保育士BOOK

初めての方へ

コビーグループ(社会福祉法人コビーソシオ/株式会社コビーアンドアソシエイツ) コビープリスクールみさとたかの

先輩保育士インタビュー

コビープリスクールみさとたかの

かえで先生

埼玉学園大学 2020年卒業

埼玉県出身

どうして保育士になろうと思ったの?
私はもともと子どもが好きだったことから、高校生の時に保育園のボランティアに参加しました。それが私が保育士を目指そうと思ったきっかけになりました。ボランティアをしているうちに、子どもたちの笑顔があふれる環境が、とてもすてきで楽しいと思いました。
どんなふうに就活したの?
私が就活を始めたのは、埼玉学園大学在学中の7月ぐらいからです。園見学や企業説明会などに参加しました。園によって雰囲気や特徴が異なるので、自分にあった働き方を第一に探しました。まずは自分の保育観や、どういった環境で働きたいのかを考えることが大事だと思います。そこが固まれば、園見学もしやすくなると思いますよ。
今の保育園はどうやって知ったの?
今働いている社会福祉法人コビーソシオは、実習先でした。
今の保育園に見学・実習に行ったときどうだった?
コビープリスクールみさとたかので、実際に子どもたちの前で絵本の読み聞かせや手遊びを行ったのが、思い出に残っています。自分の声掛けに、子どもたちもよく反応してくれたので嬉しかったです。また子どもたちと言葉のやりとりをするのが、とてもかわいくて楽しかったです。今も印象に残っています。
働く前に今の保育園のいいなと思っていたところを教えて!
コビープリスクールみさとたかのは、職員が魅力的でした。年齢の近い先生が多いので、話しかけやすい環境だと思いました。ベテランの先生が多いといろいろと教えてもらえそうですが、歳が近いからこそコミュニケーションを取りやすいというのもあります。新入職員なので、話しかけやすい環境だとありがたいなと思いました。
保育園に入ったばかりの頃のエピソードを教えて!
入職したての頃は、わからないことや戸惑うことも多かったです。でもクラスの先輩の保育を真似してみたり、言葉掛けを変えてみたりなど、いろいろなやり方を教えてもらい試していきました。そのおかげで、自分なりの保育の仕方を知ることができました。参考になる先輩がいるのはありがたかったです。また自分なりに模索することも必要だと思います。
子どもたち・保護者の人たちとのエピソードを教えて!
子どもたちが、できなかったことができるようになる瞬間に、いつも感動しています。一人でトイレができた時や、苦手な物を完食することができた時なども同様です。最近では、ある子がずっと頑張って練習してきた跳び箱を跳ぶことができた時に、感動しました。こうして子どもたちは少しずつ、着実に成長していくんだなと思いました。
一緒に働く先生たちとのエピソードを教えて!
ハロウィンで、先生方が子どもたちと仮装を全力に一緒に楽しんでいたのは、とても嬉しかったです。子どもたちだけではなく、先生も一緒に楽しもうという姿勢が、園の先生方の魅力でもあると思います。
今の保育園に入ってよかったなぁと思うことを教えて!
コビープリスクールみさとたかのの魅力は、行事が多いので、子どもたちの成長した姿を見る機会が多いことです。そのため、保護者の方とコミュニケーションをとる機会も多いです。子ども一人ひとりの、家庭での一面を知れるのも、良いと思います。また園舎もきれいなので、毎日働いて居心地がいいです。子どもたちも、清潔感があって過ごしやすい環境だと思います。
今夢中なこと・がんばっていることを教えて!
今、全身タイツで仮装することにはまっています!
どんな保育士になりたい?
保育士も子どもたちも一緒に笑顔溢れる毎日を送りたいと思います。そして日々子どもたちの成長を感じ、伝えられる保育士になりたいです。子どもたちの一つひとつに目を配り、小さな変化にも気づけるようにしたいと思います。
後輩のみんなにメッセージをちょうだい!
実際に保育士として働いてみて。子どもたちと関わる仕事は夢があると感じることが多いです。ささやかでも感動することがたくさんあります。私は実習先の園でアルバイトをしたことが、良い経験になったなと思います。みなさんも、今のうちからいろんな経験を積んでおくことをおすすめします。コロナ禍で大変かもしれませんが、就活頑張ってくださいね。

この園の問い合わせはこちら!

この園へのお問い合わせはこちら!

出身校の先輩インタビュー一覧へ 所属法人のインタビュー一覧へ 所属法人の園紹介ページへ 法人情報をみる