保育士BOOK

初めての方へ

社会福祉法人みずほ育伸会 みずほ保育園与野新中里

先輩保育士インタビュー

みずほ保育園与野新中里

みずほ先生

大原こども専門学校 2014年卒業

埼玉県出身

どうして保育士になろうと思ったの?
私は幼稚園を降園後、母の勤務先の院内保育園にも通っていました。そこで多くの時間を一緒に過ごした、優しい保育士の先生が家族のようで、いつしか憧れを抱くようになりました。子どもと関わることが好きだったこともあり、保育士を目指しました。
どんなふうに就活したの?
「ここはいいかも」と興味を持った園をインターネットで調べ、説明会や見学会に積極的に参加しました。就活中は途中で諦めず、その繰り返しの中で、働きたいと思える園を見つけられるよう頑張りました。
今の保育園はどうやって知ったの?
信頼できる友人がすでに「みずほ保育園」に入職していて、「とても働きやすい園だし、あなたに合っていると思うから、応募してみたら?」と声をかけてくれたことで、この園に入職できました。その友人には今も感謝しています。
働く前に今の保育園のいいなと思っていたところを教えて!
園内がとてもきれいで、子どもたちが親しみやすいデザインです。教室や遊具室、階段など掃除が行き届いていて、子どもも職員も気持ちよく過ごせます。また、優しい先生方が作り出すアットホームな雰囲気が漂っており、子どもたちが伸び伸びとリラックスできるところも魅力です。
保育園に入ったばかりの頃のエピソードを教えて!
この園に入職前、しばらくブランクがありました。現場の感覚を思い出せるか、慣れることができるのか、とても不安でしたが、周りの先生が「大丈夫?」「困ったことはない?」と声を掛けてくれ、さりげなくフォローしてくれたり、「こうするといいよ」とアドバイスしてくれました。先生方が支えてくれたおかげで、少しずつ仕事や雰囲気になじむことができました。
子どもたち・保護者の人たちとのエピソードを教えて!
子どもたちから「ありがとう」「先生大好き!」「今日は楽しかった!」などの言葉をもらえると、とてもうれしいです。運動会や発表会などの大きな舞台で、子どもたちが力を合わせて頑張り、挑戦する姿や、私たちに向かって「できた!」と笑ってくれる顔を目にした時に、大きな喜びや感動を覚えています。
一緒に働く先生たちとのエピソードを教えて!
この園には視野が広く、発想が柔軟な先生や、いつも明るく、子どもと共に笑顔が絶えない先生がたくさんいます。そばにいるだけで楽しい気持ちが伝わり、周囲に笑顔が広がっていく。私も保育士としてそういう存在になれたらいいな、と憧れます。
今の保育園に入ってよかったなぁと思うことを教えて!
職員同士の仲が良く、本音を打ち明けられます。仕事やプライベートでも困った時には相談し合うことができて、精神的にも支えられています。信頼でき、安心できる人間関係が築けることも、この園のよいところです。
今夢中なこと・がんばっていることを教えて!
さまざまなスポーツ観戦に夢中です!
どんな保育士になりたい?
子ども一人一人の気持ちに寄り添える保育士になりたいです。子どもとの信頼関係をしっかりと構築した上で「楽しい」や「うれしい」を共有し、子どもの間違った言動にはしっかりと注意もできる、優しさと指導者としての強さを併せ持つ保育士を目指しています。
後輩のみんなにメッセージをちょうだい!
新型コロナウイルス禍など大変なことが多い世の中ですが、自分にできることは何かを真剣に考え、叶えたい夢や目標を諦めることなく、「なりたい自分」を目指して頑張って下さい。

この園の問い合わせはこちら!

この園へのお問い合わせはこちら!

出身校の先輩インタビュー一覧へ 所属法人のインタビュー一覧へ 所属法人の園紹介ページへ 法人情報をみる