保育士BOOK

初めての方へ

社会福祉法人わおわお福祉会  わおわお保育園

  • 保育園
  • コーナー保育
  • 住宅手当
  • 社宅制度
  • 職員給食

イチオシポイント

働きがい

みんなで育ち合う風土

個人の専門性だけではなく、チームとして育ち合う風土。決して一人にはしません!

働きやすさ

健康な組織

本部・現場の全員が同じ方向に向かっている「健康な組織」だから働きやすい◎

保育の内容

担当制保育

大きな園でも一人ひとりの子どもに向き合える♪経験が浅い職員も愛着関係を築きやすい

入社後支援

OJT・チューター制

新人一人にOJT指導者、チューター、育成リーダーとトライアングルでサポートします!

こんな子に育ってほしい

まっすぐな子

「ほめて・みとめて・はげまして」の保育理念で育てているので、子ども達には自分が大好きでまっすぐな子に育ってほしいです。成長したら、友達を助けて応援する優しい子であってほしいですね。

保育理念

ほめて・みとめて・はげまして
“やる気を育て、自分で考えて行動できる子どもを育てる”

保育方針

【保育目標】
●豊かな人間的ふれあいを通じて“人と人との信頼”の価値と尊さを身につけます。
●子どもの社会性を培い、人間性を育む上での“正しい習慣”を身につけます。
●面白いね!ふしぎだね!すごいね!という体験を豊富に積み重ね“創造性の芽生えとやる気”を育てます。
●“もじ・かず・ことばへの興味や関心”を育てます。
●人と人とのつながりを大切に“元気で明るく、笑顔であいさつできる子ども”を育てます。
●やさしい気持ちを養い、忍耐力・正義感・自制心をもつ、豊かな心を育てます。
●命の尊さを知らせ、慈しむ心と感謝の心を育てます。

わおわお福祉会は、子どもの安全と健康的な保育を基本に、働く保護者が安心できる保育環境の整備と実践を目標とし、家庭ではできない集団生活の中で協調性、自主性を持った思いやりのある次世代を担う子どもの育成を目指します。

法人概要

法人名 社会福祉法人わおわお福祉会 
法人住所 神奈川県横浜市鶴見区駒岡4丁目21番12号
設立年 2003年9月18日
事業内容 認可保育園の運営
施設数 8箇所
従業員数 223名
特記事項

基本情報

職種 保育士
雇用形態 正職員
勤務エリア 東京都:大田区
神奈川県:横浜市鶴見区/横浜市都築区/横浜市港北区/川崎市
給与 【大学卒(4年制)】
月給:239,520円
内訳)基本月額209,520円、学士手当30,000円

【短大卒(3年制)】
月給:218,440円
内訳)基本月額208,440円、短期大学士手当10,000円

【短大卒(2年制)】
月給:217,360円
内訳)基本月額207,360円、短期大学士手当10,000円

【専門卒(3年制)】
月給:208,440円
内訳)基本月額208,440円

【専門卒(3年制)】
月給:207,360円
内訳)基本月額207,360円
住宅手当
社宅制度
引越し支援等
【家賃補助制度あり】
好きな物件が選べます♪友人・家族と同居もOK!

月75,000円まで補助
※補助条件:勤務地と同市内居住
※蒲田園配属の場合:月82,000円まで。居住場所は不問です。
その他手当 通勤手当(実費 上限30,000円)/時間外手当/役職手当/家族・扶養手当/皆勤手当/研修手当/自己啓発手当/書籍購入手当/講師手当/自己研鑽手当/夕食手当 など
賞与 年2回 支給額:基本給×年2.7~3.5ヶ月(平均3.1ヶ月)
昇給 年1回 職能給制度を用いて昇給額を決定

園長面談を実施し、次回どのようにしたら評価アップするのかフィードバックする機会を設けています。透明性のある評価を整えていますので、ご安心ください◎
モデル年収 【保育士1年目】
年収:3,348,000円

【保育士3年目】
年収:3,854,000円
職員給食 職員給食あり
福利厚生 各種社会保険(労災保険、雇用保険、健康保険、厚生年金)/退職金制度(勤務1年以上)
休暇 年間休日120日相当/有給休暇(初年度:入社日に10日付与)/産前・産後休暇/夏季・冬期休暇/子の看護休暇/慶弔休暇/育児休暇/介護休暇
新人向け支援
研修制度
導入研修あり!研修制度充実◎

