保育士BOOK

初めての方へ

株式会社ニチイ学館 ニチイキッズ柏原保育園

先輩保育士インタビュー

ニチイキッズ柏原保育園

とこなみ先生

園田学園女子大学 2021年卒業

大阪府出身

どうして保育士になろうと思ったの?
私が保育士を目指したきっかけは、母園の先生が好きで「あんな先生になりたいな」と思ったからです。保育士になるというのは、その頃から決めていました。
どんなふうに就活したの?
私は部活動と両立しながら就職活動を行っていたため、6月ごろから園見学に行き始めました。園見学は3園に絞って行き、現地でしっかりと園の様子を観察し、比較検討しました。
今の保育園はどうやって知ったの?
私が今、働いている園を知ったきっかけは、求人メディアでした。「小規模保育園というのがあるんだ!」と気づき、もともと私は、そのような規模の小さい保育園に憧れがあったので、即園見学に行き面接を受けました。
今の保育園に見学・実習に行ったときどうだった?
今働いている「ニチイキッズ柏原保育園」に見学に行ったとき、職員同士がとても仲が良さそうだったのが印象に残っています。園全体に家庭的な雰囲気があり、穏やかで優しいイメージでした。
働く前に今の保育園のいいなと思っていたところを教えて!
今働いている園の「ここがいいな!」と感じるところは、子ども一人ひとりとじっくり関わることができるということです。そして、先ほどの回答にも書きましたが、職員同士がとても仲が良く家庭的な雰囲気であるところです。
保育園に入ったばかりの頃のエピソードを教えて!
入社したばかりのころ、子ども同士の喧嘩やトラブルがあったときの対応をどうすればいいかわからず悩んだ時がありました。その時先輩保育士が、「そういう時はこうするんだよ」ととても丁寧に教えてくださり、教わった通りに実践して、乗り越えることができました。
子どもたち・保護者の人たちとのエピソードを教えて!
今でも感慨深く思い出すのは、ある保護者の方が、「うちの子が『とこなみ先生好き!』と家でも言ってますよ」と教えていただいたときのことです。一生懸命関わって「心が通ったんだな〜」と、とても嬉しかった記憶があります。
一緒に働く先生たちとのエピソードを教えて!
園長先生との印象深いエピソードですが、私が誕生日会の担当で無我夢中にやり終えたときに、園長先生に「先生良かったよ!子どもたち嬉しそうやったよ!」と言われたことです。園長先生に認めてもらえて、ホッとすると共にとても嬉しかったです。
今の保育園に入ってよかったなぁと思うことを教えて!
私がニチイキッズ柏原保育園に入って良かったと感じることは、職員同士がとても仲が良いうえに、職員と保護者間の関係が非常に良くて、何でも相談したり話し合ったり出来るところです。話しやすい環境というのはとても大事な事だと思いますし、子どもにとっても心の安定につながります。
今夢中なこと・がんばっていることを教えて!
私が今一生懸命取り組んでいることは、ダイエットです。健全な肉体から健全な精神・・ということで、より良い保育に活かそうと思っています。
どんな保育士になりたい?
理想とする保育士像は、日々の保育の中で、どんなイレギュラーがあっても、すぐに対応できる保育士です。これから先、色々な実践を積み上げ、適切な判断力と対応力を身につけて、子ども、保護者、職員から信頼される存在になりたいと思っています。
後輩のみんなにメッセージをちょうだい!
保育士は体力勝負です。子どもと遊ぶ体力も必要ですし、職員の人間関係、保護者対応など想像してるよりもずっと体力を消耗するお仕事なので、身体を鍛えておくことをおすすめします。また、社会人になってから作ろうと思ったらとても大変なので、今のうちにできるだけ知識をつけ、手遊びやペープサートなどもできるだけたくさん作っておくと、絶対保育で使えます。

この園の問い合わせはこちら!

この園へのお問い合わせはこちら!

出身校の先輩インタビュー一覧へ 所属法人のインタビュー一覧へ 所属法人の園紹介ページへ 法人情報をみる