保育士BOOK

初めての方へ

株式会社ニチイ学館 ニチイキッズ津田沼ふじさき保育園

先輩保育士インタビュー

ニチイキッズ津田沼ふじさき保育園

かほ先生

聖徳大学短期大学部 2021年卒業

千葉県出身

どうして保育士になろうと思ったの?
私は小さい頃から近所の子どもと一緒に遊んだり、お世話をしたりすることが好きでした。また、高校生のとき、保育園でのボランティア活動で子どもたちと関わる機会があり、その時もとても楽しくて充実した活動が出来ました。それがきっかけで「子どもに関わる仕事がしたい!子どもたちの近くで成長を見守っていきたい!」と思うようになり、保育士を目指し始めました。
どんなふうに就活したの?
大学にきていた求人を見たりしましたが、就活はスムーズに進まず大変でした。いろいろな園の情報を集めたり、見学に行きましたが、なかなか自分にあった園が見つけられずに悩んでいました。そんなときに支援課の方がフォローしてくださり、一緒に園探しを手伝ってくれたおかげで私に合う園を見つけることができました。
今の保育園はどうやって知ったの?
先ほども申しましたが、大学の支援課の方が一緒に園探しを手伝ってくださり、そのときに当園を教えてもらったことがきっかけです。自分だけでは探せなかったので支援課の方にはとても感謝しています。
働く前に今の保育園のいいなと思っていたところを教えて!
「ニチイキッズ津田沼ふじさき保育園」に見学に行った際、先生方がとても優しく接してくださり、園の雰囲気も温かく感じたので「この園で働きたい!」と思いました。また、子どもたちも一人ひとりがいきいきと楽しそうに過ごしていることが印象的でした。この子どもたちと一緒に私自身も成長していきたいと思い、志望しました。
保育園に入ったばかりの頃のエピソードを教えて!
私は働くこと自体が初めてだったので、何をすればよいのかも分からずとても不安でした。緊張しすぎてどもってしまいうまく話せなかったり、質問さえ出来ませんでした。しかし、職員の方たちはそんな私のことを優しく受け止めてくださり、「ゆっくりでいいよ」と声をかけてくれました。次第に緊張が和らいでいき、少しずつスムーズに話をしたり、質問も出来るようになりました。
子どもたち・保護者の人たちとのエピソードを教えて!
私が発する言葉を子どもたちはよく聞いていて、真似して丁寧な言葉を使うようになったり、「ありがとう」を友だち同士で言い合っている姿を見てとても感動しました。日々大切に積み重ねてきたことが、子どもたちにちゃんと伝わっていたので今までの努力が報われた気がしました。
一緒に働く先生たちとのエピソードを教えて!
同僚の先生に行事の時に「頑張ったね!」と褒めていただけとことが印象深く残っています。私は1人でまとめることが苦手なのですが、他の先生方と協力することで、行事は大成功しました!「かほ先生凄いね!」「頑張ったね。」「これからも一緒に頑張っていこう!」とたくさんの温かい言葉をいただけてうれしかったです。
今の保育園に入ってよかったなぁと思うことを教えて!
「ニチイキッズ津田沼ふじさき保育園」の保育士は、子どもの目線にたち、一緒に考えたり、活動したりすることを大切にしています。そうすることで、子どもたちと共に保育士自身も成長できるように感じます。保育者と子どもが一緒になって成長できる保育を行えることが、当園の魅力だと思います。
今夢中なこと・がんばっていることを教えて!
今夢中になっていることはクラシック音楽を聴くことです。クラシック音楽を聴いていると心地よくなり、心が軽くなったような気がするので、休みの日や仕事の後に聴いてリラックスしています。
どんな保育士になりたい?
子どもや保護者から信頼される保育者になりたいと思っています。そのためにはコミュニケーションを大切にして、少しずつ信頼関係を築いていかなければならないと考えています。例えば、保護者からの些細な質問にも真摯に答えていけるようにしていきたいです。
後輩のみんなにメッセージをちょうだい!
就活中はいろいろな悩みがあり大変だと思いますが、ひとりで悩まず周りの人に相談したり、助けてもらってくださいね。自分にあった園を見つけられると楽しく仕事ができるはずです。一緒に遊び、一緒に学びを深めたいと貴方を待っている子どもたちがたくさんいますよ。貴方に合う園が見つかることを応援しています!

この園の問い合わせはこちら!

この園へのお問い合わせはこちら!

出身校の先輩インタビュー一覧へ 所属法人のインタビュー一覧へ 所属法人の園紹介ページへ 法人情報をみる