「自分に合った園探し」を保育士BOOKで。 保育士book

ジャーナル

2021.09.24インタビュー保育園レポート就活コラム

【新卒向け】みやけ保育園へ園見学に行きました!〜保と育子の就活日記〜 vol.3 個性派園長登場!「見守る保育」編

就活生 育子ちゃん
4月から大学4年生。子どもの頃から夢見ていた保育士になるために奮闘中!毎日かかさず、就活日記をつけているの。
○月×日△曜日 みやけ保育園訪問 第3回目


 


個性的と評判で、子どもたちからも「よしのりくん」と


名前で呼ばれている名物園長、時枝亮仁さん。


さまざまな想いから、一斉保育から「見守る保育」へと舵を切ったそうです。


 


今回は、その理由やみやけ保育園のこれからのこと、


思い切って聞いてみたいと思います!


 


訪問先: みやけ保育園


訪問日: ○月×日△曜日
園訪問、3回目!園庭には子どもたちが遊べるビオトープがあったよ♪
時枝 亮仁(ときえだ よしのり)さん
2016年、祖父の代から続くみやけ保育園の園長に就任。それまでの一斉保育から、子ども主体の「見守る保育」へと方向転換を行い、試行錯誤を繰り返しながら現在も改革進行中。冬でも短パン・夏はアロハシャツ&ガッチリボディの中身は“大きな声がちょっと苦手で涙もろい”という心優しくキュートな先生。
みやけ保育園の特徴はこの3つみたい。
「見守る保育」を実践
大人からの指示をできるだけ減らし、子どもが自ら考えて行動する子ども主体の保育を実践

学ぶ環境づくりを重視
年齢ではなく、成長段階や興味や関心に合わせて自由にやりたいことに取り組める環境づくり

複数担任制で多角的な視点を
複数担任制や異年齢保育を取り入れ、多角的な視点から子どもたちを見つめて個性を伸ばす
よしのりさんが考える「見守る保育」とは?
みやけ保育園では、大人が指示を出したり、決まった時間にみんなで一斉に同じことをしたりするのではなく、子どもが自分で考えて行動する力を育てる、子ども主体の保育を行っています。このマンモス校で一人ひとりに目を向けるのは至難の業ですが、複数担任制などを導入し、多くの視点から子どもたちを見守りながら、年齢ではなく、子どもの成長段階や興味の対象に合わせた保育に取り組んでいます。
わぁ、すてきですね!
どうして「見守る保育」を取り入れたんですか?
僕は保育園で先生たちが子どもに指示を出す大声がちょっと苦手で。大人が居心地の悪い場所は、子どもにとっても居心地が悪いんじゃないかと思っていました。そんな時、「見守る保育」に出逢って、自分のやりたかった保育はこれだ!と感じたんです。僕は子どもたちにとって、保育園は“社会”を学ぶ場所だと思っています。世の中にはいろんな人がいるし、知らないこともたくさんある。
ここでいろいろな人や考えを知ることで、社会の多様性を学んでほしいです。
すてきですね〜!!!
子どもたちや先生の変化を感じますか?
「見守る保育」導入時は先生たちの戸惑いも大きく、話し合いを重ねる中で「どうすればいいんですか?」とよく聞かれました。子どもに指示をすることが当たり前の先生たちは、園長からの指示待ちだったんでしょうね。「どうしたいですか?」と言うとシーンとしてしまいましたが、それを毎日繰り返しました。指示されることに慣れていた子どもたちも、最初は“自分で選んで自由に遊んでいい”と言われても、何をしていいのか分からないし、自分の限界も知らないからケガも多かったですね。今は先生たちもやりたいことや解決したい課題などを考えて提案してきます。子どもたちのアイデアで、散歩コースが決まったり、行事内容が決まったり。指示待ちではなく、自分で考えて行動する力をこれからも伸ばしていきたいです。
こういう感性がみやけ保育園の特徴なのかも!
子どもたちとよしのりさんとデザイナーさんがコラボして作ったポスターだそう
ウォーホール風よしのりさんポスター(笑)
<今日の感想>


よしのりさんに、みやけ保育園でこれから取り組んでみたいことを聞いてみたら、


答えは「突然部屋に入っていって、ギターを弾きながら歌ってみたい」。


いや、そういうことじゃなくて!


というかなんでギター? 「だって、なんかステキじゃない?」


…確かに、想像すると楽しそう。


目下ギターの練習中と話すよしのりさんのように、


きっと子どもたちも、ここで働く先生たちも、


自分の「やりたい」を大切にしながら


イキイキと過ごしているんだろうな、と感じました。



 


園庭を走り回る子どもたちの中で、花壇を覗き込んでいる子がいたので、


「何かいるの?」と声をかけたら「アリとダンゴムシ」。


小さな手のひらを開くと、なんと10匹近くのダンゴムシがうじゃうじゃ!(笑)


思い思いに過ごす子どもたちを見て、先程聞いたお話がすとんと腑に落ち、


ますますみやけ保育園に興味がわいてきました!


 


Mission Clear!

そういえば、今度、「学生さん&保育士交流会」があるって教えてもらったな。いろいろな保育園で、実際に働いている保育士さんの話が聞けるのでオススメだそう!他の学生さんたちにも会えるから情報交換もできるし、行ってみよう♪
学生さん&保育士交流会


○月×日△曜日 11時から15時頃まで


 


*当日の流れ


11時~12時


自己紹介などをしながら、話しやすい雰囲気作りから。


12時~13時 ランチ&ドリンク


園が準備してくれるそう。


13時~15時 グループワーク


保育園のこと、仕事のこと、社会人になるって?


色んな事をリラックスしてお話できそう。


 


*場所


みやけ保育園 (交通費1,000円支給)


 


*参加園


みやけ保育園/まみぃ保育園/その他福岡市内の3園


合計5園の現役保育士さんたちが参加


 


*持ってくるもの/服装


手ぶらで私服でOK


 


予約は、気軽に電話かメールでOKだそう♪
育子ちゃんは園見学でとてもいい時間を過ごせたみたい。
皆さんも、ぜひみやけ保育園に園見学に来てみてくださいね!
みやけ保育園 ホームページはこちら!

この記事を読んだ人におすすめ!

  • 就活でわからないことがある。
  • 自分に合う園を教えて欲しい!などお気軽にお問い合わせください♪
無料相談してみる お問い合わせフォーム