おへそグループ(社会福祉法人みずものがたり) おへそこども園

  • 保育園
  • 認定こども園
  • 音楽・芸術教育
  • コーナー保育
  • プロジェクト保育
  • 異年齢児保育
  • 住宅手当
  • 職員給食

イチオシポイント

働きがい

子どもたちにまっすぐ向き合える

大人都合ではなく子どもの個性や意見、やりたいことを尊重し、一人ひとりと向き合える環境!

働きやすさ

休暇制度が充実!

リフレッシュ休暇を活用してなんと9連休も取得できる!先生自身も楽しんで過ごすことを大切に♪

保育の内容

ひとりひとりの魅力を伸ばす、「個」育て

個性に注目し、やりたいを引き出す保育!やりたいことにとことん熱中できる環境づくり◎

入社後支援

先輩がサポートする「ブラザーシスター制度」

1年間担当の先輩が相談に乗りしっかりサポート!もちろんオリエンテーションや研修もあり◎

こんな子に育ってほしい

楽しむ・考える・認める子

「楽しむ・考える・認める」が子どもと職員の共通目標。子どもも先生も共に学び合っていくことを大切にし、生涯の仲間、チームをみんなで目指しています。この場所を通して、人生を思いきり楽しみつくせる人になってほしいです。(おへそグループ統括園長)

保育理念

All for Kids and Families
~すべては子どもたちと家族のために~

「みんなでいい場所をつくりましょう」

保育方針

FUN TO GROW UP
一緒に学ぶ。一所に育つ。

当園は「育てる」場所ではなく、「育つ」場所。
自ら考え、自ら学び、自ら行動する力が育ち、
ひとりひとりの魅力を伸ばす場所を目指しています。

法人概要

法人名 おへそグループ(社会福祉法人みずものがたり)
法人住所 佐賀県佐賀市水ヶ江1−6−32(おへそこども園内)
設立年 2016年
事業内容 幼保連携型認定こども園・小規模認可保育園・企業主導型保育園・放課後学童クラブ・こども発達教育スクールの運営
施設数 5施設
従業員数 70名
特記事項

園紹介インタビュー

おへそこども園 卒園生
まるたせいしろうさん(中2) そんだまみさん(中1)

おへそはテーマパークみたいな園
卒園生が言うから間違いない!

御園の保育についてお聞かせください

おへそを一言で表すと「自由」そのもの。ぼく・私たちのやりたいこと、楽しいことに自由に取り組ませてくれるので「これをやりたい!」という意欲も出てきます。園長先生をはじめ、先生たち自身も人生を楽しんでいる感じが伝わってきて、あんな大人になりたいなと思わせてくれます。楽しいだけでなく生きていくために大切なこともたくさん学べます。中学生になった今もおへそこども園で教えてもらったことはとても役に立っています。楽しくて学べるとにかく最高な場所です。

園で過ごす子どもたちの様子は?

ぼくたちはこども園からおへそに通い、今は学童に入っていますが、周りにいる仲間たちはみんなおもしろい人です。良い意味で考え方も個性もバラバラな子ばかりなので、アイデアにも広がりが出て、みんなの意見をもっと聞いてみたい!もっとおもしろいことができるかも!とワクワクします。おへそが、ぼくたちの個性を自由に発揮させてくれて、自分たちで企画したことに挑戦させてくれる場所だからこそ、子どもたちが自然と個性豊かで積極的になっているんだと思います。

園で働く保育士の様子は?

【園で働く先生たちの様子は?】
とにかくフレンドリーで、顔見知りの先生も新しく入って来られた先生も気軽に話しかけてくれます。大きくなったねと言われるとちょっと照れくさくて、でもうれしいです。こども園にいる頃から、ぼくたちが楽しめることを一番に考えてくれて、中学生になった今も、ぼくたちのためを思ってくれているんだということが伝わってきます。楽しいときはもちろん、大変なときもぼくたちと積極的に関わってくれるし、どんなときも同じ目線で寄り添ってくれる、そんな先生たちです。

どんな園にしていきたいですか?

