保育士BOOK

初めての方へ

宇久須グループ(社会福祉法人うぐす拓育会/株式会社UGUSU) うぐす保育園

  • 保育園
  • リトミック
  • 異年齢児保育
  • 社宅制度
  • 職員給食

イチオシポイント

働きがい

思いが形になりやすい

伝統がまだない新園、経験豊かな園長のもと仲良しチームワークで取り組んでいます。

働きやすさ

ノー残業の徹底

パート保育士が充実しており日中でも事務作業ができる。社宅や退職金など福利厚生も◎

保育の内容

専任講師の正課体育

個々の成長に合わせた運動と挨拶・礼儀も身に付く。子どもも保育士も一緒にのびのび保育

入社後支援

先輩保育士が相談役

現場での学びを大切に、ヒヤリハット経験は新人も積極的に発言・共有しスキルアップ!

こんな子に育ってほしい

物も人も大切にする子

周囲への思いやりがあり、ありがとう・ごめんなさいなど挨拶がしっかりできる。人に優しくみんなで仲良く元気でのびのびしている。一人ひとりができることを大切に、楽しみながら身体を動かしたり遊んだりしている。

保育理念

うぐす保育園では「小さな新芽の子どもたちに、たくさんの大きな花を咲かせてもらいたい」そんな思いを胸に日々の保育を行っています。

子どもたちと共に元気に明るく過ごせる人。
子どもたちの思いを誠実に受け止められる人。
子どもたちの心を大切に受け止めて寄り添える人。
私たちと一緒に愛情いっぱいの園づくりをしてくれる方をお待ちしています!

保育方針

「みんなで仲良く元気よく」
まわりの人や物に対する優しさと、仲間を大切にする気持ちを育みます。

「のびのびと育み」
一人ひとりに寄り添い、個々の発達に合わせ、伸びる力を大切にします。

「リズムの整った生活を」
健康で健やかな身体を作ります。

法人概要

法人名 宇久須グループ(社会福祉法人うぐす拓育会/株式会社UGUSU)
法人住所 【社会福祉法人うぐす拓育会】埼玉県さいたま市北区日進町2-1746-3
【株式会社UGUSU】埼玉県川口市西立野400-9
設立年 【社会福祉法人うぐす拓育会】2017年12月12日
【株式会社UGUSU】2016年6月9日
事業内容 保育施設の運営
施設数 【社会福祉法人うぐす拓育会】7箇所
【株式会社UGUSU】2箇所
従業員数 【社会福祉法人うぐす拓育会】97名
【株式会社UGUSU】27名
特記事項

基本情報

職種 保育士
雇用形態 正社員
勤務エリア 【社会福祉法人うぐす拓育会】
埼玉県:さいたま市北区、さいたま市浦和区、上尾市、白岡市

【株式会社UGUSU】
埼玉県:さいたま市大宮区、川口市
給与 【社会福祉法人うぐす拓育会】
225,000円~265,000円(基本給・各種手当込み)

【株式会社UGUSU】
うぐす保育園川口戸塚:215,000円~273,000円(基本給・各種手当込み)
うぐす保育園大成:220,500円~260,500円(基本給・各種手当込み)
住宅手当
社宅制度
引越し支援等
借り上げ社宅制度あり
その他手当 通勤交通費支給(全額支給)
賞与 年2回 (7月・12月)
※2021年度実績 平均3ヵ月/年
昇給 あり
モデル年収
職員給食 給食あり
福利厚生 社会保険完備(健康・厚生・雇用・労災)/退職金(福祉医療機構退職共済、埼玉県社会福祉事業共助会)
休暇 週休2日(土・日・他シフトによる※上尾春日:年末年始以外シフトによる)/年末年始/月1~2回土曜出勤あり/有給休暇
新人向け支援
研修制度
先輩保育士が相談役となりサポートします。現場での学びを大切に、ヒヤリハット経験は新人も積極的に発言・共有し、園全体でのスキルアップを図っています!
その他キャリア
アップ支援
研修制度あり
※園内研修では保育を行う時の配慮点や安全管理、AED対応、保護者対応
などの保育技術・保育知識が学べます。
特記事項

この園の問い合わせはこちら!

園紹介インタビュー

うぐす保育園 上尾春日 園長 松井 朋美

笑顔いっぱい、元気いっぱい、
笑顔の花々が咲いている園です!

御園の保育についてお聞かせください

「小さな新芽の子どもたちに、沢山の大きな花を咲かせてもらいたい」という理念のもと一人ひとりの個性を伸ばしていけるよう、子どもたちものびのびと先生方ものびのび保育できることを大切にしています。正課体育では専任の講師がそれぞれのできることや成長段階に合わせて、マット運動や跳び箱などの運動を行います。子どもたちもとても楽しみにしていて、自分からやりたいと思う気持ちを大事にした健やかな身体づくりになっています。

園で過ごす子どもたちの様子は?

元気で明るくのびのびしていて、みんな身体を動かすのが大好きですね。中には甘える姿を見せる子もいますよ。それまで人見知りだったのに「おもちゃを取られちゃって…」と訴えてきた時は、「信頼してくれているんだな」と安心しました。子どもたちには可能性がいっぱい!常に寄り添い日々の保育に携わりながら、個々の成長を肌で感じること。そうしていると自然に子どもたちへの理解も深まっていきますね。

園で働く保育士の様子は?

子どもたちと同じくらい元気で明るい先生方です!立場や役職を越えてそれぞれが一人の保育士として、みんなで一緒に保育を行なっています。職員同士の仲が良いので、他のクラスの活動であっても子どもたちと一緒に見に行くことがありますね。保育士の年齢層は様々で、年上の先生が若い保育士の相談に乗ったり助けてあげたり。またピアノや裁縫・ものづくりなど、先生方それぞれの得意分野を活かした保育ができる環境も整っていますよ♪

どんな園にしていきたいですか?

