保育士BOOK

初めての方へ

コビーグループ(社会福祉法人コビーソシオ/株式会社コビーアンドアソシエイツ) コビープリスクールかみめぐろ

先輩保育士インタビュー

コビープリスクールかみめぐろ

はるか先生

羽陽学園短期大学 2020年卒業

山形県出身

どうして保育士になろうと思ったの?
私は高校生の時に、職業体験に行ったのがきっかけで保育士を目指すようになりました。子どもたちと接して、刺激をもらいました。
どんなふうに就活したの?
就活では、保育者BOOKさんを通して、何園か候補を決めて園見学をしました。実際に見学することで、わかることもたくさんありました。
今の保育園はどうやって知ったの?
現在勤めている社会福祉法人コビーソシオのことは、保育士BOOKの担当の方に紹介していただいて知りました。
今の保育園に見学・実習に行ったときどうだった?
コビープリスクールかみめぐろに見学に行った際、園舎がとてもきれいだったことが印象に残っています。いい意味で驚きました。清潔感があり、大人も働きやすそうな環境だなと思いました。また子どもたちものびのびと過ごしていたので、好感を持ちました。保育環境が整っているのを感じました。
働く前に今の保育園のいいなと思っていたところを教えて!
コビープリスクールかみめぐろは、昼食とおやつがとてもおいしいです!食事は生活の大事な要素の一つだと思うので、当園の魅力です。
保育園に入ったばかりの頃のエピソードを教えて!
私は大学の実習で未満児を経験したことがなかったので、入職したばかりの頃はとても不安でした。どうすればいいのか戸惑うことも多く、悩みました。でも先輩方が優しく教えてくださったおかげで、その不安は解消されていきました。先輩方には感謝しています。
子どもたち・保護者の人たちとのエピソードを教えて!
小規模保育園からの異動の際に、1人の子もたまたま一緒に転園となり、そのまま担任にをすることになりました。それを保護者の方から「嬉しい」と言われたことが印象に残っています。保護者は転園で不安もあったかと思うのですが、私が担任であることで安心してくださったようで良かったです。信頼関係が築けているのを実感しました。
一緒に働く先生たちとのエピソードを教えて!
私はとても不器用です。ものづくりがあまり得意ではないのですが、窓面の担当を続けているうちに少しずつ上達していきました。それを周りの先生方に褒められたときは、嬉しかったです。苦手なことも継続していくうちに、上達していくのを実感しました。
今の保育園に入ってよかったなぁと思うことを教えて!
普段から保育にやりがいを感じているのですが、特に子どたちの成長を見たときにやりがいを感じます。こ子どもたちは日々少しずつ成長しているので、その姿を毎日近くで見られるということが嬉しいです。
今夢中なこと・がんばっていることを教えて!
今担当している0歳児のみんなが、どんどん言葉を覚えているので会話のやりとりが楽しいです。話せなかった子がだんだん話せるようになるのも、感慨深いです。0歳担任ならではの喜びだと思います。
どんな保育士になりたい?
私は子どもと保護者に寄り添い、子どもに好かれ、保護者に信頼される先生になりたいです。先ほどお話しした異動の一件のように、信頼関係を築くことを大切にしていきたいと思います。
後輩のみんなにメッセージをちょうだい!
就活中は、園見学に行って保育園の雰囲気を自分の目で直接見ることが大切だと思います。文面や写真だけではわからないこともたくさんあります。直接お話を伺える機会を、ぜひ活かしてくださいね。また保育園の評価を調べるのも良いと思います。妥協せず、自分に合った職場を見つけて下さいね。就活頑張ってください!

この園の問い合わせはこちら!

この園へのお問い合わせはこちら!

出身校の先輩インタビュー一覧へ 所属法人のインタビュー一覧へ 所属法人の園紹介ページへ 法人情報をみる