保育士BOOK

初めての方へ

社会福祉法人みずほ育伸会 みずほ保育園大宮天沼

先輩保育士インタビュー

みずほ保育園大宮天沼

あさみ先生

足利短期大学 2014年卒業

栃木県出身

どうして保育士になろうと思ったの?
私が幼稚園の時、周りの子どもたちよりも背が高かったにも関わらず、いつも温かくだっこしてくれた担任の先生のことがとても心に残っていました。いつしかその先生に憧れ、自分も同じ子どもに関わる仕事がしたいと思い、保育士の道を志しました。
どんなふうに就活したの?
就活フェアに参加し、先生方の雰囲気や福利厚生など、就業する際に気になることを直接質問しました。また、実際に園へ見学にも行きました。労働条件などについては質問で事足りる部分もありますが、やはり実際どのような保育をしているか、園全体の雰囲気や子どもとの関わり方などは自分の目で確かめるのが一番よいと思います。
今の保育園はどうやって知ったの?
インターネットで「さいたま市 保育園」と検索した時に見つけたのがきっかけです。ホームページを見たところとても印象が良かったので興味を持ちました。
今の保育園に見学・実習に行ったときどうだった?
先生方が子どもたちと遊んでいる時に「なんでこんなにかわいいんだろう!」とお互いに言い合っていたことがとても印象に残っています。普段から愛情を持って保育に取り組んでいるのだろうな、ととてもあたたかい気持ちになりました。
働く前に今の保育園のいいなと思っていたところを教えて!
私の園は福利厚生が充実しているところが良いところです。いくら良い保育を実践している園でも、やはりお給料などに不満があるといつかは転職なども考えると思うので、この福利厚生があればこの先も長く働いていけるだろうと思いました。
保育園に入ったばかりの頃のエピソードを教えて!
幼稚園教諭として5年の経験があり、保育士1年目で3歳児の担任となりました。前職で3歳児を受け持った経験があるので最初は余裕があったのですが、個性豊かな子どもたち12人をうまくまとめられず落ち込んでいると、主任から「先生はいつも落ち着いた保育ができてすごい!子どもたちも日に日に落ち着いてきてるね」と声をかけていただきました。自分の保育に自信をなくしていた時に、自分では気付かなかった点を認めてもらえたことで「ちゃんと見てくれている人がいるんだ」と感じ、気持ちを立て直すことができました。今でも忘れられない言葉です。
子どもたち・保護者の人たちとのエピソードを教えて!
ありきたりですが、やはり子どもたちから「大好き!」と言われるのが嬉しいです。また、保護者の方から「うちの子はあさみ先生が大好きだから~」と言われると、日々愛情を持って接しているのが伝わっているんだな…と嬉しくなります。
一緒に働く先生たちとのエピソードを教えて!
保育士歴が長く、今まで様々な経験をしてきた先生と保育について語り合ったことが印象に残っています。とても興味深く、話が止まりませんでした。今でもその先生と子どもたちに伝えたいことや、どんな子になってほしいか、そのためには私たちはどう関わるべきか、ということを語り合い、気持ちを高め合っています。
今の保育園に入ってよかったなぁと思うことを教えて!
子どもたちを大切にするのはもちろんのことですが、それと同じくらい保育士も大切にしてくれる園だなと感じています。子どもたちのために働く保育士を大切にすることが、回り回って子どもたちのためにもなっていると思います。
今夢中なこと・がんばっていることを教えて!
今、プライベートで夢中になっていることはゴルフです!マイナスイオンにあふれた緑の中で体を動かし、気持ちのいい汗をかいてエネルギーを充電しています。いつか先生方にもおすすめして、ぜひみんなで行きたいです。
どんな保育士になりたい?
子どもはもちろん、先生や保護者などみんなに信頼される保育士になりたいです。主任という立場上、やはり信頼できる存在かどうかということは大切だと思うので、「先生がいてよかった」と思ってもらえるような保育士になりたいです。
後輩のみんなにメッセージをちょうだい!
ぜひ実際に園を訪れて自分の目で見学をし、たくさんの園を見た上で自分に合う園を見つけてください。保育士は日々悩むことも多いですが、それ以上に子どもが可愛く、やりがいにあふれた仕事です。ぜひ一緒に働ける日を楽しみにしています!

この園の問い合わせはこちら!

この園へのお問い合わせはこちら!

出身校の先輩インタビュー一覧へ 所属法人のインタビュー一覧へ 所属法人の園紹介ページへ 法人情報をみる