保育士BOOK

初めての方へ

コビーグループ(社会福祉法人コビーソシオ/株式会社コビーアンドアソシエイツ) コビープリスクールつなしま

先輩保育士インタビュー

コビープリスクールつなしま

なつひ先生

羽陽学園短期大学 2019年卒業

山形県出身

どうして保育士になろうと思ったの?
私が保育士になったのは、子どもの成長を身近で感じたいからです。乳児なら離乳食を食べた、ハイハイした、立った、しゃべったなどの成長があります。幼児なら、ボールが投げられたり箸が持てたりといった成長があります。その年齢に応じた成長を、保育士として側で見守りたいと思いました。
どんなふうに就活したの?
羽陽学園短期大学在学中の8月のバスツアーに参加したことが、私の就活のスタートでした。そのバスツアーのおかげで、視野を広げることができたように思います。
今の保育園はどうやって知ったの?
社会福祉法人コビーソシオを知ったのは、地元に系列園があったことからです。山形県のコビープリスクールで保育実習をしたことから、関東の保育園に興味を持ちました。
今の保育園に見学・実習に行ったときどうだった?
コビープリスクールは、明るく、雰囲気が良かったことが印象的でした。ここなら楽しく働けるのではないかと思いました。
働く前に今の保育園のいいなと思っていたところを教えて!
園見学に伺った際、私と同様に地方出身の先生が多く、安心できる環境だなと思いました。同じ境遇の方が働いていると、働きやすい環境なのかなとも思うし、相談もしやすいのではないかと思いました。
保育園に入ったばかりの頃のエピソードを教えて!
入職したての頃は、地元を出て一人暮らしをすることが不安でした。でも園に同期がいることで、励まし合えるし相談もしやすかったので、心強かったです。
子どもたち・保護者の人たちとのエピソードを教えて!
コビープリスクールつなしまでは、誕生日に素敵なお手紙をもらえます。思いのこもったあたたかなお手紙が、みんな毎年楽しみです。とてもすてきな習慣だと思います。
一緒に働く先生たちとのエピソードを教えて!
コビープリスクールつなしまの先生たちは、一緒にディズニーやユニバーサルスタジオジャパンに行くなど、プライベートで遊びに行くことも多いです。また一緒にご飯に行って、いろんなアドバイスをくれます。友達のような仲でもありながら、仕事のメンバーとしても協力し合えるいい関係だと思います。同期がいることも心強いです。
今の保育園に入ってよかったなぁと思うことを教えて!
保育者同士の連携が取れていてることが、当園の魅力だと思います。保育にずれがあると、子どもたちにも伝わるし戸惑わせてしまいます。私たちはよく連携が取れているので、協力し合いながら保育をすすめられているように思います。より良い保育環境のためには、人間関係も重要です。
今夢中なこと・がんばっていることを教えて!
今プライベートでは、ライブに行くことに夢中になっています。仕事とのメリハリをつけながら、プライベートも楽しんでいます。
どんな保育士になりたい?
私は、子どもの個性を大事にする保育士でありたいと思っています。言うことを聞かせる保育ではなく、一人ひとりに目を向け、それぞれの特徴やいいところを伸ばしていきたいと思います。
後輩のみんなにメッセージをちょうだい!
就活では、いろんな保育園の魅力を知ることが大事だと思います。それぞれ特徴があるし、理念や保育観など、自分に合った園がきっと見つかるはずです。頑張ってくださいね!

この園の問い合わせはこちら!

この園へのお問い合わせはこちら!

出身校の先輩インタビュー一覧へ 所属法人のインタビュー一覧へ 所属法人の園紹介ページへ 法人情報をみる