入社の準備として、まずは導入研修で社会人としての基本、わおわお福祉会のことやわおわおの保育観をお伝えします。
配属後は新人一人ひとりにOJT担当・チューター担当が付き、新人職員を一人にしない手厚い体制を整えています。
みなさんを手厚くサポートしますので安心してくださいね。新人でも活躍できる場もあります!
その他キャリア
アップ支援
キャリアパス研修/食育・安全などの員会活動/園外研修/園内研修/自己啓発援助制度/PDCA研修/OJT研修 など

保育士としての専門性だけでなく、素敵な社会人として成長できるよう、段階に合わせて様々な研修を用意しています。
特記事項 わおわおは、選ばれる保育園を目指しています。
「利用者に選ばれる保育園」「地域に選ばれる保育園」、そして「職員に選ばれる保育園」になるために、常に変化しつづけるのがわおわお福祉会です。

人の成長を応援している法人です!保育士として成長し続けたい方をお待ちしています♪
育休後、復職している職員も多数◎

この園の問い合わせはこちら!

園紹介インタビュー

わおわお保育園 園長 遠藤透江

「子どもたちにとって」を大切にしている保育園です!

御園の保育についてお聞かせください

こだわりは担当制保育です。特に0歳児はまだ赤ちゃんなのでお母さんの代わりになるくらいの愛情を注ぐ必要があり、乳児クラスはお子さん達を担当する専任の先生がつきます。また保育理念として子ども達一人ひとりを『ほめて・みとめて・はげまして』自己肯定感を伸ばしています。さらに食育にも力を入れていて、園庭の裏の畑で旬の野菜を育てて皆で収穫しています!園庭も広々としていて大きなバルコニーも2つあります。

園で過ごす子どもたちの様子は?

元気で明るくていつでも笑顔があふれている子ども達です!事務所にいつも遊びにきてくれて、中にいる大人達にクラスでの出来事などを話してくれます。園庭から事務所につながっているドアから自由に出入りしていますね。本当に気軽に大人のいる事務所に入ってくるので、物おじしない子ども達という印象です。そんな子ども達の保護者も明るくて、きさくな方が多いですね。

園で働く保育士の様子は?

子ども達のためにできることを常に考えてそれを実行している真面目さ、気負うことなく素直な気持ちで子ども達を育む健気さを感じさせる先生達です。大きな行事がある時は職員全員がゴールイメージをしっかり持って、それに向かってみんなで頑張れるところが素晴らしいと感じています。特に運動会の時、職員全員の連携がすごくて、それを見ていると最強のチームとしてまとまっているなと実感しますね。

どんな園にしていきたいですか?

現在わおわおは様々な業務の効率化を図る取り組みができていると感じています。園の運営に関しても誰かが困ることのないよう仕組み化しています。でも、大事なことは園全体がうまく回っているからそれで終わりといった考えではなくて、園長をはじめ職員全員がさらに向上し続ける必要があり、その自覚を持つ事です。ゆくゆくはわおわおにくれば子育ての悩みが解決するというようなワンストップの拠点になれば良いなと思っています。

園見学で見てほしいところは?

学生さんにはぜひ園見学で先生達を見てほしいです。先生達が子ども達にどんな風に接しているか、先生同士がどんな風にコミュニケーションを取っているか。あたたかな園の雰囲気も感じてほしいですね。さらに、学生さんの学びの場と実際の保育の現場との違いも確かめてほしいです。わおわお保育園の元気で明るい子ども達の姿もぜひ見て楽しんでくださいね。

学生へのメッセージをお願いします!

保育士には様々なタイプの先生がいて静かな先生もいれば元気な先生もいます。学生さんが『こうあらねばならない』と気負うのではなく、たとえ自分がどんな先生になろうとも自分らしさを大切にしてください。ありのまま自分らしく素直な気持ちでいれば大丈夫です。というのは保育の技術は保育士になってからどんどん学べるからです。いろんなことを素直な気持ちで吸収してくださいね。大切な事はどんなタイプの先生達と仕事をしてもお互いを認め合うことです。

採用担当インタビュー

採用担当

保育が楽しくってしょうがない!という気持ちになれる法人です

園紹介インタビューの先生はどんな人?

保育の専門性はもちろんのこと、7-8年前から取り組んできた組織性を高めることもよく習得し、園の職員に丁寧に指導してくれています。園長として職員一人ひとりの特性をよく捉え、職員の職業人生に常に思いをはせ叱咤激励しながら親身に指導してくれています。とても明るく元気で先頭に立って職員を引っ張ってくれますし、私自身も園長先生から元気を頂いています。

新人育成支援・キャリア支援は?

