保育士BOOK

初めての方へ

社会福祉法人まあれ愛恵会 元住吉おおぞら保育園

先輩保育士インタビュー

元住吉おおぞら保育園

なつみ先生

平成音楽大学 2020年卒業

熊本県出身

どうして保育士になろうと思ったの?
私が子どもの頃に通っていた保育園に、大好きな先生がいました。子ども心に憧れを抱き、それが保育士を目指すきっかけになりました。
どんなふうに就活したの?
大学の就職支援にあったセミナーや説明会を利用したり、就活サイトなどで検索したりしながら、情報を集めました。その中から気になった園をいくつか選び、さらに詳しく調べ、実習が全て終了した10月に実際に園見学を始めました。新型コロナの感染が拡大している時だったので、熊本から関東圏へ県を跨いで就活することには、大きな不安がありました。
今の保育園はどうやって知ったの?
大学にはたくさん来ていた求人の中で、今お世話になっている「まあれ愛恵会」を知りました。
今の保育園に見学・実習に行ったときどうだった?
園内を見学させていただいている時に、保育をしている先生方が優しく笑顔で挨拶をしてくださり、温かい雰囲気を肌で感じました。また同じ法人の姉妹園も合わせて見学することができ、志望の選択肢が広がりとても有難かったです。ご案内くださった先生はとても話しやすく、分からないことを質問すると、一つ一つ丁寧に説明してくださいました。先生方の心遣いを感じられ良い園見学ができました。
働く前に今の保育園のいいなと思っていたところを教えて!
園見学で感じた温かい雰囲気に加えて、園長先生はじめ働いている先輩方や主任の先生は話しやすく、いろいろと相談にも乗っていただけそうでいいなと思いました。不慣れな土地での就職で、またコロナ禍で不安なことが多かったので、身近に話せる先輩がいるのは安心です。また行事もたくさんあると伺い、自分自身も保育士として様々な経験ができるという点も魅力の一つでした。
保育園に入ったばかりの頃のエピソードを教えて!
入職したばかりの頃は、保育内容をどのように組んでいけば良いのか不安がありましたね。大学でも保育の実習をいくつも経験して学んでいたのですが、やはり分からないことが出てきて…。そんなときはいつも先輩が「失敗してもいいからやってみよう」と優しく背中を押してくれました。まずはやってみることが大事、そうしているうちに「次はこうしよう」と前向きに捉えることができ、失敗が次につながることを学びました。
子どもたち・保護者の人たちとのエピソードを教えて!
子ども達から「先生、大好き!」と言われたときが嬉しいですね。この言葉が何よりも一番のやりがいです!子ども達の笑顔が私の笑顔を引き出してくれますね。
一緒に働く先生たちとのエピソードを教えて!
同じクラスを担任している先輩はいつも「失敗してもいいからやってみよう」と勇気づけてくれます。分からないことはたくさん質問したり、相談したりできるので本当に助かっています。私が失敗した時には「次はこうした方が良いね」とアドバイスをくださり、良かったところもちゃんと見てくださってそれを伝えてくれます。1年目から様々な経験ができたのは先輩のおかげです!今でも感謝しています。
今の保育園に入ってよかったなぁと思うことを教えて!
子ども達はもちろん、先生方にも笑顔がたくさん溢れています!このような雰囲気の中で、毎日の保育ができるのはとても幸せなことですね。
今夢中なこと・がんばっていることを教えて!
都内やその周りには、地方とはまた違った素敵なカフェがたくさん!初めてのカフェにワクワクしながら、検索したり散策したりしています。お気に入りに出会えた時は感激ですね!素敵なカフェでリフレッシュできると、子ども達との時間にも笑顔がより溢れてきます♪
どんな保育士になりたい?
子ども達が「この先生おもしろい!」と思うような、活動や遊びを提案できる保育士になりたいと思っています。大学で学んだこと、実習で経験したことももちろんですが、新しい遊びにもどんどん挑戦して、遊びのレパートリーを増やしていきたいです。
後輩のみんなにメッセージをちょうだい!
大学では様々な観点から保育について学びますが、保育士として働く上では「自分は何を一番大切にしたいのか」を明確に持っていると、自分に合った園を見つけやすくなると思います。現場で働くということは実習とは違います。初めてのことが多いですがその分やりがいを感じることも多く、たとえ失敗したとしても子ども達の笑顔が癒してくれますよ♪ぜひ自分に合った園を見つけて、素敵な保育士さんになってくださいね!

この園の問い合わせはこちら!

この園へのお問い合わせはこちら!

出身校の先輩インタビュー一覧へ 所属法人のインタビュー一覧へ 所属法人の園紹介ページへ 法人情報をみる