保育士BOOK

初めての方へ

社会福祉法人みわの会 MIWA木場公園保育園

先輩保育士インタビュー

MIWA木場公園保育園

かおり先生

昭和女子大学 2015年卒業

東京都出身

どうして保育士になろうと思ったの?
私は、幼い頃から友だちの妹など、自分より小さい子のお世話をするのが好きでした。かわいくて、一緒にいて飽きませんでした。そして私は、自分が通っていた幼稚園の先生のことが大好きでした。その先生がきっかけで、この仕事に興味を持ちました。この二つが、保育士になろうと思ったきっかけです。
どんなふうに就活したの?
就活は、昭和女子大学在学中に、最初に自分の通っていた幼稚園の園見学からスタートさせました。ですが幼稚園教諭と保育士で迷い、結果として保育士の方が気になったため、就職先を保育園に絞りました。そこから保育園を2園見学し、今勤務しているあるMIWA木場公園保育園で働きたいと思うようになりました。
今の保育園はどうやって知ったの?
今の職場であるMIWA木場公園保育園のことは、自分の住んでいる地域で保育園を探しているときに、インターネットで見つけました。通いやすいですし、地域に良い園があってよかったです。
働く前に今の保育園のいいなと思っていたところを教えて!
MIWA木場公園保育園は、誕生日休暇や有給など休みが多く設けられています。ワークバランスを整える意味でも、こうした休みの充実はありがたいです。また、園の保育理念が自分に合っているのは大きな魅力です。ここが自分の信念とずれていると、自分の思うより良い保育がしづらくなってしまうと思います。
保育園に入ったばかりの頃のエピソードを教えて!
入職したばかりの頃は、子どもたちとのかかわり方で悩むことが多くありました。自分の子どもとの関わりは正解なのか、うまく関係が築けているのかなど、日々思い出してはこうすればよかったなどと反省していました。保護者の方から「保育園のおかげでできるようになりました」などと話を聞いたり、いつの間にか成長している子どもたちの姿を見て、少しずつ自信ややりがいを感じられるようになりました。
子どもたち・保護者の人たちとのエピソードを教えて!
担当してる自閉症の子の保護者から、「お休みの日も先生や保育園の写真をよく見て、指差して行きたいとアピールしています。楽しく過ごせていることが嬉しいです。ありがとうございます」と言って頂いたことが、とても印象に残っています。園生活を楽しんでくれることが一番ですし、その子にとって充実した毎日を送れる場所になっているかと思うと、とても嬉しいです。
一緒に働く先生たちとのエピソードを教えて!
私は現在、支援児が多いクラスを受け持っています。日々問題と向き合う中で大変さを感じていたときに、先輩から「大変だと思うけど、子どもたちがいつも楽しそうに生き生きしてるのは、担任の先生たちが笑い合って楽しく保育してるからだね。子どもたちの姿を、日々前向きに受け止めてあげてる証拠だよ」と声をかけていただきました。励ましてもらったことが嬉しく、大きな力になりました。
今の保育園に入ってよかったなぁと思うことを教えて!
MIWA木場公園保育園の魅力は、仕事で悩んだときに、気軽に相談できる先輩や同僚がたくさんいることです。園長先生や主任も優しく、相談しやすい環境です。保育に大変さや難しさを感じることもありますが、こうした先輩方の支えのおかげで、頑張れています。また先ほどお話ししたように、誕生日休暇や有給など、休みがしっかりとれることも魅力です。
どんな保育士になりたい?
子どもの言葉によく耳を傾け、同じ目線で考えたり、いろんな気持ちに共感できる保育士になりたいです。先輩に、私のクラスの子たちが楽しそうにイキイキしていると言っていただいたので、これからもそんな風に明るく楽しいクラスづくりをしていきたいと思います。何事も前向きに受け止めていきたいです。
後輩のみんなにメッセージをちょうだい!
保育士は責任が大きく、大変なことも多いですが、それ以上に楽しくやりがいのある仕事だと思います。子どもたちの笑顔や、楽しんでいる姿を見られるのはしあわせです。保育士として、ぜひ一緒にがんばりましょう!

この園の問い合わせはこちら!

この園へのお問い合わせはこちら!

出身校の先輩インタビュー一覧へ 所属法人のインタビュー一覧へ 所属法人の園紹介ページへ 法人情報をみる