保育士BOOK

初めての方へ

社会福祉法人ヒトトナリ(大井保育園) 大井保育園

先輩保育士インタビュー

大井保育園

なかお先生

長崎女子短期大学 2019年卒業

長崎県出身

どうして保育士になろうと思ったの?
幼稚園の頃の担任の先生が大好きでした。小さい頃から「先生みたいになりたい」漠然と思っていました。また自分自身が末っ子ということもあり、下の子に憧れを抱き小さい子のお世話をするのが好きでした。また母が保育士ということもありその影響も大きかったとも思います。そして小学生の頃から保育士になりたいと思っていたので自然と保育士を目指していました。
どんなふうに就活したの?
長崎県に住んでいた為、福岡県の保育園は全く知りませんでした。実際の現場に行って見てみたいと思っていた為、大学の求人欄をみたりネットで探していたのですが自分に合うと思うところがなかなか見つかりませんでした。その時に大学の先生が「保育士ブック」を勧めてくださったことをきっかけに福岡県へ2回程行き、保育士ブックの方と一緒に5.6数園見学させて頂きました。
今の保育園はどうやって知ったの?
「保育士BOOK」というサイトがきっかけでした。求人を拝見させていただきピンときて自分自身に合う園だと感じ応募しようと決めました。求人票でも感じた優しい雰囲気に惹かれました。
今の保育園に見学・実習に行ったときどうだった?
実際に園見学をしたときに思ったのは園の設備がとても綺麗だということです。環境が十分に整っている所にも魅力を感じました。また、子どもたちものびのびと活動していて笑顔が多かった、という印象が大きかったです。先生方の優しい雰囲気も感じられアットホームな園だという印象が強く残りました。
働く前に今の保育園のいいなと思っていたところを教えて!
私自身、田舎育ちで自然のあるところで過ごす機会が多く、幼稚園も勉強というより遊んで育ちました。勉強も大事なことですが、小学生になれば勉強することが自然と増えていきます。保育園や幼稚園のうちは遊んで育つ環境の方が子どもたちにとっても必要なことだと思います。遊びの中で学べることもたくさんある為、「自然の中で伸び伸び」「子どもが主体的に遊びに関われる環境」という大井保育園の保育方針に魅力を感じました。
保育園に入ったばかりの頃のエピソードを教えて!
大学でしっかり学んでいても実際保育の現場で働くということは改めて違うなと感じました。保護者の方も子どもも一人ひとり違う為、信頼関係を築き上げるかが難しかったです。しかし先輩保育士に相談しサポートして頂き、言葉掛けやコミュニケーションのとり方も教わりました。実際に行なっていく上で様々なことを学ぶことができました。
子どもたち・保護者の人たちとのエピソードを教えて!
0歳児の担任を勤めさせて頂いたときに子どもの小さな成長を間近で見られることにとても感動しました。はいはいから歩けるようになったり、固いものが食べれるようになったりなど、目で見て成長が感じられるということ。この貴重な時期、瞬間に関われていること。保育士として貴重な経験を体験することができました。
一緒に働く先生たちとのエピソードを教えて!
小さなことでも「ありがとう」と感謝されたり、「頑張ってるね」と褒めて頂いたりと優しい先生がとても多いです。こんなところも見て評価してもらえる、と嬉しく思いました。また、「ここはこうした方がいいよ」と具体的にアドバイスをもらうこともあります。実際、先輩の保育の仕方や保護者と対応や関わりを見て学ぶことができます。
今の保育園に入ってよかったなぁと思うことを教えて!
職員の先生が優しい方ばかりで、側で一緒に仕事をしていると学ぶことが多いです。またクラスに関わらず困っていたら、他のクラスの先生方が手伝ってくださったり、サポートして頂ける環境がとてもいいなと思います。園全体で見守っていてくれる、そんな暖かさを感じています。
今夢中なこと・がんばっていることを教えて!
プライベートではコロナ対策をしっかり行いながらリフレッシュできるようにしています。保育は体力仕事でもあるので日々の疲れを癒しにサウナに行くことが多いです。(笑)
どんな保育士になりたい?
これできるかなと不安な子も先生が実際にやってみたり、楽しんでいる姿を見てやる気や自信に繋がるので、子どもと一緒になんでも楽しめる保育士になりたいと思います。 また、子どもの小さな成長も見逃すことなく保育に取り組んでいきたいです。その成長を子どもや保護者と一緒に喜べる保育者になりたいです。
後輩のみんなにメッセージをちょうだい!
自分がどんな保育をしたいか、どういうところで働きたいかなど、まずは自分自身のこと分析して知ることが大事だと思います。自分の思い描く保育に近いものがあるか、働きやすい環境であるかをしっかりと考えていくことも大切だと感じます。その上で、自分がしたい保育や考え方が似ているなと思えるような保育園を探してみるときっといい保育園に出会えると思います。

この園の問い合わせはこちら!

この園へのお問い合わせはこちら!

出身校の先輩インタビュー一覧へ 所属法人のインタビュー一覧へ 所属法人の園紹介ページへ 法人情報をみる