保育士BOOK

初めての方へ

ライクキッズ株式会社(旧ライクアカデミー株式会社) にじいろ保育園藤沢

先輩保育士インタビュー

にじいろ保育園藤沢

みれい先生

東京都市大学 2021年卒業

神奈川県出身

どうして保育士になろうと思ったの?
中学生の頃の職業体験で保育園に行かせていただいた経験や、当時近所に小さい子どもがいたことから、子どもと関わる仕事に興味を持つようになりました。
どんなふうに就活したの?
就職活動ではいろいろな保育園を調べましたが、第一印象として雰囲気が好きで、「こんな園に自分も通いたいな」と思えるかどうか、保育感に共感できるかどうかなどを考えて選ぶようにしました。他にも、福利厚生や給料面など、保育内容だけではなく自分が働きやすく続けやすい会社であるかも考えて選ぶようにしました。
今の保育園はどうやって知ったの?
自分の働く保育園を一緒に探してくれるサイトに相談したとき、希望条件を満たしている保育園をいくつか紹介していただいたのですが、その中にライクキッズの園が入っていました。
働く前に今の保育園のいいなと思っていたところを教えて!
「にじいろ保育園」の説明会で一番印象に残っているのは、クラス名の説明のとき、0歳児の「だいち組」から、「そよかぜ組」「ふたば組」「うみ組」「そら組」「たいよう組」と、だんだん虹に向かっていくというところが素敵だなと思いました。虹に向かって少しずつ大きくなっていく子どもたちの姿を、私も見守っていきたいと思いました。
保育園に入ったばかりの頃のエピソードを教えて!
実習の経験はありましたが保育は初心者だったため、最初は他の先生方の動きを見ても分からないことだらけで、置いていかれている感じがありました。子どもとの関わり方すら難しいと感じ、戸惑うことが多い中、忙しい先生方に質問するタイミングや、何を聞けばよいか、どこまで自分で考えて行動すればよいかが分からず困りました。入社当初は特に、周りからどう思われているのか気にしながら仕事をしていたと思います。
子どもたち・保護者の人たちとのエピソードを教えて!
入社後1歳児クラスに配属され、一年間の子どもたちの成長ぶりを間近で見ることができました。名前を呼んでくれたり、「先生だいすき!」と言ってくれたりする子どもたちがとても愛おしいです。他のクラスの子からも「来年はみれい先生のクラスがいい!」と言ってもらえ、自分の保育に自信が持てました。また保護者の方にも「先生がいると朝泣かないです」などと言っていただき、信頼関係が築けたことがうれしかったです。
一緒に働く先生たちとのエピソードを教えて!
初めて自分で考えた製作を子どもたちとやって部屋に飾ったとき、他の先生がすごく褒めて下さったことや、作品展の私の説明書きに対して「絵も可愛いし、文章も上手」としっかり内面まで見てくれたことがとてもうれしかったです。また配属クラスのペアの先生に書類を見ていただいたとき、「書き方がすごくいい」「どんどん良くなってる」「成長してきたね!」といつも言葉にして褒めて下さるので、自信につながりました。
今の保育園に入ってよかったなぁと思うことを教えて!
職員間の風通しがよく、他のクラスの子どもたちの様子やエピソードを休憩中などに話して笑い合ったりしているため、園全体、職員全員で一人ひとりの子どもたちを見守り、丁寧に保育していると感じます。職員の仲が良いので園全体の雰囲気も明るいです。
今夢中なこと・がんばっていることを教えて!
自分の好きな絵本や、配属クラスの子どもたちが好きそうな絵本を探すことです。
どんな保育士になりたい?
子どもからも保護者の方からも信頼され、どんなときでも明るく笑顔でいる保育士を目指しています。
後輩のみんなにメッセージをちょうだい!
楽器でも絵でも何でも良いので、何か得意なこと、自信が持てることを作っておくと良いと思います。また子どもが喜ぶ手遊びやゲームなどを知っていると、いざというときに保育で活用できます。子どもたちの反応が悪かったら次は違うことを試せば良いし、反応が良ければ自分の自信につながり、デメリットは何もありません。失敗しても次につなげれば良いという気持ちで頑張って下さい。

この園の問い合わせはこちら!

この園へのお問い合わせはこちら!

出身校の先輩インタビュー一覧へ 所属法人のインタビュー一覧へ 所属法人の園紹介ページへ 法人情報をみる