保育士BOOK

初めての方へ

株式会社キッズコーポレーション 大空と大地のなーさりぃ西蒲田四丁目園

先輩保育士インタビュー

大空と大地のなーさりぃ西蒲田四丁目園

なぎさ先生

湘北短期大学 2020年卒業

神奈川県出身

どうして保育士になろうと思ったの?
私は中学・高校と吹奏楽をやっていました。イベントで演奏することも多く、子どもと関わる機会もありました。その時の子ども達の楽しそうな姿がとても印象的で。子どもと一緒に音楽を楽しみながらやれる仕事に就きたいと思ったことが、保育士を目指したきっかけです。また近所の子ども達の面倒をよく見ていた経験もあり、子どもが好きだったということもありますね。
どんなふうに就活したの?
まず自分のやりたい保育について考えました。その手がかりにしたのが、インターネットで調べた保育園の情報や、大学の就職関連の資料、それから先輩方の経験談などです。実際に保育園をいくつか見学し、その保育園が目指していることを質問して、一つ一つ確かめました。保育園選びの中で、私が大切にしていたことは「園は何を大切にしているか」「保育者が子どもとどのように関わっているか」「トイレが綺麗か」の3点です。
今の保育園はどうやって知ったの?
今お世話になっている「キッズコーポレーション」は、インターネットで知りました。いろいろな保育園について調べている中で見つけました。保育士がカリキュラムを決めるのではなく、子ども自らが考え行動することを大切にしている点に興味を持ちました。
今の保育園に見学・実習に行ったときどうだった?
見学では子ども達が伸び伸びしていることが印象的でした。この時に初めて「子ども主体の保育」というものを実際に見ることができました。それまで抱いていた保育園のイメージとは違い、子ども一人ひとりがやりたいことをやっている姿はとても素敵でした。笑顔がキラキラしていましたね。
働く前に今の保育園のいいなと思っていたところを教えて!
子どもが「やりたい」と思ったことをできる環境が整えられているのは大きな魅力でした。保育士が決めたことに縛られるのではなく、遊びを通して伸び伸びと過ごせるのはいいなと思います。感触遊びや食育などもでき、おもちゃも手作りを大事にしているのがとても印象的でした。子ども達に向き合う職員の皆さんも仲が良く横のつながりもしっかりしているようだったので、ここで働きたいと思いました。
保育園に入ったばかりの頃のエピソードを教えて!
入社したばかりの頃は、全てが初めてのことだったこともあり、物事をスムーズに進められず四苦八苦しました。上手くできずに落ち込みそうになることも…。そんな中でも、先輩方がどのように子ども達と向き合っているか、声かけしているかなど、日々周りから吸収しようと頑張っているうちに、徐々に慣れてきて、思うことができるようになっていきました。
子どもたち・保護者の人たちとのエピソードを教えて!
ある保護者の方から「先生のおかげで子どもがトイレトレーニングを頑張ろうとしています!」と声をかけられ、私が担任をしたクラスの子どもではなかったのですが、とても嬉しかったですね。目の前の子ども一人ひとりに、「今必要なことは何か」と常に考えて動いていたので、それがちゃんと伝わったのかなと安心しました。保護者の方の「いつも感謝しています」という言葉をいただくと「頑張ろう!」という意欲が湧いてきますね。
一緒に働く先生たちとのエピソードを教えて!
周りの先生方の明るい雰囲気には、いつも助けられています。子ども達に向ける優しい眼差しと明るい雰囲気は、周りを自然に明るくしてくれます。その雰囲気が印象的で、園見学をした時に「ここの先生方と一緒に働きたいな」と素直に感じました。それが志望動機の一つにもなりましたね。働き始めてからより一層それを感じます。周りの先生方の明るさがいつも私を支えてくれていますね。
今の保育園に入ってよかったなぁと思うことを教えて!
子どもの「やりたい!」に合わせて、音楽を流してダンスをしたり、ピアノや楽器などを一緒に演奏したり、毎日楽しく過ごしています。また当園の園舎には屋上があるのですが、そこにはウッドデッキがあって人工芝も敷かれていて素敵な遊び場になっています。お天気の良い日などは日向ぼっこもできますよ。また保育園のすぐ裏手には線路が走っていて、行き来する電車を眺めながら、息抜きしたりできるのもいいですね。
今夢中なこと・がんばっていることを教えて!
当園ではオリジナルの制作を大事にしています。私も手作りおもちゃを月に1つは作ることにしていて、子どもの発達に合わせて、どのようなおもちゃを作ろうか考えるのがとても楽しいです。手作りおもちゃで遊んでいる子ども達の姿を見ていると、それだけで幸せを感じますね。とても豊かな気分になれます。
どんな保育士になりたい?
私が理想としている保育士像は、子どもにも保護者の方にも信頼される保育士です。信頼関係ができれば、子ども達は自分の気持ちや意欲を素直に表すことができますし、保護者の方も安心して我が子を預けることができます。そうした心と心の繋がりを大切にしながら保育をしていきたいと思っています。
後輩のみんなにメッセージをちょうだい!
保育園選びで自分は何を大切にするのか、見つけておくことをお勧めします。自分のやりたい保育ができるところをぜひ選んでくださいね。また見学の時に「一緒に保育をしたいな、雰囲気が良いな」と感じた保育園はほぼ間違いないと思います。それと保育園のトイレ。良い保育園はトイレも綺麗です。これは私が実習や見学で確認しました。トイレが綺麗な保育園はとても素敵な保育園ばかりでしたよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

この園の問い合わせはこちら!

この園へのお問い合わせはこちら!

出身校の先輩インタビュー一覧へ 所属法人のインタビュー一覧へ 所属法人の園紹介ページへ 法人情報をみる