保育士BOOK

初めての方へ

社会福祉法人まあれ愛恵会 第二浦和たいよう保育園

先輩保育士インタビュー

第二浦和たいよう保育園

ともか先生

東奥保育・福祉専門学院 2019年卒業

青森県出身

どうして保育士になろうと思ったの?
私が保育士になりたいと思ったきっかけは、親戚や兄弟など、小さい子どもと関わる機会が多く、楽しかった経験があったからです。大きくなったら保育士になって、小さい子どもと沢山関わりたいと思いました。
どんなふうに就活したの?
就活は、専門学校2年目の夏ごろ開始しました。その中で気になった2つの法人を見学し、自分に合う保育園を探しました。
今の保育園はどうやって知ったの?
第二浦和たいよう保育園は、私が在籍していた専門学校の卒業生が就職した法人という事を、学校の先生からお聞きして、その時に知りました。先輩方が就職している保育園という事もあったので、安心して就職できるのではないかと思いました。
働く前に今の保育園のいいなと思っていたところを教えて!
第二浦和たいよう保育園の素敵な所は、先輩方が親身に相談に乗ってくださる所です。日々保育をしていると、困ったり悩んだりする事が沢山ありますが、相談に乗ってくれる人がいると思えるだけで、心強いです。
保育園に入ったばかりの頃のエピソードを教えて!
入職したばかりの時は、記入書類に多くの時間がかかり、不安が大きかったです。解決策として、保育中に簡単にメモを取る習慣をつけるようにし、活動内容を整理して記述しやすくなりました。今でも続けています。
子どもたち・保護者の人たちとのエピソードを教えて!
子ども達と過ごしていて感動したエピソードは、ある子どもが、泣いているお友だちの頭を撫でる姿を見た時です。その姿を見て、優しい子に育っていることを感じ、嬉しくなりました。
一緒に働く先生たちとのエピソードを教えて!
先輩達には、分からないことは何度も質問してしまいますが、嫌な顔をせずに教えてくださいます。そんな優しい先輩方に憧れるし、一緒に働けている事が嬉しいです。自分もそんな先輩になりたいです。
今の保育園に入ってよかったなぁと思うことを教えて!
第二浦和たいよう保育園の素敵な所は、先生方が優しい所です。何かあった時に、安心して相談できるので、とても助かっています。
今夢中なこと・がんばっていることを教えて!
最近は、ゲームをしたりしてリフレッシュしています。プライベートの時間でしっかり気分転換をして、仕事を頑張りたいです。
どんな保育士になりたい?
私は、子どもの気持ちを受け止め、一人ひとりの子どもに寄り添う事ができる保育士になりたいです。先輩方の保育を参考にして、日々自分の保育のクオリティを上げていきたいです。
後輩のみんなにメッセージをちょうだい!
私は就活を始めた際に、まず始めに、学校の先生に話しを聞きました。聞いた内容は、卒業生の就職先などです。そこから、どこの園を選ぶか検討しました。就職活動は大変だと思いますが、頑張ってください!

この園の問い合わせはこちら!

この園へのお問い合わせはこちら!

出身校の先輩インタビュー一覧へ 所属法人のインタビュー一覧へ 所属法人の園紹介ページへ 法人情報をみる