「自分に合った園探し」を保育士BOOKで。 保育士book

社会福祉法人檸檬会

イチオシポイント

  • プロジェクト保育
  • コーナー保育
  • 音楽や芸術表現に注力
  • みまもる保育
  • メンター制度
  • 月給20万円以上
  • 研修制度充実
  • 入社前研修あり
  • 評価制度しっかり
  • 見学OK
園の特徴・働きがい
  • *乳児の育児担当保育で、子どもの愛着形成や応答的関わりを大切に
  • *主体性を大切にするコーナー保育
  • *子どもたちにとって原風景となる美しい保育空間の中で働ける
働きやすさ・キャリア支援
  • *社内SNSを取り入れ、グループ園の職員ともつながり、風通しバツグン!
  • *メンター制度で悩みを相談・解決
  • *働き方改革実施中!有給取得率高

法人概要

法人名 社会福祉法人檸檬会
法人住所 和歌山県紀の川市古和田240
勤務エリア 東京/神奈川/千葉/埼玉/愛知/大阪/京都/滋賀/和歌山/沖縄
設立 2007年
施設数 58 ※こども園・保育園・小規模保育園・プリスクール含む
従業員数 約1330人 ※2021年2月時点
事業内容 認可保育所・認定こども園(レイモンド)、小規模保育園事業(れもんのこ)、プリスクール・放課後児童クラブ(レイモンド学童クラブ・Kid's&More)、就労移行支援事業所(Liimo)を運営
その他

募集要項

職種 保育士
雇用形態 正社員
給与 <東京23区 短大・専門学校卒 Iキャスト>
合計:250,000円
内訳:
基本給:165,000円/施設別手当 50,000円/調整手当 35,000円

<東京23区 四年大卒 Iキャスト>
合計:257,040円
内訳:
基本給:172,040円/施設別手当 50,000円/調整手当 35,000円
手当 時間外手当100%支給/休日出勤手当/退職金/処遇改善手当/通勤手当/介護支援手当
住宅手当 あり(住宅借上支援制度利用※条件あり)
モデル年収 <東京保育士/Iキャスト>
5年目 年収4,175,400円
10年目 年収4,376,600円
賞与 Iキャスト あり ※調整手当含まず年2回(計約3ヶ月分)
休暇 Iキャスト
年間休日116日
特別休暇/特別有給休暇/介護休暇/育休・産休 ※実績あり/有給休暇制度
福利厚生 社会保険完備/Relo Club(各種優待割引券など)加入/ディズニーリゾート優待/書籍購入補助制度/慶弔金/ハイパーメディカル(入院費用補助など)/家賃手当(住宅借上支援制度利用)※条件あり
入社後支援 キャリアアップ支援として、マネージャーチャレンジ制度があります。年2回、管理職候補生になるための試験を実施し、主任や園長へのキャリアアップができる環境を整えています。現場の経験を活かし、複数の保育園をマネジメントする「エリアマネージャー職」や、運営側から現場をサポートする「法人本部職員」への異動も可能です。
研修 ウェルカムキャンプ※1/職員合同研修※2/フォローアップ研修/主任研修/施設長研修/海外研修(アメリカシアトルの保育実習、施設見学)
※1 学生からプロの保育者へ。基礎を身に付けます。
※2 年に一度、全国の職員と寝食を共にして保育と向き合う場。テーマは毎年異なり、講師を招いての講演、グループワーク、事例発表などプログラム構成も様々。
そのほか

※給与・手当・休日などの情報は園側の表現を重視して掲載しています。詳細は応募前にご確認ください。
※2021年2月時点での情報です。また2021年新卒者向けの内容が含まれている場合がございます。

無料この園にお問い合わせ

人との「つながり」社会との「つながり」を大切に、経験を通して子どもの生きる力を育む

保育方針は「子ども一人ひとりの育ちに寄り添い、それぞれの生きる力を育む」「さまざまな体験を通してしなやかな身体と豊かな感性を育む」「人との『つながり』社会との『つながり』を育む」。この他に「13の保育内容」が定められている檸檬会では、価値観を共有する為の研修が手厚く、園内でも日々の振り返りは5~10分でも毎日実施されている。また、保育士それぞれの強みを生かした保育が取り入れられているのも特徴。木工が好きな先生は子どもたちと木工細工をしたり、歌が好きな先生は子どもたちと作詞作曲をしたりと、保育士が主役となった保育を行うことも可能だ。強みを活かした保育を実践するため、職員みんなが保育観を共有し認識を合わせることは大切だ。檸檬会では研修や日々の振り返りを重ねて「子ども主体保育」に取り組んでいる。

レイモンド鳥越保育園
園長
柿澤佳子さん

うちの園ではこんな子に育ってほしい

  • あいさつが出来る子
  • 失敗を恐れずやってみようと思う子
  • 困ったときにきちんと考えられる子

誰に対しても元気にあいさつが出来る子。失敗を恐れずやってみようと思う子。困ったときにきちんと考えられる子。自分のことだけでなく、友達の気持ちや周りの人の気持ちも考え、行動できる心を大切に育んでいる。

うちの園の魅力・特徴!

