保育士BOOK

初めての方へ

1園見学

園見学は、リアルな現場を知るために欠かせないチャンス!園の雰囲気や働く先生がたのキャラ、子どもたちの様子だけでなく、地域の雰囲気まで感じることができます。「そこで働く未来の自分」を具体的にイメージすることでミスマッチング予防にもつながります。最近は園見学以降応募を辞退しても良い風潮なので、安心して園見学に参加しましょう。

LINE メール

2申し込み方

通常、園見学を申し込む際は園へ直接電話をかけます。13時から15時など午睡のタイミングがベスト。メモを準備し電話応対した方へ「園見学を申し込みたいのですが、ご担当の先生はお手隙でしょうか?」と伝えてみてください。日時、持ち物、約束事項のメモは口頭でも確認を。実施前日に改めて確認の架電を入れておくと安心です。感染症対策についての指示は、園の方針に合わせて厳守しましょう。

LINE メール

3服装

保育園によって保育のあり方はさまざま。いくつか保育方針や理念の異なる園を見学してみると、子どもたちへの声かけ一つから違うことを感じるでしょう。やりたい保育と就職先の保育理念・保育方針がぴったり合う園を見つけるためにも、園見学や説明会で理念や園の雰囲気のチェックを大切にしましょう!

LINE メール

4チェックシート

園見学前にチェックシートを作っておくと便利です。服装、持ち物といった基本のチェックから、質問したい事項や見学ポイントのチェックまで、先に準備しておけば安心。検温・マスクなどのコロナ対策指導は必ずチェックリストに入れておきましょう。保育士BOOK特製の園見学チェックシートもありますので、ぜひご利用ください♪

LINE メール

5お礼メールの書き方

お礼メールの書き方に迷ったとき、一番身近な相談相手は学校の就職課の方です。一度書いてみたものを添削してもらうと社会人になってからも役立ちます♪私たち保育士BOOKでもアドバイスできますので、悩んだ時はご連絡ください。

LINE メール