保育士BOOK

初めての方へ

株式会社アンジェリカ アンジェリカ東品川保育園

先輩保育士インタビュー

アンジェリカ東品川保育園

みき先生

沖縄女子短期大学 2019年卒業

沖縄県出身

どうして保育士になろうと思ったの?
私には年下の従姉妹が多く、昔から面倒を見たり遊んだりする機会が多くありました。その楽しかった経験から、将来は子どもと携わることのできる保育士になろうと思いました。実際に保育園実習に行った際にも、子どもたちの笑顔にたくさん癒されました。その笑顔のおかげで、改めて保育士を目指そうと決意しました。
どんなふうに就活したの?
私の就活のスタートは、沖縄女子短期大学在学中です。学校に説明をしに来ていた保育園のなかから、気になる保育園の資料を観たり見学をしたりしていました。
今の保育園はどうやって知ったの?
現在働いている株式会社アンジェリカ・アンジェリカ東品川保育園のことを知ったのは、大学にあった会社のパンフレットを見たのがきっかけです。
働く前に今の保育園のいいなと思っていたところを教えて!
アンジェリカ保育園の「農園」「食育」「英語」「リズム」「絵本」の、5つのこだわりに魅力を感じました。自分の保育観に合っていると思い、好感を持ちました。
保育園に入ったばかりの頃のエピソードを教えて!
入社したての頃は、わからないことが多く、毎日が不安でいっぱいでした。どう動けばいいか、どう声かけをしたらいいか、悩むこともたくさんありました。でも一緒に働く職員のみなさんが、優しく丁寧にいろいろなことを教えてくれました。そのおかげで安心して働くことができています。あたたかい環境に感謝しています。
子どもたち・保護者の人たちとのエピソードを教えて!
0歳児を担当していた頃、1人の子が、4月はまだハイハイをしていて、「あーあー」「うー」などと喃語を話していました。それが1歳児に進級する頃には、走ることもできるようになり「せんせい」と呼んでくれるようになりました。まだほんの小さな赤ちゃんだったのに、すくすくと成長していく姿に感動しました。
一緒に働く先生たちとのエピソードを教えて!
運動会の係が終わり、周りの先生から「頑張ったね」と言われた時は嬉しかったです。担当は大変だったし、考えることもたくさんありました。でもその声かけで、すべて報われたような気がしました。頑張ってよかったです。
今の保育園に入ってよかったなぁと思うことを教えて!
アンジェリカ東品川保育園は、どの職員も優しく、子どもを第一に考えているところが大きな魅力だと思います。大切なお子さんを預かるので、こうして全体が子どものことを第一に考えられる環境は、とてもすてきだと思います。また保育者同士の中が良く、毎日楽しく過ごせています。困った時や悩んだときは、周りの先生が優しく丁寧に教えてくれます。大人もまた、安心して働ける環境だと思います。
今夢中なこと・がんばっていることを教えて!
最近は、自炊に夢中になっています。お家時間の充実にもつながるし、おいしいものを食べると元気が出ます
どんな保育士になりたい?
私は、どんな時でも子どものことを一番に考え、寄り添うことが出来る保育士になりたいです。当園がそのような保育を行っているので、周りの先生方の保育を参考にしたり、連携を取ったりしながら、子どもたちにとってより良い保育をしていきたいと思います。
後輩のみんなにメッセージをちょうだい!
今のうちから、パネルシアターやカードシアター、手袋シアターなど保育教材を作っておくといいと思いますよ。普段の保育で使えて、子どもたちと楽しめます。また作る過程も、きっと保育の勉強になるはずです。就職活動は大変だと思いますが、すてきな子どもたちに会える日を楽しみに頑張って下さい。

この園の問い合わせはこちら!

この園へのお問い合わせはこちら!

出身校の先輩インタビュー一覧へ 所属法人のインタビュー一覧へ 所属法人の園紹介ページへ 法人情報をみる