自分に合った園探し。保育士book

無料サポート登録はこちら

すずたこども園
すずたこどもえん

勤務地
長崎県大村市
給与
140,800円~詳細はこちら

園長:廣瀬 昌浩(ひろせ まさひろ)  職員数:40名(内保育士18名)

園の概要

自然豊かな大村市の田畑に囲まれた園で、園歌でも歌われている赤い屋根が目印。「元気で明るい子・素直で優しく思いやりのある子」を目標に掲げ、遊びを通して自己発達や社会性を身につける保育を推進。立地を生かした豊富な農業体験も大きな魅力のひとつだ。「笑顔と寄り添い」をコンセプトに、人を思いやる心、食の大切さ、健康な体づくりで子どもの成長を促している。平成27年から認定こども園になった。

園からのメッセージ

保護者との信頼関係を大事にしており、子どもの成長を共に喜べる保育者像を目指しています。また自分の子どもの学校行事に参加できるように、欠かせない予定があればそちらを優先できるように、など仕事とプライベートの両立を叶えるシフト作りで、働きやすい職場環境を整えています。

園長 廣瀬 昌浩

うちの保育

多彩な経験を通して、子どもたちの豊かな人間性を育てる

農村地帯ならではのゆったりとした雰囲気の中、明るく元気に遊ぶ子どもたちの姿が見られる「すずたこども園」。さまざまな経験を通じて、将来1人で社会に対応していける力が持てるよう、子どもたちにきめ細かく対応している。月に1度の園内研修を通して、日々の保育から気づきを共有し、担任だけでなく園全体で子どもたちの成長を見守っている。

季節の農業体験が大充実
トウモロコシやミカンの収穫、稲刈りなど、田畑に囲まれた立地を生かした多彩な体験を用意。食べ物を大切にする心を育てている。
異年齢で交流できる
広々としたランチルームは、3・4・5歳が一緒に過ごせる。年齢が上の子が下の子のお世話をするなど、優しい心を育てる交流の機会も多い。
地域と園児とのふれあいも
鈴田地区の伝統芸能の鈴田浮立を地元の保存会のみなさんに毎年教えてもらっている。お祭りで披露するなど、地域に根差した活動も多彩。

気軽にアクション!!

応募する 園見学 資料請求 相談 ツアーデスク バイト&ボランティアに参加する 求人票

募集要項

募 集
保育教諭
勤務地
長崎県大村市大里町30-3
必要資格
幼稚園教諭及び保育士資格
雇用条件
正社員・臨時職員
雇用期間
無期雇用
給与条件
基本給:[1]170,200~円、[2]160,800~円、[3]140,800~円
※[1]四大卒 [2]短大卒 [3]臨時職員
賞 与
2回 正社員:約4カ月分 臨時職員:年間約300,000円(29年度実績)
昇 給
年1回 3,000円~ 3,400円/月(新卒者のベースアップ見込の前年度実績)
勤務時間
早出:7:00~16:00、平常:8:00~17:00、遅出:9:00~18:00、9:30~18:30
状況により変動
1年変形労働時間制
所定時間外労働
月平均3~ 4時間(平成29年度実績)
休日・休暇
日曜・祝日(行事等による出勤あり)/時短休(月2~3日) 休日数年間105日 有給休暇:採用年から10日、最大20日(リフレッシュ休暇有り)
待遇・手当
「1,2,3」特殊業務手当:7,800円、通勤手当:2,000~16,000円(2㎞以上)、処遇改善手当I、II
「1,2」扶養手当:配偶者13,000円、子6,500~11,000円
※[1]四大卒 [2]短大卒 [3]臨時職員
福利厚生
(社会保険)
労災・雇用・健康・厚生・社会福祉施設従事者・退職金共済
その他特記事項
新卒者の賞与は入社1年目は減額支給、介護休業あり
園見学
採用担当(廣瀬、原口、松永)まで電話(0957-54-2800)又はメールで連絡の上、日程を相談
採用プロセス
採用担当(廣瀬、原口、松永)まで電話(0957-54-2800)又はメールで連絡の上、日程を相談
選考場所:すずたこども園
選考方法:面接
応募書類(新卒):履歴書(保育士資格取得見込証明書、卒業見込証明書、成績証明書、健康診断書等、後日郵送または持参)

※給与・手当・休日などの情報は園側の表現を重視して掲載しています。詳細は応募前にご確認ください。

保育士BOOKの保育ライターが園の特徴をレポートしています。

運動や活動を重視

いってきました
毎年、テーマを決めて食育を推進。今年は「全国の味めぐり」をテーマに、九州だけでなく東北など各地の郷土料理や味付けの給食を提供した。セミバイキングスタイルで、自分で考えて食べる量を自分申告する力を養い、満足感を高めることで好き嫌いを減らしている。調理室は低い位置に窓があり、子どもたちが調理の様子が見えるのもポイント。
みてきました
ヒノキを使った開放感のあるエントランスや給食室を中心にした造りなど、子どもや保護者、職員が動きやすく造られた園舎に、細やかな配慮が感じられる。2つの園庭には滑り台やジャングルジムなど遊具があり、園長が所有する山も見渡せる。春は山に桜が1200本も咲き誇り、自然を満喫できる立地だ。
きいてきました
「基本的なことが一番大切」と語る廣瀬園長。子どもが挨拶や「ありがとう」をきちんと言葉にできるなど、人と人との基本的なコミュニケーションがとれることを重視。職員へは、1人ひとりの子どもに寄り添い、子どもの気持ちに共感しながら、子どもが自ら考えて行動できる環境作りを指導しているそう。
のばしたい
先輩職員から新任職員への丁寧な指導で、仕事面はもちろんのこと、社会人としての悩み相談にのるなど精神面のフォローも欠かさず行っている。また、園内外の研修への参加や他園への見学に出向いて、たくさんの刺激を受けるなど、職員自身が自己反省をしながら成長できる機会を多々設けている。

気軽にアクション!!

応募する 園見学 資料請求 相談 ツアーデスク バイト&ボランティアに参加する 求人票

法人について

社会福祉法人 鈴田福祉会
敷地内にて、子育て支援センター「わいわいらんど」や放課後児童健全育成事業「鈴っ子クラブ」「第2鈴っ子クラブ」も運営。園の卒業生が引き続き通うなど、長い目で成長を見守ることができる。地域に開かれた教育・保育を行っており、保護者からの信頼も厚い。小規模保育園が開園する予定あり。

●本部所在地:長崎県大村市大里町30-3
●設立:長崎県大村市大里町30-3
●施設数:3
●従業員数:40名(2018年9月時点)
●事業内容:保育施設運営