保育士BOOK

初めての方へ

社会福祉法人みわの会 MIWA木場公園保育園

先輩保育士インタビュー

MIWA木場公園保育園

あかり先生

立正大学 2019年卒業

山形県出身

どうして保育士になろうと思ったの?
私は、幼少期に通っていた保育園の先生が大好きで憧れていたので、私も将来こんなに素敵な先生になりたい、と思ったのがきっかけです。
どんなふうに就活したの?
私が就活を始めたのは、4年の4月でした。候補の就職先は20園くらいで、数は多かったのですが、実際に現場を見てみるということを意識していました。現場を見ないと園の日常の雰囲気は分からないと思います。本当にここで働きたいと思えるところで働きたかったので、とにかく見学はしっかりとするようにしました。
今の保育園はどうやって知ったの?
私が今働いている「MIWA木場公園保育園」を知ったのは、保育園フェアがきっかけでした。
今の保育園に見学・実習に行ったときどうだった?
MIWA木場公園保育園に見学に行ったときの印象は、子どもたちや保育士の表情がとても穏やかで、明るい雰囲気を感じました。子どもも保育士も、みんなが楽しく過ごせているので、こんなに表情が穏やかなのだと思いました。
働く前に今の保育園のいいなと思っていたところを教えて!
今働いている園の良いな、と感じたところは、先ほどの見学時のアンケートにも書きましたが、子どもも保育士も穏やかで温かい雰囲気ということに加えて、木場公園の中にあるという点も魅力の一つです。やはり自然に包まれた環境で保育を行うことが出来るのは、とても良いことだと思います。
保育園に入ったばかりの頃のエピソードを教えて!
最初は子どもの気持ちがなかなか分からず、どのような言葉をかければ良いのか、どう寄り添えば良いのか戸惑い、泣いてる姿を見るのが辛かったです。ですが、毎日一緒に過ごしていく中で、一人ひとりの気持ちが想像できるようになりました。私自身も子どもたちと一緒に、一歩一歩成長してきたように思います。
子どもたち・保護者の人たちとのエピソードを教えて!
言われて嬉しかった言葉は、子どもに初めて「あかり先生」と名前を呼ばれた時や「大好きだよ」と言われた時に、胸にじ〜んときます。保護者の方には、園での様子を連絡帳に書いたものや、私からのメッセージをとても喜んで頂けるので、キチンと書くようにしています。また、「子どもが家で先生のお話をしています」と伝えていただいた時にも、すごく嬉しく思います。
一緒に働く先生たちとのエピソードを教えて!
私は、いつも子どもの気持ちを考え愛情たっぷりに子どもと接する先生に憧れています。この園に来て、憧れの保育者像が明確になり、私の目指す保育が見つかりました。
今の保育園に入ってよかったなぁと思うことを教えて!
先ほどの回答にも書きましたが、木場公園の中にあるという点がこの園の特徴です。自然に包まれた環境の中で、常に自然に触れることができ、子ども達も保育士もみんながリフレッシュできるところが魅力です。
今夢中なこと・がんばっていることを教えて!
プライベートでの夢中なことですが、映画鑑賞をするのが好きです。映画を見ているときは仕事を忘れて映画の世界に没頭します。それが今の私のリフレッシュになっています。そして現実の世界にもどって、また頑張ろうという気持ちになれます。
どんな保育士になりたい?
私が理想とする保育士像は、子どもと同じ目線で、何事も全力で子どもと一緒に楽しみ、子どもと共に新しい発見をしたりができる保育士でいたいです。子どもが悲しんでいるときは、その悲しみを一緒に感じ取って、共有することができる、そんな保育士が理想の保育者像です。
後輩のみんなにメッセージをちょうだい!
私が皆さんに伝えたいのは、就活中に色々な園を見学にいくことをおすすめします。Webサイトや就職情報誌では気づかない本当の様子が分かりますし、色々なところに見学に行くうちに、自分に合った保育園が見つけられると思います。

この園の問い合わせはこちら!

この園へのお問い合わせはこちら!

出身校の先輩インタビュー一覧へ 所属法人のインタビュー一覧へ 所属法人の園紹介ページへ 法人情報をみる