保育士BOOK

初めての方へ

キッズラボ株式会社 キッズラボ矢口渡駅前保育園

先輩保育士インタビュー

キッズラボ矢口渡駅前保育園

まいか先生

鎌倉女子大学短期大学部 2019年卒業

静岡県出身

どうして保育士になろうと思ったの?
いくつか理由はありますが、最も大きなきっかけは歳の離れた兄弟がいることです。兄弟のお世話をごく当たり前に楽しんで過ごしてきたので、子どもに接する職業というのはとても身近で魅力的に感じていました。また幼稚園の頃に自分の担任だった先生に憧れていたので、私も憧れの先生のようになりたいな、と思って保育士の道を選ぶことにしました。
どんなふうに就活したの?
私は卒業を控えた2年生の夏に就活を始めました。インターンシップに参加して、子どもたちと関わるきっかけを作り、どんどん現場の雰囲気を体験して、自分のなりたい保育士のイメージを明確にしていくよう務めました。
今の保育園はどうやって知ったの?
就職活動の中でホームページを見て知りました。
働く前に今の保育園のいいなと思っていたところを教えて!
園見学で真っ先に「いいな」と感じたのは、保育園全体の雰囲気の良さ。先生たちが楽しそうに保育をしている姿を見て、自分がこの園でにこにこと保育をしているイメージが湧きました。また駅から近いのも通勤に便利だなと思いましたし、お休みが取りやすいという話を聞いて「プライベートも充実できそう!」と感じました。
保育園に入ったばかりの頃のエピソードを教えて!
実は入社を機に初めて一人暮らしをすることになりました。そのため仕事と家事が両立できるか大変不安だったのですが、キッズラボは残業がなく休みが取りやすいため、仕事も家事もしっかり両立することができています。福利厚生の良さは社会人生活に大きな影響を与えるんだなと実感しました。
子どもたち・保護者の人たちとのエピソードを教えて!
子どもたちが日々の成長の中で、これまでできなかったことをできるようになった、その「初めて」の瞬間に立ち会えた時がとても嬉しいです!また、保護者の方からも「毎日丁寧に関わっていただけるおかげで、子どものできることが増えました」と感謝の言葉をいただいた時や「先生が大好きみたいで、保育園でも先生のことをよく話してますよ!」と言われた時も嬉しかったです。
一緒に働く先生たちとのエピソードを教えて!
園長先生やクラス担任の先生に、「最近子どもたちとの関わり方が上手になっているね。成長しているね」と褒められたのがとても嬉しかったです。日々学びだらけの保育現場ですが、その中の成長を周りの方に見ていただけているのは、仕事のやりがいにつながると強く感じています。
今の保育園に入ってよかったなぁと思うことを教えて!
私たちの園はとても雰囲気が良く、みんな優しいです!人間関係が良くてお互いに助け合うチームワークが取れているので、お休みの希望も通りやすくて助かっています。また仕事もメリハリをつけて行うので、定時に帰ってプライベートを充実させることができるのもできるのもありがたいです。とても働きやすい環境だと思いますし、私も後輩たちに「いい雰囲気だな」と思ってもらえるような空気を作る先輩になっていきたいです。
今夢中なこと・がんばっていることを教えて!
今は保育士としての仕事と一人暮らしの生活を楽しむことが一番ですね。
どんな保育士になりたい?
いつも明るく元気で、保護者・子どもたち・職員から信頼される保育者を目指しています。
後輩のみんなにメッセージをちょうだい!
就活においては、具体的に自分がどんな風に働きたいのか、どんな保育がしたいのかを明確化していくことが大切。就活生の皆さんへのアドバイスとしては、経験としてインターンシップや保育園のアルバイトなどを行い、いろんな子どもや保育士の先生と出会ってください!ということです。人との出会いで気づきが生まれ、自分に自信がついたり強みが見えてきたり、自分自身の輪郭がはっきりしてきます。より良い就活を応援しています!

この園の問い合わせはこちら!

この園へのお問い合わせはこちら!

出身校の先輩インタビュー一覧へ 所属法人のインタビュー一覧へ 所属法人の園紹介ページへ 法人情報をみる