保育士BOOK

初めての方へ

株式会社キッズコーポレーション とちのみ保育園

先輩保育士インタビュー

とちのみ保育園

はるな先生

佐野日本大学短期大学 2021年卒業

栃木県出身

どうして保育士になろうと思ったの?
私には年の離れた弟妹がいます。弟妹がまだ小さかった頃から、面倒をみたり一緒に遊ぶことが好きでしたね。楽しかった思い出がたくさんあります。一緒に遊ぶ中で「これが自分のやりたいことだ!」と強く感じ、保育士を目指すようになりました。
どんなふうに就活したの?
初めに自己分析をしました。一人で考えるのが難しいところは友人や短大の先生、家族にも聞いて、自分では気づかなかった一面も知りました。今後どんな事をしていきたいかなども思いつくまま書き出し、そうして自分の希望を掴んでから、募集要項をしっかりと確認し、やりたい保育ができそうなところに応募しました。履歴書は家族や短大の先生にも見てもらい、面接対策として身だしなみやマナーなどもチェックもしてもらいました。
今の保育園はどうやって知ったの?
今お世話になっている「キッズコーポレーション」は、求人サイトで知りました。何よりも子どもを最優先にしているところに興味を持ちました。子どもの成長に必要なことをしっかり考えている会社という印象をうけました。
今の保育園に見学・実習に行ったときどうだった?
見学には行っていませんが、働き始めてからは周りの先生方がとても優しく穏やかで助けられることが多いですね。心を込めて保育をしているのをいつも感じています。また本社スタッフの方のサポートや研修制度が整っているのも有難いと思っています。
働く前に今の保育園のいいなと思っていたところを教えて!
私が今働いている「とちのみ保育園」は病院の中の保育園です。小規模の保育園なので、子ども一人ひとりとじっくりと関わることができるのはいいなと思いました。現場の保育士を本社スタッフの方々がしっかりとサポートをしてくれるという点にも大きな魅力と安心感を感じ、志望を決めました。
保育園に入ったばかりの頃のエピソードを教えて!
短大で保育について学んで実習も経験していましたが、実際に現場に立った時は何をどうして良いのか分からないことばかり。まずは環境や仕事に慣れようと毎日精一杯、できる限りのことをしていました。幸いにも周りには穏やかな先生が多く、分からないことはすぐに聞くことができたり、困っていると先輩方が声をかけてくれます。優しい先輩方ばかりで、今は安心して働くことができています。
子どもたち・保護者の人たちとのエピソードを教えて!
文字に興味を持ち始めたお子さまからもらった手紙に「せんせいありがとう」「せんせいだいすき」と一生懸命書いた文字がありました。それを見た時は微笑ましく、とても嬉しかったですね。製作や折り紙など自分が作れるものを再現しプレゼントしてくれるお子さまもいます。うまく折れていないところやセロハンテープがペタペタと貼られたところは、お子さまが自分で考えて作った証。保育士にとってプレゼント一つひとつが宝物です♪
一緒に働く先生たちとのエピソードを教えて!
初めてのことばかりの1年目は、思うようにいかない時もありました。あることで上手く行かず、先輩からアドバイスをもらうことがあり、その時に「1年目なんだもん、一人で抱え込まないでいろんな先生に相談すればいいんだよ!1年目は私もたくさん泣いたよ。でも助け合ってやっていく仕事だから!」という言葉をいただきました。失敗に落ち込みそうになった私を励ましてくださった先輩には、今でも感謝しています。
今の保育園に入ってよかったなぁと思うことを教えて!
当園では、お子さまの気持ちに寄り添う保育を実践しており、お子さまが主体となり、ゆったりのびのびと活動しています。何よりも子どもを最優先に、お子さまのやりたい気持ちを大事する保育には、学ぶところが多いですね。また自分のやりたい保育にも挑戦できる環境があり、やりがいのある働きやすい職場です。
今夢中なこと・がんばっていることを教えて!
今夢中になっているのはガチャガチャ集めです。最近のガチャガチャは数百円で手に入るとは思えないような完成度の高いものが多いんですよ♪様々なシリーズが出ていて、部屋には種類ごとに並べて飾っています。綺麗にディスプレイされたガチャガチャを見るのも、私にとっては楽しいひと時ですね。先輩方にもガチャガチャが好きな方がいて、「これをゲットした!」など情報交換も楽しんでいます!
どんな保育士になりたい?
お子さまの「やりたい!」という意欲を引き出したり、保護者の方に安心してお子さまを預けていただける保育者を目指しています。一人ひとり個性がちがうお子さまにとって今何が必要なのかを考え、感じながら保育ができたらと思います。優しく穏やかな先輩方がどのようにお子さまと向き合っているのか、どのように見守っているのかを間近で見ながら、日々勉強しています!
後輩のみんなにメッセージをちょうだい!
様々な手遊びやピアノの練習などをしておくとお子さまが「やりたい!」と思った時にすぐに対応できますね。私はまだまだ毎日の保育についていくことに精一杯ですが、元気なお子さま達や優しい先輩方に囲まれ、みんなが過ごしやすい環境の中で、夢だった保育士という仕事ができ、毎日が充実しています!私もこれから沢山経験を積み、お子さま達と共に成長していきたいと思っています。一緒に頑張りましょう!

この園の問い合わせはこちら!

この園へのお問い合わせはこちら!

出身校の先輩インタビュー一覧へ 所属法人のインタビュー一覧へ 所属法人の園紹介ページへ 法人情報をみる