保育士BOOK

初めての方へ

宇久須グループ(社会福祉法人うぐす拓育会/株式会社UGUSU) うぐす保育園 日進

先輩保育士インタビュー

うぐす保育園 日進

もえ先生

大原こども専門学校 2021年卒業

埼玉県出身

どうして保育士になろうと思ったの?
私が保育士になりたいと思ったのは、私に兄弟が多かったというのが理由の1つです。また、習い事をしている場所でも、小さい子どもに触れ合う機会が多く、自然と「小さい子に関わりたいな」と思うようになっていました。
どんなふうに就活したの?
就活は、とにかく色々な園のリサーチを沢山しました。そして、少しでも興味のある園には、直接足を運び、自分の目で確かめるようにしました。
今の保育園はどうやって知ったの?
就職する保育園は家から近い所にしたいなと思っていたので、その条件を中心に探していました。そんな時に、たまたまうぐす保育園の求人を見つけました。
今の保育園に見学・実習に行ったときどうだった?
園見学はあまりゆっくりできないというイメージがありましたが、うぐす保育園に見学に行った時、多くの先生が話しをしてくださる時間を設けてくれました。そのため、保育園の事や不安なことや心配なこともゆっくり聞けたので、この保育園なら安心して働けると思いました。
働く前に今の保育園のいいなと思っていたところを教えて!
保育園は職員が多く、人間関係が難しいと言われていますが、うぐす保育園の先生方はとても仲が良さそうに見えました。子どもについて話している様子などから、連携が上手く取れている様子があり、とても素敵な保育園だなと思いました。
保育園に入ったばかりの頃のエピソードを教えて!
入職したばかりの頃は、とにかく何をすればいいのか分かりませんでした。分からない事を誰に相談すれば良いのかさえも分からず、不安な毎日でした。そんなある日、突然先輩に「大丈夫だよ」と言ってもらい、心が軽くなったのを覚えています。
子どもたち・保護者の人たちとのエピソードを教えて!
保育園で働く中で一番嬉しかったエピソードは、2021年の最後の連絡帳に、保護者の方から「この保育園に通わせて良かった」と書いていただいた時です。保護者の方にそう思ってもらえるような保育ができた事を嬉しく思いました。また、最初は人見知りをしていた子どもが、自分に懐いてくれた時や、「先生のことが1番大好き」と子どもに言って貰えた時もとても嬉しかったです。
一緒に働く先生たちとのエピソードを教えて!
私は誰にでも優しくできるよう日頃から心がけています。そのため、先輩方に「先生はスペシャル優しいです!」と言ってもらえた時は、とても嬉しかったです。自分が心がけていた事を実行できているんだなと確認できたし、これからもそうでありたいと改めて思いました。
今の保育園に入ってよかったなぁと思うことを教えて!
うぐす保育園は、職員同士の関係がとても良いのですが、パートの先生がとにかく優しいのが素敵だなと思っています。パートの先生方には本当に恵まれていて、いつも助けて頂いてばかりです。とても感謝していますし、これからも仲良く一緒に働いていきたいです。
今夢中なこと・がんばっていることを教えて!
最近は、休みの日をいかに有意義に過ごせるかを考えています。
どんな保育士になりたい?
保育をしていると、落ち事もありますが、そんな時にも常に笑顔でありたいと思っています。笑顔の私の周りにいる子どもたちも、いつも笑っている。そんな保育士になりたいです。
後輩のみんなにメッセージをちょうだい!
保育園に就職してからもちろん辛いことが沢山ありました。それでも子どもたちの成長を保護者の方と喜び合うことが出来たり、毎日子どもたちと楽しく過ごせる仕事は保育士ならではだと思います。保育士になってからもっともっと子どもが好きになりました。 子どものことが大好きな人は、保育士になって後悔しないと思います。 また、学生の時に作ったペープサート等は捨てないで取っておくと、役に立ちますよ!

この園の問い合わせはこちら!

この園へのお問い合わせはこちら!

出身校の先輩インタビュー一覧へ 所属法人のインタビュー一覧へ 所属法人の園紹介ページへ 法人情報をみる