保育士BOOK

初めての方へ

株式会社ポピンズエデュケア ポピンズナーサリースクール調布

先輩保育士インタビュー

ポピンズナーサリースクール調布

まい先生

洗足こども短期大学 2018年卒業

神奈川県出身

どうして保育士になろうと思ったの?
子どもの頃、幼稚園の先生に憧れを抱き、将来は幼稚園教諭になりたいと思っていました。進学した大学は実習を重視した実践的な授業がたくさんあり、どちらの資格にもそれぞれ魅力があることを知りました。実習で両方を実際に経験し、幼稚園教諭よりも保育士の方に強く惹かれるようになりました。
どんなふうに就活したの?
実習終了後の8月に資料を見始め、9月頃に都内の企業保育園合同説明会に参加し、その場で2、3園に絞りました。合同説明会では複数の園の話を伺うことができ、その場で比較がしやすく、絞り込みがしやすかったです。なおその場で見学を勧められたり、後日に電話でお誘いがあったりして、返事の保留など対応が必要でした。実習先からのお誘いについては、進路相談の担当者に相談しながら、お断りも含め自分で納得のいく決め方ができました。
今の保育園はどうやって知ったの?
都内の企業保育園合同説明会で一番初めにお声がけいただいたのが、今お世話になっているポピンズでした。合同説明会では複数の園をその場で比較しながら検討でき、保育で大切にしていることや園風など、より理解しやすかったです。
今の保育園に見学・実習に行ったときどうだった?
合同説明会でお声がけくださったポピンズへ改めて見学を申し込んだ際、「同じ大学の卒業生がいる方がいいよね」と丁寧に対応してくださり、相手の立場に立った心遣いを感じました。
働く前に今の保育園のいいなと思っていたところを教えて!
園見学では、一つ一つ丁寧にご説明をいただきました。研修は国内だけでなく海外で最先端の教育に触れることができると伺い魅力を感じました。保育について様々な視点で学べると思い、志望を決めました。働いき始めてからは覚えることがたくさんありましたが、詳細なマニュアルが揃っているので、新入社員でも分かりやすく、大変助かりました。
保育園に入ったばかりの頃のエピソードを教えて!
配属先の同期に新入社員がいなかったので多少不安がありました。ですがそのおかげで「自分で考える、周りをみて動く」という力がつきました。また入社と共に一人暮らしを始めたのですが、不慣れな場所での生活にも不安を感じていました。そんな時に「大丈夫?つらくない?」「ごはん食べてるの?」など、先輩方が生活面についても気を配ってくださり、とても心強く感じました。
子どもたち・保護者の人たちとのエピソードを教えて!
昨年度からの持ち上がりで2年間同じクラスを任されました。ポピンズ独自のアプリである「ポピンズメモリー」で毎日保護者の方とお家の様子や園での様子を交換しています。先日は保護者の方々とオンライン懇談会を行いました。ある方から「先生との信頼関係が絶対なんだと感じた」「いつも家では先生の名前が最初にでてくる」とのお話があり、日々の保育がお子様の成長に必要な援助や刺激になっていることを感じ、とても嬉しく思いました。
一緒に働く先生たちとのエピソードを教えて!
入社後に蓼科で研修があり、保育に必要な様々なことや独自の保育「エデュケア」についてたくさん学びました。研修が終わりほっと一息ついた頃、サプライズで施設長からお手紙が!入社したばかりで緊張の日々でしたが、そのお手紙が疲れを癒やしてくれました。「さぁ頑張ろう!」と意欲が湧いてきたことを覚えています。今でも大切にしていて、保育で悩んだ時や行事の前で緊張している時などに「心の支え」として読み返しています。
今の保育園に入ってよかったなぁと思うことを教えて!
私の所属しているポピンズナーサリースクール調布では、幅広い年代の方と一緒に保育に携わっています。私のような新卒だけでなく、以前は別のお仕事をしていてその後に保育士になった方など、様々な背景をお持ちの方々とお仕事しています。お子様との関わり方・保護者様とのお付き合いの仕方など、私にとってはあらゆることが学びになっていて、日々勉強できる環境で働くことができ本当に良かったと思っています。
今夢中なこと・がんばっていることを教えて!
常に「たのしい」「おもしろい」という発見を探し、周りの方々と共有しています!仕事のことはもちろん、プライベートでも楽しいこと・面白いことを見つけると、職場の皆さんに伝えたくなるんです!この気持ちが仕事での発信力・共有力につながるのではと思っています。ポピンズの教育方針の中にもある「探究心旺盛な人間」に、保育士である私が近づくことでお子様たちにとっても良い刺激になれば嬉しいですね。
どんな保育士になりたい?
心から「たのしい」と感じ、その気持ちを共有できる保育士になりたいです。どんなことにも積極的に楽しく取り組む気持ちをもち、たくさんの「たのしい」に気がつくことができる保育士を目指しています。そのためにも日々の発見探しは役に立ってくれますね。まだまだ先は長いですが、毎日何かしら動いて見つけていきます!
後輩のみんなにメッセージをちょうだい!
就職は大切なことですが、あまり難しく考えすぎないで。もし就職に不安や迷いを感じたら、少し気分転換することも大事です。頑張る時も必要ですが「頑張る」という言葉にとらわれずに少し視点を変えて、「まずは動いてみようかな」という気持ちで少しずつ進めていくことをお勧めします。

この園の問い合わせはこちら!

この園へのお問い合わせはこちら!

出身校の先輩インタビュー一覧へ 所属法人のインタビュー一覧へ 所属法人の園紹介ページへ 法人情報をみる