保育士BOOK

初めての方へ

社会福祉法人まあれ愛恵会 川口おおぞら保育園

先輩保育士インタビュー

川口おおぞら保育園

まさき先生

東京スポーツレクリエーション専門学校 2009年卒業

神奈川県出身

どうして保育士になろうと思ったの?
中学生の時に、幼稚園の子どもたちに向けて絵本を作る授業がありました。そして作った絵本を子どもたちに見せに行くことになり、子どもたちと接したことで、保育士になりたいと思うようになりした。
どんなふうに就活したの?
いろんな就職フェアに参加したり、ハローワークに行ったりしながら調べて、実際に15園ほどの法人に見学行かせていただきました。その際に、いろんな質問や自分の長所・短所などを上手く答えることができなくて、かなり悩みました。
今の保育園はどうやって知ったの?
就職フェアやハローワーク、園への見学など、いろいろな就職活動していたのですが、悩んでいました。そんな時に、専門学校の先生に今の園を紹介してもらって知ることができました。
今の保育園に見学・実習に行ったときどうだった?
園に見学行かせていただいて印象に残っているのは、職員同士の雰囲気がとても良かったことです。職員同士で冗談を言い合ったり、仲良く話している姿を見て、ここの園がいいかもしれないと思うことができました。
働く前に今の保育園のいいなと思っていたところを教えて!
職員同士の仲が良く、連携がしっかりと取れているので、とても仕事がしやすいと思います。そのおかげか家庭的な雰囲気があるので、子どもたち一人一人としっかりと向き合うことができるのはとても良い部分だと思っています。それに行事が多いので、行事ごとに子どもたちが成長してしく姿が見れるのは良いですね。
保育園に入ったばかりの頃のエピソードを教えて!
入ったばかりの時には、男性保育士がいないことや、保育をどうしていけばいいかわからないことが多くて、すごく不安を感じていました。日々仕事をしていく中で、保育に慣れてきたり、わかってきたことが多く、さらに自分の長所である体を動かすということを取り入れていくことで、不安は無くなっていきました。
子どもたち・保護者の人たちとのエピソードを教えて!
年長児を担当していたことがあるのですが、最後の日に「1年間ありがとうございました」と保護者の方に言われた時には、さまざまな感情が湧いてきて感動してしまいましたね。
一緒に働く先生たちとのエピソードを教えて!
今働いている園の園長先生は、開園当時から一緒で、同僚として働いていました。先輩保育士として、いろんなアドバイスをもらいましたし、保育士としての土台を築いてもらいました。ピアノが苦手で、毎日練習して上達した時には、上手になりましたねと褒めていただき、その言葉は本当に嬉しかったです。
今の保育園に入ってよかったなぁと思うことを教えて!
子どもたち一人一人と濃く関わることができるのは園の魅力だと思っています。また姉妹園とも仲良く交流するイベントが多いので、良いかと思います。こういったことから園の雰囲気がとても良いので、暖かさがあって保育がしやすいところを気に入っています。
今夢中なこと・がんばっていることを教えて!
サッカーはプレーするのも見ることも好きなので、休日にはよくサッカーをしています。この経験を活かして、子どもたちとサッカーをしたり教えてあげたりすることもありますね。また、子どもたちができる新しい体操を考えたり、ピアノ曲のレパートリーを増やせるように練習しています。体を動かすことが好きですが、やっぱり子どもたちが好きなので、子どもたちにつながるようなことが多いですね。
どんな保育士になりたい?
いつも明るく振る舞えるようにしたいと思っています。やはり先生が暗いと子どもたちにも影響してしまうと思いますので、常に明るくいたいと思っています。また子どもたちに対して全力で取り組み、将来就職してくるであろう男性保育士の手本になれるようにしたいです。
後輩のみんなにメッセージをちょうだい!
人より早く就職活動に対して行動できるように心がけてください。男性保育士を目指す方は、受け入れてくれるような園を探すことも大切です。面接などの時には、緊張してしまうと思いますが、深呼吸して落ち着いて、自分の長所を出すことができれば、大丈夫だと思うので、頑張りましょう。

この園の問い合わせはこちら!

この園へのお問い合わせはこちら!

出身校の先輩インタビュー一覧へ 所属法人のインタビュー一覧へ 所属法人の園紹介ページへ 法人情報をみる