アットホームな雰囲気で「お帰りなさい!」と言われたらホッとする、もう一つのお家のような園にしたいですね。ここでは遊具を置かない園庭で自由に走り回れるし、園舎は吹き抜けなのでとても開放感があります。廊下には自由に読める絵本コーナーがあり落ち着ける場所になっています。子どもたちや保育士はもちろん、保護者の方にも地域の方にもホッとしていただける場所でありたいですね。

園見学で見てほしいところは?

のびのび明るく笑顔あふれる子どもたちや保育士の様子・雰囲気をぜひ肌で感じてほしいです。一人ひとりの個性が花開くような活動や瞬間に出会えるといいなと思います。園内調理の給食は出来たての温もりを感じられ、それを味わう一人ひとりの表情などもぜひ見て欲しい。食に触れる食育活動ではお米をといだりクッキーの型抜きをしたりおにぎりをにぎったりと、五感をフルに使って取り組んでいますよ!

学生へのメッセージをお願いします!

たくさんの園をご自分の目で見て「ここで働きたいな!」と思える園に辿り着くことが大切だと思います。保育の現場では、言葉では言い表せないたくさんの成長があります。大きな成長も小さな発見もすべて貴重な子どもたちの一歩。それが積み重なって沢山の大きな花々になっていきます。そのお手伝いができる保育の仕事はやりがいがいっぱい♪ 子どもたちの笑顔を思い描きながら、ぜひ納得のいくご自身の一歩を探してくださいね。

採用担当インタビュー

うぐす保育園 新白岡 園長 杉本 朋子

こどもの笑顔、先生の笑顔、
みんなの笑顔が大切!

園紹介インタビューの先生はどんな人?

明るく快活な方です!保育士と共に常に保育に携わっているので、子どもたちのことをよく理解してしっかりと寄り添っています。「こうしたい!」というご自身のイメージがしっかりあり、なおかつ子どもたちや保育士それぞれの個性を大切にしながら、柔軟に受け入れて一つ一つ形にしていくのがとても得意ですね。いつも前向きで考え方もポジティブ。子どもたちからも先生方からも慕われていて、みんなが大好きな園長先生です!

新人育成支援・キャリア支援は?

一人ひとりの個性を尊重してそれぞれに合った保育を大切にしています。新人さんにも必ず「得意分野は何ですか?」と聞いて、それを伸ばせるよう法人全体で支援しています。得意なことを前に出せるというのは、その人自身にそれを伸ばせる力があるということ。得意分野を伸ばしながら、次は誰かに伝える・教えることができるようサポートします。園長先生は一人ひとりの得意を保育に活かせるように、いろいろと考えてくれています。

園見学・説明会で見てほしいところは?

仲の良い先生方のチームワークを見て欲しいですね。それぞれが朗らかに笑顔で子どもたちに接しています。また一人ひとり違った個性の子どもたちに保育士がどのように関わっているかもぜひ見てほしい。園見学では遠慮せずに何でも聞いてください。「こんにちは!」という挨拶ができれば大丈夫!子どもたちや先生方はもちろん、走り回れる園庭や吹き抜けの園舎・保育士手作りの製作物など、いろいろなところを見て感じてください!

学生へのメッセージをお願いします!

興味を持った保育園についてはホームページはもちろん、様々な方法で何でも調べてみると良いと思います。大事なことはご自身が十分納得して入ること。気になったことは聞いたり調べたりして、「ここだ!」と思った園を選んでください。また好きなこと・興味を持ったことがあれば、何でも今のうちにどんどんやっておきましょう。音楽でも物づくりでも何でもOK。それが保育のスキルにつながっていきますよ♪

主活動の一例

戸外遊びや正課体育などのびのびと身体を動かす活動。特に正課体育では5歳児までの目標を持ち、個々の成長段階に合わせて専任の講師が教えています。年齢別では0歳児は感触遊び、1歳児は絵本から想像を広げ言葉にする、2歳児は自分で考えることを大切に、3歳児はハサミなどの使い方を通して予測の体験、4歳児はルールのある遊びをしながら数人でコミュニケーション、5歳児は個性と創造力を育むような取り組みを促します。

1日の流れの一例

0・1・2歳児
7:00 順次登園
8:00 自由遊び
9:00 リズム体操・朝の会
10:00 クラス活動
11:00 昼食
12:00
13:00 午睡
14:00
15:00 おやつ
16:00 お帰りの会
17:00 順次降園・自由遊び
18:00 延長保育
19:00 閉園
3・4・5歳児
7:00 順次登園
8:00 自由遊び
9:00 リズム体操・朝の会
10:00 クラス活動
11:00 昼食
12:00
13:00 午睡
14:00
15:00 おやつ
16:00 お帰りの会
17:00 順次降園・自由遊び
18:00 延長保育
19:00 閉園

行事の一例

運動会(保護者も参加可能)

子どもの成長を保護者・保育士がともに感じながら、小さい子は保護者との触れ合い、大きな子はみんなで作り上げていく喜びや頑張り・やり遂げる楽しさを体験します。

大きな子は組体操・パラバルーン・踊りなどをみんなで一緒に作り上げます。5歳児は特に正課体育で行っている鉄棒や跳び箱・縄跳びなど頑張ってきたことを披露します。

4月 入園式/進級式
5月 こどもの日
6月
7月 七夕
8月 プール/夏祭り
9月
10月 運動会
11月 ハロウィン
12月 クリスマス
1月
2月 節分
3月 ひな祭り/お遊戯会/卒園式

この園の問い合わせはこちら!

この園へのお問い合わせはこちら!