ひと足飛びに保育のスペシャリストにはなれないと思うので、まずは身近にいる先輩職員が新人の「あこがれ」や「尊敬できる」職員になれるよう育てています。特に直接指導するOJT職員にはOJT研修を通して、「人材育成の意義や方向性」「育成計画から実践」を学んでもらい、じっくりゆっくり丁寧に新人育成にあたっています。 具体的には育成リーダー(主に主任)、OJT指導者、チューターのトライアングル体制で育成していますよ。

園見学・説明会で見てほしいところは?

わおわおの保育理念である「ほめて・みとめて・はげまして―やる気を育て、自分で考えて行動できる子どもを育てる―」が本当に実践されているのか、「子ども主体の保育」になっているかを実際に園に来て、見て頂きたいですね。特に0、1、2歳児に行っている担当制がどのようなものか実感してほしいので、園の雰囲気を確かめるためにも、ぜひわおわお保育園へ見学にお越しください。

学生へのメッセージをお願いします!

コロナ禍での就活となり保育園見学・体験を実施しづらいと思いますが、「百聞は一見にしかず」とも言います。見学できるときには多少無理をしてでも、見学に行ったほうが良いと思います。新卒で入社するのは1度きりです。しっかり自分の目で見て就職先を決めてください。そして、そこで働いている職員が楽しそうに仕事しているか、しっかり見てくださいね。

主活動の一例

制作・リズムあそび・知恵遊び・お散歩などをします。0歳は愛着形成の時期なので基本的信頼関係を築き、1歳2歳はイヤイヤ期が入ってきますが、それも子どもの発育のために重要なので先生たちは基本受け止める姿勢で臨みます。3歳はより自我が芽生えて揺れ動く時期、先生たちは優しく受け止めて子ども達の気持ちに寄り添います。4歳、5歳になると自主性を重んじ自己内対話の気持ちを尊重します。とはいえケンカもケガや事故がないように注意をしつつ、見守る姿勢に徹します。

1日の流れの一例

0・1・2歳児
7:00 順次登園(7:30~)/保育
8:00
9:00 登園完了/朝の遊び・体操・排泄/朝の会(クラス毎)/おやつ
10:00 設定保育(制作・リズムあそび・知恵遊び・お散歩など)★お誕生会などの行事や、英語・知育・体育・絵画もこの時間に行います。
11:00 給食
12:00 午睡
13:00
14:00
15:00 午睡終了/おやつ/自由時間
16:00 お帰りの会/順次降園(16:30~)/ 異年齢交流保育
17:00 補食(延長保育18:30以降利用者のみ)
18:00 夕食(延長保育18:30以降利用者のみ)/延長保育開始
19:00 延長保育
20:00 延長保育終了(20:30)/閉園(20:30)
3・4・5歳児
7:00 順次登園(7:30~)/保育
8:00
9:00 登園完了/朝の遊び・体操・排泄/朝の会(クラス毎)
10:00 設定保育(制作・リズムあそび・知恵遊び・お散歩など)★お誕生会などの行事や、英語・知育・体育・絵画もこの時間に行います。
11:00
12:00 給食/午睡/あそび
13:00 午睡/あそび
14:00
15:00 午睡終了/おやつ/自由時間
16:00 お帰りの会/順次降園(16:30~)/ 異年齢交流保育
17:00 補食(延長保育18:30以降利用者のみ)
18:00 夕食(延長保育18:30以降利用者のみ)/延長保育開始
19:00 延長保育
20:00 延長保育終了(20:30)/閉園(20:30)

行事の一例

運動会

運動会に力を入れています。特に4歳児クラスのパラバルーンと5歳児クラスのソーラン節は毎年の恒例行事として設定し、保護者も一緒に子ども達の成長を見守っています。

ソーラン節は練習して踊るだけでなく歌詞の意味や振りの意味、由来などを子ども達と一緒に勉強するところから始めます。運動会は当日だけではなくプロセスも大事にしています。

4月 入園式/クラス懇談会
5月 個人面談週間
6月 歯科検診/プール開き/タ涼み会
7月 お泊り保育
8月
9月 秋の遠足
10月 運動会/ハロウィンパーティー/芋ほり
11月 内科検診/歯科検診
12月 生活発表会/お楽しみ会/もちつき
1月 個人面談週間
2月 豆まき/クラス懇談会/作品展週間
3月 おひな祭り/卒園式/お別れ遠足/お別れ会

この園の問い合わせはこちら!

この園へのお問い合わせはこちら!