「自分に合った園探し」を保育士BOOKで。 保育士book

社会福祉法人 なかよし愛育会

社会福祉法人 なかよし愛育会
本社所在地
さいたま市緑区松木1-19-21
設立
2004 年
施設数
4
従業員数
87 名
事業内容
保育施設、学童保育運営

幼児期の終わりまでに育ってほしい 10の姿で特に力を入れている所は?

  • 協同性
  • 思考力の芽生え
  • 数量や図形、標識や文字などへの関心・感覚

3 歳児から多様なプログラムを実施。外部講師を招いた音楽、体育、茶道、英語、スイミングなどの充実した取り組みが魅力

 「まずは健康。元気な子どもに育ってほしい。」冬でも薄着と裸足で過ごす子どもたちは元気で逞しい。また、自信もって小学校にいってもらいたいという想いもあり、 『何かひとつ、その子に向いたもの』を見つけられるような活動を行っている。音楽は月1 回、体育は月2 回、茶道は月2 回、英語は週1 回、講師を招き、 スイミングは月3 回、外部教室を利用する。職員は外部講師のプログラムを見て学び、自らの保育技能の引き出しを増やし、日々の業務に役立てている。 「職員も得意分野で活躍してもらっています。得意に応じて行事ごとに担当を決め、互いに助け合っています」職員たちが安心して働けるように保険は手厚く整えている。 得意を活かして自信を持って生きていってほしい。そのメッセージは子どもたちにも保育士にも向けられている。

園長 伊藤 安博さん

健康に自信をもって小学校に進学できる子どもになって欲しい!

無料この園にお問い合わせ

園ではたらく
センパイ保育士さんに話を聞きました!
入社後は、どんな研修やフォローがありますか?

保育士3 年目 石川 友佳子さん
保育士3年目 畠山 菜々伽さん

無料この園にお問い合わせ

募集要項

給与
(埼玉|4 年生大学出身)
基本給
市の手当※
21.2 万円
1.05 万円
22.25万円
※120 時間/ 月以上働いた月
 
【常勤保育士|正社員】
短大・専門: 基本給
21.0万円+ 市の手当
10.5万円=22.05万

●交通費:1 か月2 万
円まで。●残業代:固
定残業代制度は行って
いません。時間に応じ
て支払いが有ります。
モデル年収
(保育士1 年目)平均年収:3,239,833 円
(保育士3年目)平均年収:4,024,604 円
※手当含む
賞与
あり
1 回目3 万円、以後は夏冬の年2 回
各2 ケ月( 査定あり、±10% の範囲)
休暇
年間休日110日
日祝12/29-1/3 を含み振り替えて別の日に休むのも可。土曜は大体半分休。
住宅手当
あり
市外からの人には、7.2 万円/ 月を保育園が負担する借上げ社宅制度有り
福利厚生
●労災、雇用、健康保険、厚生年金 ●怪我については業務外も含めて掛った費用を補償する保険に加入。病気については入院時には補償されます。
入社後支援
入社後は経験のある先生とペアでクラスを担当し、アドバイスを受けながら取り組む。
研修
あり
入社前の実習で保育園ごとの取り組みや保育方針を知る事ができる。
ポイント
休日しっかり&手厚い手当で、プライベートも楽しく!公私ともに充実。
そのほか
●自宅外通勤: 可 ●車通勤: 可 ●男性の応募:可 ●新卒者・経験者何れも可
●有給休暇:6 か月後10 日、内4 日は3 ケ月経過後から使用可。半日単位の取得可。毎年増えて最大20 日 ●就業場所: 北浦和駅前保育園、風渡野保育園、松木学童

※給与・手当・休日などの情報は園側の表現を重視して掲載しています。詳細は応募前にご確認ください。

1日の流れ

子どもたちそれぞれが得意分野を伸ばして自信をつけられるようにし、お互いの個性を認め合い、人も自分も大切にできるように指導している。 また子どもたちだけでなく職員も得意分野を伸ばし助け合うようにしている。

あさ
7:30
開園・順次登園
自由遊び
9:00
朝の会・読み聞かせ
クラス別保育
10:00離乳食
11:30おいしい給食
ひる
13:00ゆっくりお昼寝
14:00離乳食
ゆうがた
15:00たのしいおやつ
15:50お帰りの会
16:00
順次降園
自由遊び
18:30おやつ
19:30閉園

無料この園にお問い合わせ

こんな子に育ってほしい!

保育目標は「キラキラ、いきいきした子どもたちに育てる」。丈夫な心身と鋭い感受性を持ち、得意分野を活かして社会貢献し、人のために喜んで働ける人になる子どもを育んでいきたい。

  • 自然界、社会に適応する心身ともに丈夫な子ども
  • 見たもの、感じたものに感動する、目のキラキラした子ども
  • 社会に向かって、胸を張って生きていく子ども

そのために取り組んでいる うちの保育

  • 外部講師・教室によるプログラム
  • 裸足・薄着で過ごす健康づくり
  • 子ども同士の対話を大切に

現場あるあるシチュエーション

【3歳児対応】オモチャを取り合って喧嘩!どんな対応をされていますか
まずは二人の言い分をききます。 時間をかけてあげると落ち着いて譲ってくれる。 どうしても譲ってくれない時はじゃんけん 前提として、人間ってそういうものと理解してあげること。 大切にしていること あせらず時間をかける。 根拠や学説も大事だけど経験を磨いて行くことが大事。

無料この園にお問い合わせ

就活コラム

  • 就活でわからないことがある。
  • 自分に合う園を教えて欲しい!などお気軽にお問い合わせください♪
無料相談してみる お問い合わせフォーム