保育士BOOK

初めての方へ

株式会社小学館集英社プロダクション 小学館アカデミーちょうふ保育園

先輩保育士インタビュー

小学館アカデミーちょうふ保育園

わかな先生

白梅学園大学 2021年卒業

東京都出身

どうして保育士になろうと思ったの?
幼稚園に通っていた時、人見知りな私に優しく接してくれたり、いろんな楽しい経験をさせてくれた先生のことが大好きでした。卒園した後も記憶に残っていて、自分もあんな風になりたいなと憧れていたので、保育士になる道を進むことにしました。
どんなふうに就活したの?
就活のスタート時期は10月頃です。検討していた園は3園ほどでした。就活をしていく中で、自分がどんなことを大切にしたくて、どんな保育者を目指したいのかということを見失わず、それについてきちんと伝えられるように準備していきました。
今の保育園はどうやって知ったの?
複数の保育園が集まる説明会で知りました。
働く前に今の保育園のいいなと思っていたところを教えて!
保育理念や保育の考え方に共感したのが今の園です。前述の通り私は就活を通して自分が大切にしたいこと、どんな保育者になりたいか、という軸を持ち、それをぶらさずに合致する園で働くことを希望していたため、その点で今の園はピッタリだと思いました。
保育園に入ったばかりの頃のエピソードを教えて!
働き始めた頃は分からないことが多く、仕事に慣れていないことで他の先生方に迷惑をかけているのではないかと不安ばかりでした。一緒に担任をしていた先生と、悩みや一日の保育の振り返り等を書く交換ノートを続けていくことで、自分の不安に対してすぐに返答がもらえ、悩みを解決することができました。
子どもたち・保護者の人たちとのエピソードを教えて!
お茶を飲むことが難しい子がいましたが、繰り返し段階を踏みながら援助していくことで、今ではコップを上手に使えるようになりました。4月時点では言葉がまだ出ていなかったのに、今では色んな言葉を使えるようになり、わかな先生と名前も呼んでくれるようになりました。名前を呼ぶと笑顔で来てくれたり、ぎゅっと抱きつきに来てくれたり、4月は一日中泣いてばかりいた子の成長と信頼関係が築けたことに感動しました。
一緒に働く先生たちとのエピソードを教えて!
子どもにも同僚にもいつも配慮を怠らず、周りの雰囲気を良くしてくれる先生が素敵だなと思います。また、ちょっとした心遣いや相手への感謝の気持ちを忘れない先輩も見習いたいです。相手へのアドバイスも「こうするとうれしいよね」など、柔らかい言葉を使っているところもとても勉強になります。
今の保育園に入ってよかったなぁと思うことを教えて!
職員同士の仲の良さをとても感じます。園全体で「協力して頑張っていこう!」「みんなで補いあっていこう!」という気持ちがお互いに支え合う姿から感じられます。職場の人間関係で悩まずに済むのはとてもうれしいです。
今夢中なこと・がんばっていることを教えて!
今一生懸命取り組んでいることは新年度の準備です。次のクラスも笑顔にあふれた素敵なクラスにしたいと思います!子どもたちが毎日楽しみに登園してくれるよう頑張ります。
どんな保育士になりたい?
子どもひとりひとりの気持ちに寄り添い、その要求を見極め、可能な限り子どものしたいことを実現させてあげたいです。そのために日ごろから子どもとしっかりコミュニケーションを取って信頼関係を作り、心を開いてもらえるようにします。子どもたちの可能性を伸ばしていけるように、保育の知識ももっとたくさんつけていきたいです。
後輩のみんなにメッセージをちょうだい!
保育士になりたいという強い気持ちがあればきっと誰かに伝わるはずなので、自分のやりたいことやなりたい保育士像を見失わずにしっかり持ち続けてください。就活は大変ですが、自分の実践したい保育を実現できる保育園探しを諦めないでください。きっと素敵な保育園が見つかるはずです。応援しています!

この園の問い合わせはこちら!

この園へのお問い合わせはこちら!

出身校の先輩インタビュー一覧へ 所属法人のインタビュー一覧へ 所属法人の園紹介ページへ 法人情報をみる