保育士BOOK

初めての方へ

社会福祉法人まあれ愛恵会 南浦和たいよう保育園

先輩保育士インタビュー

南浦和たいよう保育園

いくみ先生

東京こども専門学校 2020年卒業

福島県出身

どうして保育士になろうと思ったの?
保育士を目指した理由はいくつかあります。まず子どもが好きで、人と関わる仕事がしたかったこと。資格を有する仕事なので、一度資格を取れば働ける場所がたくさんあると思ったこと。ピアノをずっと習っていたので、それを生かせる仕事だと思ったこと。そして共働き家庭が増えている中、保育士の仕事は社会貢献性が高いと思ったことなどです。
どんなふうに就活したの?
学校の実習が終わった3年生の夏頃から就職活動を始めました。勤め先として、幼稚園か保育園かで迷っていたため、合わせて5園ほど見学に行きました。社会福祉法人のどの保育園にも魅力を感じ、その中でもどの園が特に自分に合っているのか決めるのに悩みました。
今の保育園はどうやって知ったの?
学校に届いていたパンフレットと求人票を見て知りました。
今の保育園に見学・実習に行ったときどうだった?
実際に見学に行き、園の雰囲気がとても良く、先生方が優しかったという印象が残っています。またその日は子どもたちと同じおやつを食べさせていただいたのですが、とても美味しかった思い出があります。
働く前に今の保育園のいいなと思っていたところを教えて!
家賃補助があり、福利厚生がしっかりしていること。完全週休二日制で、しっかり休みが取れることは、安心できるポイントでした。 また園で行事がたくさん行われていることも、魅力に感じました。
保育園に入ったばかりの頃のエピソードを教えて!
入職1年目で0歳児クラスの担任になったのですが、実習で行った園は0歳児がいない園で、そんな小さな子たちとほとんど関わったことがなく、自分に担任が務まるか不安でした。でも0歳児の保育ができるのは貴重な経験だと思い、分からないことは先輩方にすぐに聞いたり、先輩方の真似をしたりして、不安を解消していきました。
子どもたち・保護者の人たちとのエピソードを教えて!
午睡に入ると不安定になり泣いてしまう子が一人いました。頑張ってもなかなか上手く寝かしつけることができず、いつも先輩に途中で変わってもらっていました。自分一人でもその子を寝かしつけられるようになりたいと思い、諦めずに試行錯誤を続けていると、ある日、安心してすぐに寝たことがあったんです。そのときはとてもうれしかったです。
一緒に働く先生たちとのエピソードを教えて!
年度途中から入ってきた先生に、「いくみ先生のような保育者になりたい」と言われたことがとてもうれしく、自信につながりました。
今の保育園に入ってよかったなぁと思うことを教えて!
担任の先生同士のチームワークが良く、保育がしやすいと感じています。また困ったら助けてくれる先輩、同期、後輩の先生がたくさんいることで、毎日安心して保育が行えています。
今夢中なこと・がんばっていることを教えて!
自分の保育の幅を広げるため、保育に取り入れられる遊びや製作、手遊びなどの情報をインターネットで集めて、少しずつ仕事で実践しています。
どんな保育士になりたい?
子どもの気持ちや安全を第一に考え、子どもたちも自分自身も楽しめる保育を心掛けて実践している先輩の先生が身近にいるので、それを目標にしています。
後輩のみんなにメッセージをちょうだい!
「保育園」とひとくくりにしても、いろいろな種類の保育園があり、それぞれ特色や雰囲気も違うので、ぜひたくさん見学に行ったり、説明会に参加したりして、比較しながら自分に合った保育園が見つけられるように頑張ってください。

この園の問い合わせはこちら!

この園へのお問い合わせはこちら!

出身校の先輩インタビュー一覧へ 所属法人のインタビュー一覧へ 所属法人の園紹介ページへ 法人情報をみる