【どんな園になったらいいですか?】
率直に、今のおへそのことを最高だと思っているので、こうなってほしい!というのはあまりないかも…(笑)。今までもこれからも、ぼく・私たちにとってずっと最高で、ずっと大好きな場所です。でも、おへそはそのとき通っている子どもたちがいろんなことを考えて、先生たちの力を借りながら取り組んでいく環境だから、進化し続ける場所でもあると思います。子どもたちも先生たちも、とにかく楽しんで、どんどんおもしろいことを考えて実行していってほしいなと思います。

園見学で見てほしいところは?

広くてきれいな園舎は、こども園以外のグループ施設ともつながっていてまるで迷路!園舎のいたるところに、ぼくらも含め子どもたちと先生たちが協力して作り上げた創作物や飾りもたくさんあります。きっと探検みたいでワクワクしてもらえると思います。そんなおもしろい環境で、自由に楽しむ子どもや先生の姿を見て、おへその雰囲気を感じてほしいです。それから、国際理解やSDGsなどの大事なテーマにも取り組んでいるので、そんな活動も見てもらえたらうれしいです。

学生へのメッセージをお願いします!

おへそは平和で、子どもも大人もみんなが自由に過ごす楽しい場所です。こんなふうにぼく・私たちを生き生きとさせてくれる場所があるということを知ってもらえたらうれしいです。みなさんが保育士という職業に就かれるのであれば、働くというより自分自身が子どものように何事も楽しんで過ごしてもらえたらいいなと思います。子どもたちの個性を見つけながら、先生ご自身の個性も見つけて、楽しい人生を歩んでほしいです。がんばってください!応援しています!!

主活動の一例

おへそグループ独自のプログラムとして、空手道、こども哲学、国際理解教育、森のようちえんプロジェクト、性教育などに取り組んでいます。さまざまな経験や対話を通して、優しい心、違いを認め楽しむ心が子どもたちの中に育まれていきます。また、おへそでは異年齢保育を行い、年齢などにこだわらず一人ひとりの子どもの発達やその時々の課題解決に焦点を当ててグループを構成。異年齢の中で学び合い、育ち合うことを大切にしています。

1日の流れの一例

0・1・2歳児
7:00 7:30 順次登園
9:00 おやつ・自由活動/9:30 朝の集い/9:45 保育・教育活動(2歳児)
11:00 11:30 昼食(0・1歳児)
12:00 昼食(2歳児)
13:00 お昼寝(0・1歳児)/13:30 お昼寝・自由活動(2歳児)
15:00 おやつ/15:30 帰りの集い/15:50 自由時間・順次降園
18:00 18:30 時間外保育
19:00 閉園
3・4・5歳児
7:00 7:30 順次登園
9:00 自由活動/9:30 朝の集い/9:45 保育・教育活動
12:00 昼食
13:00 13:30 お昼寝・自由活動
15:00 帰りの集い/15:15 おやつ/15:50 自由時間・順次降園
18:00 18:30 時間外保育
19:00 閉園

行事の一例

バルーン遠足・干潟体験

佐賀バルーンフェスタのキッズDAYに参加します。おへそグループをモチーフにしたミズバルーンは子どもたちに大人気。また、有明海の干潟でどろんこ遊びを体験する行事もあります。遊びを通して地元佐賀を学びます。

日常の保育はもちろん、行事も子どもたちが楽しめることが一番。生活発表会など一般的な行事だけでなく、佐賀ならではのイベントや自然を活かした行事もたくさん取り入れています。

※施設によって実施イベントは異なります。イベントの内容は変わることもあります。

4月
5月 入園・進級イベント「おへそにおいでよ」/田植え体験
6月
7月 保育参観
8月 夏祭り
9月 夏合宿
10月 スポーツフェスタ/稲刈り/ハロウィン仮装パレード
11月 収穫祭
12月
1月 生活発表会
2月 保育参観
3月 修了式・お別れ会/卒園式

この園の問い合わせはこちら!

この園へのお問い合わせはこちら!