交通費サポート対象詳細はこちら

社会福祉法人 惠伸会 サンキッズ

保育士BOOKおすすめポイント

子ども達の心に寄り添い、仲間と助け合い、わくわく心が踊るような保育をしていきたいね♪出来栄えではなく子どもの個性や「やりたい!」「面白い!」の気持ちを大切に、一人ひとりを受け止める、子ども主体の保育を一緒にしませんか?

イチオシポイント

保育・教育の特徴

一人ひとりを受け止める、子ども主体の保育

子どもの声に応える柔軟な保育。各園の良さを活かしながら英語やサッカー教室なども実施中◎

働きがい

職員の想いやチャレンジも応援

子どもたちの心に寄り添い、仲間と想いを出し合って、わくわく心が踊るような保育ができる♪

働きやすさ

チームワークが、みんなの働きやすさに

チームワーク保育で、残業しない働き方・休みの取りやすさを目指し、プライベートも充実♪

入社後支援・研修

同期と一緒に成長できる

相談しやすい環境・フォローアップはもちろん、同期との交流もあり安心◎

理念

保育理念

子どもたちの幸せを基本に、子どもの最善の利益と福祉の推進を図る。
~子どもが園生活を幸せな気持ちで、居心地よく感じながら楽しめるように!~

方針・目標

保育方針

①子どもたちが健康、安全で情緒豊かな環境の中で、自己を充分発揮でき、健康な心身の発達を図る。
②養護と教育が一体となり、豊かな人間性を持った子どもを育成する。
③地域に密着した子育て支援や保育相談、保育サービスをして社会的役割を果たす。

~褒め上手と言われるような先生を目指しましょう!~

保育目標

子どもたちが愛情と養護の行き届いた環境の中で、個性を十分発揮し、最良に生きられる過程の中で、一人ひとりの可能性を豊かに伸ばせることを目標とします。

~愛されることの安心感の中で、自己肯定感を高く持てるよう心の育ちをしっかり支えていきたい~

目指す子ども像

丈夫でたくましい子ども
仲よく遊べる子ども
思いやりのある子ども

法人概要

法人名 社会福祉法人 惠伸会
法人住所 神奈川県平塚市田村2-11-5
設立年 1997年1月8日
事業内容 【第1種社会福祉事業】
・特別養護老人ホームの経営
・軽費老人ホームの経営

【第2種社会福祉事業】
・保育所の経営
・一時預かり事業の経営
・老人居宅介護等事業の経営
・老人短期入所事業の経営
・老人デイサービスセンターの経営
・放課後児童健全育成事業の経営
・障害福祉サービス事業の経営
施設数 12施設(保育事業)
・認可保育園 5施設
・認定こども園 2施設
・学童保育室 5施設
従業員数 594名
特記事項 ◎グループ企業「サン・ライフ グループ」
◎グループ教育機関「神奈川社会福祉専門学校」

▼公式ホームページはこちら
社会福祉法人惠伸会 保育事業

▼公式LINEはこちら
サンキッズ(社会福祉法人惠伸会) 採用

◎園見学・説明会はオンラインでも対応していますので、お気軽にお問合せください。

園紹介インタビュー

サン・キッズ湘南 園長 三堀 和人

ぽかぽか太陽のような、
笑顔あふれる保育園です☀

どんな保育・教育をしていますか?

子どもの笑顔を一番大切にする保育です。年齢に沿った保育計画と、子どもの声に応える柔軟な活動両方をバランスよく取り入れています。園庭がない園も近隣の公園へ散歩し、どの園も戸外活動が活発です。製作や室内遊びはもちろん、英語を取り入れている園もあり、法人のスポーツ事業部の職員が各園でサッカー教室も開催していますよ。また、餃子の皮でピザを作ったり魚を実際に触ったりする食育や、植物や生き物を育て成長を観察しながら命の大切さを学んでいます。

園で過ごす子どもたちの様子は?

太陽のように元気な子どもたちです。異年齢児の関わりから思いやりの心も育まれています。小さい子が園庭に出てきたのを見て、ボール遊びをしていた子たちが自然と「こっちでやろう!」と安全な場所へ移動したり、自分より小さい子に自然と屈んで話しかけたりする姿が見られます。先日はラックに寝ている赤ちゃんを年上の子どもたちが優しく揺らしてあげている微笑ましい光景もありました。自分がやってもらったことを、次の子たちへとつなげてくれているのだと思います。

園で働く人たちの様子は?

子どもたちと同じように明るく、チームワーク抜群の先生たちです。苦手なことは助け合い合い、得意なことを活かすという協力体制も園の強みです。私自身もいちスタッフとしてみなさんと接することを心がけています。話しかけやすい雰囲気があるので自然と職員の連携も高まっています。またICTなどは、特に若い先生の意見がとても勉強になります。年齢や勤続年数に関係なく、みんなが意見を言いやすく、互いに学び合える環境を一番大切にしています。

どんな園にしていきたいですか?

