保育士BOOK

初めての方へ

社会福祉法人まあれ愛恵会 元住吉おおぞら保育園

先輩保育士インタビュー

元住吉おおぞら保育園

かんな先生

鎌倉女子大学 2017年卒業

神奈川県出身

どうして保育士になろうと思ったの?
私は小学生の時に学童保育に通っていました。そこでは普段の小学校生活とは違って、異なる学年の子どもたちと触れ合う機会が多くありました。自分の学年が上がるにつれ年下の子どもたちが増え、そこでの経験から小さい子どもたちと一緒に遊ぶことが好きになりました。また、中学校での職業体験で保育園に行き、実際に体験してみてぜひ保育士になりたい!と思いました。
どんなふうに就活したの?
12月頃に就活を始めました。当初は自分が保育士になってどんなことがしたいのかが具体的に想像できていなかったので、どの保育園で働いても一緒なのではないかと思い、自分に合う保育園選びが大変でした。しかし保育園の行事やクラスの取り組みなどをしっかり調べ、保育士になったらこんなことがしたい!と思えるようになり、実際に見学に行った3園のうち、一番それが実現できそうな園を選びました。
今の保育園はどうやって知ったの?
大学にきていた求人で今の保育園を知りました。
今の保育園に見学・実習に行ったときどうだった?
見学に行ってみて、5歳児の卒園製作が一番印象的でした。手作りのクラス看板や時計など、「こんなことができるんだ」と驚きました。とても凝った作品ばかりで私もいつかやってみたいと思いました。 また、行事ごとに振り返る写真が飾られていたことも印象に残っています。その日の楽しかった思い出が送迎時に保護者の方も見ることが出来るようになっているので、共有できるのはとてもいいなと思いました。
働く前に今の保育園のいいなと思っていたところを教えて!
一番魅力的だと思ったのが、パンフレットを見たときに一番最初に目に入ったの「ドラム缶風呂」でした。私も働いたら絶対にやろう!と思いました。こういった、行事の豊富さにとても惹かれました。子どもたちにたくさんの経験と思い出を作ってあげられると思うからです。子どもたちと一緒に、保育士も楽しめるのが魅力です。
保育園に入ったばかりの頃のエピソードを教えて!
4月1日から子どもたちが入園し、早速保育が始まることへの不安が大きく、私に担任ができるのか、子どもたちへの声掛けや接し方がうまくできているのかなど不安でした。しかし、同じクラスの先生や先輩のアドバイス、園長先生や主任の先生方が「大丈夫だよ」と声をかけてくださったことで自信につながりました。
子どもたち・保護者の人たちとのエピソードを教えて!
5歳児クラスの担任時、特定の友達とだけ話す子がいました。その子はいろんなアニメを見ていて、その話に何度か参加したら、卒園式の後にその子のお母さんからのお手紙で「家に帰ると先生が○○(アニメの名前)知ってたんだよ!すごく楽しかった!と毎日教えてくれました。友達と遊んだことはあまり教えてくれないので、いつも先生の話ばかりなんです。」と言ってもらえたことが一番嬉しかったことです。
一緒に働く先生たちとのエピソードを教えて!
初めての一人担任の時に、全てが初めての状態で仕事が始まり、分からないことだらけの中、試行錯誤することが多かったため、本当にこれで大丈夫なのか不安な時期がありました。ですが、園長先生に色々と提案させていただく中で、「自信を持って好きなことをしていいんですよ!」と言っていただいたおかげで、自信を持って保育をすることが出来ました。
今の保育園に入ってよかったなぁと思うことを教えて!
行事が豊富だからこそ準備が大変ですが、行事を終えた後の達成感や子どもたちの笑顔を見ると一生懸命準備してよかったなと思います。また日々の保育で“やりたい“と思ったことを実現することができるのが大きな魅力だと思います。自分の意見を持ち、それを発信しやすいのは風通しが良い証拠だと思います。
今夢中なこと・がんばっていることを教えて!
今年の8月に出産をし子育て中ですが、育てる前は0歳を見たことがなかったので、どうしたらいいか分からないことだらけでしたが、逆に子育てでたくさんのことが経験できています。中でも離乳食作りに今は夢中になって取り組んでいます!育児休暇を終えて復職した際には、保育士として生かせる貴重な経験が毎日できていると思います。
どんな保育士になりたい?
自分が一番理想とするのは、子どもたちが次の日も保育園に行きたい!と思える保育をすることです。そのためには、保育園が子どもたちにとって楽しい場所であること、保育士のことを信頼し安心できる居場所であることが重要だと思います。そうなれるように、保育環境を整え、子どもたちに愛情を持って接したいと思います。
後輩のみんなにメッセージをちょうだい!
保育士という仕事は仕事の量が多く、大変なところも多いですが、それ以上に子どもたちと関わることで、楽しいだけでなく子どもの成長や様々な発見が見つかるので楽しくやりがいのある仕事だと思います! 今役に立っていることは、手遊びや体操、歌をたくさん知っているとすぐに実践できるので、引き出しを多く持っていると強みになると思います!ぜひ頑張ってください!

この園の問い合わせはこちら!

この園へのお問い合わせはこちら!

出身校の先輩インタビュー一覧へ 所属法人のインタビュー一覧へ 所属法人の園紹介ページへ 法人情報をみる