育目標「心身ともに強い子ども」「明るく元気な子ども」「考える力をもつ子ども」「思いやりのある子ども」を掲げ、愛情と個性を大事にした保育を行う。

毎日の生活でとことん子どもと向き合う
一人ひとりの言葉には出ない気持ちも受け止め、しっかりと向き合う。それがさくらさくみらいの保育姿勢。
子どものつぶやきもしっかりキャッチ!
子どもの一言から思い切ってその日の予定をチェンジ。活動や行事も子どもの思いを大切にしています。
保育士も一緒にワクワクできる!
型にはまらず、ちょっとした仕掛けをしたりと、遊び心を大切にした保育を展開しています。

気軽にアクション!!

応募する 園見学 資料請求 相談 ツアーデスク バイト&ボランティアに参加する 求人票

募集要項

募 集
保育士
勤務地
東京都目黒区平町2-2-20
必要資格
★保育士 2020年3月卒業見込の方および卒業後3年以内の方で、 保育士資格取得見込み、あるいは取得済みであること(専門・短大卒以上)
雇用条件
正社員
雇用期間
長期
給与条件
基本給
【東京】2018年度実績
院了・4大卒:月給223,000円~
専門・短大卒:月給220,000円~

【埼玉】
院了・4大卒:月給218,000円~
専門・短大卒:月給215,000円~

【千葉】
院了・4大卒:月給228,000円~
専門・短大卒:月給225,000円~

【大阪】
院了・4大卒:月給190,200円~
専門・短大卒:月給187,200円~

※2019年11月予定 ※配属先の都府県により異なります
賞 与
年2回
昇 給
年1回 (4月)
勤務時間
7:00~20:15の間で実働8時間のシフト制(休憩60分)
所定時間外労働
時間外手当 平均残業時間が月8時間以内
休日・休暇
休日…週休2日制、日・祝 ※土曜出勤は月1~2回程度、平日に振替休日あり 休暇…年末年始、夏季休暇3日、有休(初年度10日)、産前産後、育児、介護、HAPPY休暇
待遇・手当
交通費全額支給(上限30,000円/月)
都心3区手当(5,000円/月、都心3区に配属の場合のみ)
時間外手当
役職手当

産前産後休暇・育児休暇・介護休暇制度あり
会社借上げ社宅あり ※当社規定による(会社指定あり)
(ワンルーム社宅:月額1万円~、シェアルーム社宅:光熱費込月額2万円~ ※東京23区・埼玉の園に配属の場合)
引っ越し費用負担 ※当社規定による
提携先福利厚生施設の利用可
コンプライアンス窓口の設置
本部による年10回の個人面談の実施(2年目以降年2回)
退職金制度(2019年4月より導入)
福利厚生
(社会保険)
社会保険完備(健康、厚生年金、雇用、労災)
その他特記事項
教育制度
各種研修制度(社内、社外、海外)あり
*2018年はニュージーランド・フィンランド・ドイツへ海外研修
研修制度
・入社前研修
・新卒研修(年4回程度)
・海外研修(入社後3年目から該当)
※2年目以降も保育士研修が年に11回程度あり
メンター制度
あり
入社後は、園長・先輩社員が必ずつきサポートします。
キャリアコンサルティング制度
・新入社員研修時に人事担当による面談
・定期的に本部スタッフによる面談
園見学
あり
採用プロセス
保育士BOOKよりエントリーください。
下記のバナーの中から、「応募する」「園見学してみたい」のどちらかをクリック。
必要事項を入力の上、送信ください。
内容を確認後、担当よりご連絡差し上げます。
ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

※給与・手当・休日などの情報は園側の表現を重視して掲載しています。詳細は応募前にご確認ください。

保育士BOOKの保育ライターが園の特徴をレポートしています。

子どもの個性を重視

いってきました
近くの学校のグラウンドを借りての運動会や児童館でのハロウィンイベントに参加、農業高校との栽培体験など、近隣施設 との交流を積極的に設ける。園にはプールがないため、他の保育園を訪れて借りたことも。公園に出かけた際は訪れていた人に折り紙作品をもらったこともあるという。地域と良好な関係を築いたことで、安心してのびのびと過ごせる環境が作られている。
みてきました
建物の構造である吹き抜けが特徴で、大きな窓がなくても明るい環境が保たれている。その吹き抜けを囲んで保育室が設置された 2 階部分は、手前の保育室を通って奥の保育室に行く作りのため、異年齢の子たちとの関りが自然と日々の中で持てている。子どもたちが交流を持てる多数の施設や公園など、外部環境にも恵まれている。
きいてきました
職員の気付きを促すために、あえて完璧ではない姿を見せることがあると教えてくれた齋藤園長。不正解の姿を見たときの違和感を大切にしてもらいたいという思いに加え、違和感を言語化してもらうことで、園長や先輩であっても誤りを指摘で きる関係性を築いている。失敗に学びながら、3 度までは許す忍耐の姿勢も重視。
のばしたい
左:林 菜美(はやし なみ)保育士歴 10 年。育児が落ち着いたのちに保育士に復職。前職は病棟保育だったため、雰囲気の違う仕事を楽しんでいます。決め手は家庭のような保育です。向き合っている「つもり」になっていないか、今必要なことは何かを常に考えています。保育はチーム力が大事。お互いが安心して弱音を吐ける関係を築ける人と一緒に働きたいです。 右:遠藤 沙織(えんどう さおり)保育士歴 1 年目。一度社会人になったあとで保育士に魅力を感じて資格を取得し、転職しました。わからないことばかりの 1 年でしたが、あたたかい雰囲気に支えられ、子どもの個性を伸ばす保育を実践。自分の考えをしっかりもっている先生が多く、会議でも積極的に意見が飛び交います。伝えるスキルをわたしも磨いていきたいです。

気軽にアクション!!

応募する 園見学 資料請求 相談 ツアーデスク バイト&ボランティアに参加する 求人票

法人について

株式会社 さくらさくみらい
園の理念「子ども・保護者・職員の笑顔あふれるあたたかい『おうちのようなほいくえん』」とは、みんなが安心でき、明日もまた行きたいと思える居場所のこと。そのため優しい目でみること、大きな心で待つこと、強制しないことなど、6つの項目を保育のポイントとして掲げている。新卒の皆さんに心掛けてほしいのは、「子どもたちに愛情をたっぷり注ぐこと」「子どもたちの個性をあわてずゆっくり伸ばすこと」「たくさん失敗し、たくさん学ぶこと」の3つ。「失敗や多くの質問ができる新卒さんの特権を活かし、一緒に保育を楽しみましょう」と、働く人のさまざまな思いに応え、安心して楽しく仕事ができる環境を整えている。

●本部所在地:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-2-2 東宝日比谷ビル8階
●設立:2009年8月3日
●施設数:49
●従業員数:906名 ※2019年4月現在
●事業内容:保育所・託児所(さくらさくみらい)の運営