子どもたち、保護者から愛され、選ばれる保育園でありたいと思います。園で子どもたちが笑顔でいられるのは、先生が笑顔でいられるからこそ。そして先生は、楽しい保育ができているからこそ笑顔になれるのだと思います。もちろん楽しいだけでなく、保育の基礎がしっかりしていることも大事です。「共感・共育・個性を豊かに伸ばす」と掲げているように、ベテランの先生も若い先生も互いに尊重し学び合える環境をつくり、いつまでも保育を磨き上げていきたいと思います。

園見学で見てほしいところは?

ぜひ先生たちが楽しく働いている姿を見に来て、自分が働く姿を想像してもらえたら嬉しいです。惠伸会は神奈川県の横浜市・平塚市・秦野市・大磯町で計7つの認可保育園・認定こども園を運営しているので、複数の園を見たいというリクエストも大歓迎!法人内で園見学ツアーやボランティア(保育士体験)も随時開催しているのでお気軽にお問い合わせください。屋上までの吹き抜けなどこだわりの採光や、職員がしっかり休める休憩室など、各園の設備にもぜひ注目してくださいね。

学生へのメッセージをお願いします!

サンキッズはプライベートと仕事の両立ができ、オンオフをしっかり切り替えて楽しく働ける職場です。プライベートが充実することで、保育も充実し、先生たちにも余裕ができています。みなさんもきっと笑顔になれる場所だと思います。入る前は不安なこともあると思いますが、保育士になってから学んでいけば大丈夫。みんなで学び合っていける楽しさもあります。男性保育士さんももちろん活躍できます。みんなで居心地の良い笑顔いっぱいの保育園をつくっていきましょう!

主活動の一例

乳児保育は雰囲気のあたたかさを大切にしています。初めて保護者から離れて集団の中に入る子どもたちなので、園では先生を保護者として家庭の中にいるような気持ちになれる保育を心がけています。各園には男性スタッフもいるので、子どもたちにとって園のお父さんやお兄さん的存在にもなっています。幼児保育では自分の意見を伝える力を大切にしています。そして子ども一人ひとりの個性を尊重し、それぞれの得意なことを伸ばしていけるような活動を行っています。園それぞれの環境を活かしながら、戸外活動や英語、サッカー教室など様々な活動を取り入れています。

1日の流れの一例

0・1・2歳児
7:00 順次登園
9:00 9:30 おやつ
10:00 あそび
11:00 給食(クラスにより時間差あり)
12:00 お昼寝
14:00 14:30 目覚め・排せつ
15:00 おやつ
16:00 あそび
17:00 順次降園
18:00 延長保育(荏田西は18:30~)
19:00 降園(金田・国府・南が丘)
20:00 降園(湘南・平塚ステーション・大磯・荏田西)
3・4・5歳児
7:00 順次登園(2号認定)
9:00 登園(1号認定)/9:50 主活動
11:00 11:30 給食(クラスにより時間差あり)
12:00 12:30 お昼寝 (2号認定、4・5・歳児は夏のみ)/あそび(1号認定)
14:00 14:30 降園(1号認定)
15:00 おやつ(2号認定)
16:00 あそび(2号認定)
19:00 降園(金田・国府・南が丘)
20:00 降園(湘南・平塚ステーション・大磯・荏田西)
※園により多少違いがあり一例としてご覧ください。

行事の一例

作品展

全園児がそれまで作ってきたものを披露し、日々の積み重ねを振り返ることで成長を実感できる行事です。いつもと違う室内の雰囲気に子どもたちもワクワク。自分の作品がきれいに飾られることで自信にもつながります。お友だち同士で作品を褒め合ったり、素敵な作品に憧れたり。そして何よりも保護者からたくさん褒めてもらい、こんなことができるようになったんだねと一年の成長を感じられる貴重な時間になっています。

当日は、5歳児が売り子のお手伝いをしたり、異年齢の3人組で屋台を回ったりしますよ。朝から甚平や浴衣を着て登園し、給食でも焼きそばやココアバナナなどを食べ、大きい子と小さい子が一緒にお祭り気分を楽しんでいる行事です!

4月 入園・進級会
5月 遠足
6月
7月 夏祭りごっこ(秋祭りの園もあり)
8月
9月 秋の運動会
10月 遠足
11月
12月 生活発表会/餅つき大会
1月
2月 作品展
3月 お楽しみ会/修了式
※お誕生日会・避難訓練・保育参観・サッカー教室(4・5歳児)・英語教室(4・5歳児)なども年間を通して実施しています。
※行事は園により違いがあります。

保育士BOOKの「保育士」や「キャリアアドバイザー」にご質問・ご相談いただけます。
どんな内容でもお気軽にお問い合わせください。