保育士BOOK

初めての方へ

株式会社アンジェリカ アンジェリカ下目黒6丁目保育園

先輩保育士インタビュー

アンジェリカ下目黒6丁目保育園

かんな先生

函館大谷短期大学 2018年卒業

北海道出身

どうして保育士になろうと思ったの?
私は自分が小学生の頃から、年下の子のお世話をすることが好きでした。それが、将来保育士を目指そうと思ったきっかけです。私も幼いながらに、小さな子はとてもかわいいと思っていました。
どんなふうに就活したの?
私は函館大谷短期大学在学中に、就活を始めました。実習先の園が楽しく、やりがいを感じることができたので、実習先の園の1日の流れや方針を調べることからスタートはしました。
今の保育園はどうやって知ったの?
現在勤めている株式会社アンジェリカ・アンジェリカ下目黒6丁目保育園を知ったのは、友人の紹介がきっかけです。今実際に働いているので、教えてもらってことで出会えたので、よかったと思います。
働く前に今の保育園のいいなと思っていたところを教えて!
アンジェリカ下目黒6丁目保育園は、絵本がたくさんあったことが印象に残っています。子どもたちが気軽にいろんな本にふれあえる、いい環境だなと思いました。また園は親しみやすい雰囲気でした。働く場所としても好印象でした。
保育園に入ったばかりの頃のエピソードを教えて!
新入社員の頃は、できないことや悩んでいることがたくさんありました。初めてのことばかりでわからないことも数多くありました。そんなときは、勇気を出して先輩に相談するようにしました。先輩が真剣に相談に乗ってくれたことは、今でも覚えていますし、忘れません。感謝の気持ちでいっぱいです。気持ちも軽くなりました。
子どもたち・保護者の人たちとのエピソードを教えて!
保護者の方に、「栞菜先生の話を、お家でもたくさんしています」と言われたことが印象に残っています。家庭でも私のことを思い出してくれて、話題になることが嬉しいです。また子どもたちに「栞菜先生大好き」と言われると、幸せな気持ちになります。信頼関係が築けているのを感じますし、保育士になってよかったなと思う瞬間のひとつです。
一緒に働く先生たちとのエピソードを教えて!
周りの先生方に、私が園でやってみたいことを話したことがあります。その時、私の意見を取り入れながら最適なアドバイスをくれました。とてもありがたかったですし、私の意見も考えてくれたことに感激しました。忙しい中でも、こうして親身になって考えてくれるところがすてきだなと思います。
今の保育園に入ってよかったなぁと思うことを教えて!
アンジェリカ下目黒6丁目保育園では、先ほどお話ししたように、先輩が親身に相談に乗ってくれます。新人や先輩といった壁を感じないところは、とても魅力的だと思います。誰もが平等で意見を言いやすいし、親身になってくれるので相談もしやすいです。働きやすい環境だなと思います。
今夢中なこと・がんばっていることを教えて!
今、お家時間を快適に過ごすためのグッズ集めに夢中になっています。ステイホームの期間も長かったですし、今もまだ自由に外出はしづらい状況です。ストレスがたまらないよう、お家時間を充実させていきたいと思います。
どんな保育士になりたい?
将来は、毎日楽しく笑顔で子どもたちに接することのできる先生になりたいです。楽しいことばかりではなく、悩んだり迷ったりすることもあります。そんなときでも、子どもの前では笑顔を絶やさず、明るく接したいと思います。また子どもたちだけではなく、保護者の方に信頼される先生になりたいです。安心してお子さんを預けていただけるよう、コミュニケーションをしっかり取りながら接していきたいです。
後輩のみんなにメッセージをちょうだい!
子どもが大好きな気持ちがあれば、どんなことも頑張れるはずです!就活中、また学生生活では悩むことや大変なこともたくさんあるかと思います。わたしもそうでした。でも保育士は、毎日かわいい子どもたちの笑顔に囲まれながら働くことができる仕事です。そんな自分の姿を想像し、ぜひ夢を叶えてくださいね!

この園の問い合わせはこちら!

この園へのお問い合わせはこちら!

出身校の先輩インタビュー一覧へ 所属法人のインタビュー一覧へ 所属法人の園紹介ページへ 法人情報をみる