  • 創造性あふれる空間・環境づくり
  • 「つながる保育」を実践
  • 乳児の育児担当保育やコーナー保育

13の保育から「乳児の担当保育・子どもの自主性を大切にしたコーナー保育・子ども発のつながる保育」を中心に実践。子どものごっこ遊びから保護者に見てもらいたい!までが一つの線で繋がり、発表会ができあがることもある。子ども一人ひとりの声を拾い上げた保育を大切にしている。

先輩保育士インタビュー

レイモンド鳥越保育園
保育士1年目
菅原 美穂さん
出身校
新渡戸文化短期大学
入社理由
園見学の際、園長先生と先輩がたがとても仲がよくていいなと思ったのと、子どもたちのいきいきとした様子に「こども主体の保育っていいな!」と惹かれて志望しました。
入社後フォロー
3月中に10日ほど実際に園に入って保育に参加。入社後は園長先生によるフォローアップ研修を受け、また本部による社会人としての基礎研修をリモートにて受けました。
働きがい
子ども達一人ひとりに一対一で親密な信頼関係を築いた結果、保護者から「うちの子、先生のこと大好きなんですよ」「ありがとう」とお声をいただけて嬉しかったです!
働きやすさ
休みは取りやすく、残業はおたより等で週に1回1時間ほど残る事もありますが、ノー残業の月も多いです。先輩は相談しやすく、同園に同期もいるので安心して働けています!
レイモンド鳥越保育園
保育士2年目
江口 里彩子さん
出身校
長崎純心大学
入社理由
園見学で実際に見た子ども主体の保育に惹かれて志望。子どもが大人1人を円でかこんでみんなで遊びを考えていく「サークルタイム」の雰囲気がやりたい保育にぴったりでした!
入社後フォロー
入社前にウエルカムキャンプが開催されました。また一年目はメンター制度もあります。普段から先輩に相談しやすく、プライベートの事も含めて話せる環境は心強いです。
働きがい
子どもが自分の好きな活動に夢中になっている姿を見ると嬉しくなります。子ども主体の保育の実践は大変ですが、満足した子供の笑顔を見るたび頑張ろう!と思えます。
働きやすさ
休憩中は先輩や同期とプライベートの話などをする時もありますが、疲れていたら仮眠を取って午後に備える場合も。休み時間に保育士それぞれしっかり休息できる環境です。

研修制度

  • ♢ ウェルカムキャンプ※1/職員合同研修※2/フォローアップ研修/主任研修/施設長研修/海外研修(アメリカシアトルの保育実習、施設見学) ※1 学生からプロの保育者へ。基礎を身に付けます。 ※2 年に一度、全国の職員と寝食を共にして保育と向き合う場。テーマは毎年異なり、講師を招いての講演、グループワーク、事例発表などプログラム構成も様々。

無料この園にお問い合わせ

うちの園の魅力・特徴!

  • 創造性あふれる空間・環境づくり
  • 「つながる保育」を実践
  • 乳児の育児担当保育やコーナー保育

一日の流れ

登園、昼食、午睡、降園など基本的な生活を行いながら、子ども達の興味や発見を通じて保育を広げていく。例えば「水」というものを一つとっても、色水遊びもあれば、雨の日の散歩も出来る。子ども達の自主性がどう引き出していけるのかを職員同士話し合うこともあれば、子ども達同士でみんなで何をどのようにやってみるのか話し合いを行うこともある。

■0・1・2歳児
7:00 順次登園
8:00 健康観察
9:00~11:30 おやつ 自由遊び
10:00~11:00 設定保育(戸外、室内)
11:00~12:00 昼食
12:00~15:00 午睡
15:00~16:00 おやつ 自由遊び 順次降園
18:00~20:00 延長保育
■3・4・5歳児
7:00 順次登園
8:00 健康観察
9:00~11:30 自由遊び 設定保育(戸外、室内)
11:30~12:30 昼食
12:30~15:00 午睡
15:00~16:00 おやつ 自由遊び
16:00 順次降園
18:00~20:00 延長保育

食育の取り組み

1歳児は野菜を見たり、2歳児はシメジを割いたりして野菜に触れるなど、幼児期のうちから積極的に食材に触れる機会を設けている。味噌づくりや米作り、プランターでのナスやトマトなどの野菜作りを通じて、子どもたちに食材がどのようにできるのかを伝える食育も行っている。また調理師とクラス担任が連携し、子どもたちの目の前でおにぎりを握るといった調理師と子どもたちの交流も大切にしている。2020年度はコロナの影響でできないことも多かったが、調理師発のアイデアで、子どもたちが自分で野菜を包丁で切り、切った野菜から色水を作る取り組みを実施。「野菜からこんな色が出るんだね!」など子どもたちを楽しませた。今後も子どもたちの「こんな事がしたい!」「こんな野菜を育てたい!」の意見を取り入れながら食育を行っていく。

年間行事

4月 ■入園を祝う会(入園式)
5月 ■こどもの日の集い ■クラス懇談会
6月 ■内科健診 ■歯科健診
7月 ■水遊びはじめ ■七夕の集い
8月 ■夏祭り(仮名)
9月 ■引き取り訓練 ■水遊び納め ■敬老の日訪問
10月 ■各クラス遠足 ■あそぼう会(仮名/運動会) ■ハロウィン
11月 ■保育参観・参加 ■内科健診
12月 ■お楽しみ会 ■餅つき
1月 ■鏡開き
2月 ■節分の集い ■クラス懇談会
3月 ■ひな祭りの集い ■卒園式 ■卒園進級おめでとう会(進級式)

採用担当の声

採用担当の声

子どもの主体性を大切に「やりたい」をサポートできる人。子どもの気づきに興味を持ち、一緒に楽しめる方が向いています。休みを増やし働きやすい職場づくりを実践中です!

キャリアカウンセラーから一言

子ども一人ひとりの気持ち、言葉をしっかり拾い上げながら、保育士自身も学び、そして自分の強みを生かしていく。地域の方にも見守られながら、保育所に関わるすべての人が、協力し楽しみながら子どもたちを育てていく、そんな保育園です。

2022年新卒向け就活支援

  • WEB会社説明会

無料この園にお問い合わせ