保育士BOOK

初めての方へ

社会福祉法人まあれ愛恵会 北上尾たいよう保育園

先輩保育士インタビュー

北上尾たいよう保育園

れいか先生

立正大学 2021年卒業

埼玉県出身

どうして保育士になろうと思ったの?
自分が保育園に通っていた頃の先生に憧れて、私も将来保育士になりたいと思いました。また、私は昔から子どもが好きだったので、従姉妹の赤ちゃんのお世話をすることなどが、とても楽しいと思っていたため、大人になったら自分は保育士の仕事をしようと思っていました。
どんなふうに就活したの?
私の就職活動時期は、2020年の5月頃からです。検討していた保育園は3園あり、大変迷いましたが、「自分に合った保育園はどこなのか?」「決めた場所で、この先長く保育を続けていけるのか?」ということを重点的に考えました。保育方針や雰囲気、待遇など様々な角度から候補の職場を比較検討して決めました。
今の保育園はどうやって知ったの?
私は家から通勤できるところに絞って就職先を調べていたのですが、姉の職場がたまたま「北上尾たいよう保育園」の近くで、近くを毎日のように通っていたため、この園の様子を知っていた姉が「ここはどう?」と教えてくれました。
今の保育園に見学・実習に行ったときどうだった?
見学でクラスを回っている時に、ある男の子が喧嘩をして(その原因はよく見れていませんでしたが)、その男の子がロッカーの上に登ったので驚きました。その時先生は、その子を叱るのではなく、その子に優しく寄り添って、気持ちを聞き出してお話していたところを見て、その関わり方にとても感動しました。
働く前に今の保育園のいいなと思っていたところを教えて!
やはり、先生方の子どもへの声掛けが大変優しかったことが、とても良いと思いました。園の環境としては、園庭が広かったため、広々と活動が出来そうだと思いました。このような環境で、保育士も園児ものびのびと身体を動かす活動ができるのは魅力だな、と思いました。
保育園に入ったばかりの頃のエピソードを教えて!
入職したばかりのころは、子どもたちにどのように関わっていいのか、それぞれどんな性格なのか、性格をどのように見極めるのか・・といった不安が押し寄せ、自分に担任がつとまるのだろうか?という自問自答もしました。また職員間では、うまく先輩たちと関わっていけるのか、というのも不安でした。
子どもたち・保護者の人たちとのエピソードを教えて!
子どもたちは色々な言葉を投げかけてくれます。「可愛い」「大好き」「れいか先生がいい」など、どれも微笑ましい発言です。また保護者から「よくお家でもれいか先生のお話をしています」と言われたときは、とても嬉しかったです。印象的だったのは、運動会でゴールに立っていた時に、笑顔いっぱいでゴールにいる私にみんなが走ってきて抱きついてくれた時は、感動しました。
一緒に働く先生たちとのエピソードを教えて!
先輩の先生に「保育の仕方が穏やかだね」と言われたことは、とても嬉しかったです。また、職場では先輩方が、いつも気にかけてくれ、「仕事溜まってる?大丈夫?」と心配りをしてくださるのでありがたいです。
今の保育園に入ってよかったなぁと思うことを教えて!
先輩方がみんな優しく話しかけて下さるため、とても楽しい職場だと思います。また、行事も一人に任せるのではなく、先輩と一緒に担当するため、わからないこともすぐに聞けるので助かります。園庭が広いので、子ども達も広々と活動できることもこの園の魅力です。先生達だけの行事(例えば行事の後のお疲れ様会、クリスマス会等)も職場を離れたところで、人間的な交流が深まり、楽しいです。
今夢中なこと・がんばっていることを教えて!
最近はバレーボール指導を熱心に行っています。保育については、子どもが喜んでくれそうな保育の素材を探すことに夢中です。
どんな保育士になりたい?
私が理想としているのは、視野を広くもち俯瞰しつつも、子どもと一緒になって楽しむことができる保育士です。楽しい活動をしながら子どもの成長を伸ばすことが出来る笑顔の絶えない保育士、そんな理想に向かって日々奮闘しています。そして気持ちに余裕を持ちながら、効率よく仕事ができる保育士になりたいです。
後輩のみんなにメッセージをちょうだい!
就活中には悩む事もたくさんあると思いますが、ひとりで抱え込まずに、家族や友人等に相談し自分の夢に向かって頑張ってください。自分が望んでいる仕事の仕方等を明確にして、就職活動を進めると、より良い仕事場が見つかると思います。この仕事に役立っていることは、小さいころから始めていたピアノです。

この園の問い合わせはこちら!

この園へのお問い合わせはこちら!

出身校の先輩インタビュー一覧へ 所属法人のインタビュー一覧へ 所属法人の園紹介ページへ 法人情報をみる