保育士BOOK

初めての方へ

コビーグループ(社会福祉法人コビーソシオ/株式会社コビーアンドアソシエイツ) コビープリスクールはこざき

先輩保育士インタビュー

コビープリスクールはこざき

のぞみ先生

洗足こども短期大学 2020年卒業

東京都出身

どうして保育士になろうと思ったの?
私は、自分の幼稚園時代の先生への憧れがありました。また近所に小さな子が多く、お世話することが好きだったことから、子どもに関わる保育士や幼稚園教諭を目指し始めました。それから小学6年生になって、現在勤務しているコビープリスクールの運動会を見て、改めて保育士になりたいと思いました。
どんなふうに就活したの?
私の就活のスタートは、洗足こども短期大学1年生の冬でした。現在勤務しているコビープリスクールに資料請求し、2月くらいから園見学をさせていただきました。他の園のことはホームページを閲覧したり、資料請求をしたりして調べていました。
今の保育園はどうやって知ったの?
現在勤めているコビープリスクールは、親戚の子が通っていていたことから知りました。
今の保育園に見学・実習に行ったときどうだった?
コビープリスクールでは、園長先生を始め、勤務している先生達の明るい雰囲気と笑顔、元気な挨拶が印象的でした。ここなら、子どもも大人も安心して毎日を過ごせるのではないかと思いました。長い時間勤務する場所なので、園の雰囲気や笑顔は大事だと思います。
働く前に今の保育園のいいなと思っていたところを教えて!
先生たちのチームワークや仲の良さは、園の自慢のひとつだと思います。勤務年数は違うとはいえ、程よい距離感があります。他のクラスの担任同士で子どものエピソードで笑いあったり、共感し合ったり、相談し合ったりしています。また、完成度の高い行事も魅力だと思います。練習や準備は大変な事ももちろんありますが、それさえ忘れてしまうほどの達成感と感動を得ることができます。
保育園に入ったばかりの頃のエピソードを教えて!
入職前にアルバイトで勤務していたこともあり、全く流れが分からないわけではありませんでした。ただはじめての担任という責任感や、実際に担任になってからでないとわからない業務に不安はありました。コロナ禍ですぐに休園となったことから、園に勤務する日や先生との交流が少なかったため、それも不安でした。でもわからないことは先輩に聞いたり相談したりすることによって距離も縮み、不安を軽減することができました。
子どもたち・保護者の人たちとのエピソードを教えて!
就職して初めての行事では、0歳児のダンスの練習が大変でした。でも舞台では泣くことなく、並んで踊りに参加できたことが嬉しく、涙が止まりませんでした。保護者にも感謝され、達成感に繋がりました。また1歳児担任のときは、まだつたないながらも「ぞみ先生」と呼んでもらえて嬉しかったです。2年目は0歳児の担任で日々の成長を感じたり、またその成長を保護者と共有したり、共感したりできてとても嬉しかったです。
一緒に働く先生たちとのエピソードを教えて!
ある先輩が、私や私のクラスのことを気にかけてくれています。食事の配膳の援助をしたり、相談に乗ったりするだけではなく、よく周りが見えているので、そっと助けに来てくれます。他の先生への声掛けもしてくれるので、助かっています。私もこんな先輩になりたいです。また園長の誕生日には、調理さんがケーキを作り、職員はプレゼントを用意してお祝いします。他の先生方とプレゼントの交換をするなど、仲が良いですね。
今の保育園に入ってよかったなぁと思うことを教えて!
先生たちの仲の良さは、大きな魅力です。子どものエピソードを共有し合ったり、プライベートの話をしたりします。そういった日々のコミュニケーションから、仲が深まるのだと思います。また行事のクオリティーの高さもすばらしいです。行事の準備は大変なことも多く、映像ひとつにしてもと多くの時間をかけて作成されています。行事までの努力や準備が、感動してもらえる行事を作り出すことができるのだと思っています。
今夢中なこと・がんばっていることを教えて!
保育面では、スケッチブックシアターを作ることに夢中になっています。ひとつでも自分のネタを持っておくと、いざという時やちょっとした時間に子どもたちを楽しませることができます。プライベートでは、休養を取ったり好きなことでリフレッシュしたりしています。おいしいものを食べること、おしゃべりすること、旅行へ行くこと、ライブへ行くことが大好きです。息抜きをし、仕事のモチベーションへ繋げられるようにしています。
どんな保育士になりたい?
子どもからはもちろん、保護者の方、先生方にも信頼される保育士になりたいです。また「のぞみ先生がいてよかった」「のぞみ先生が担任でよかった」と思ってもらえるような、親しみやすい先生を目指しています。いろんな目線から子どもたちを観察し、一人ひとりに応じた適切な援助が行えるようにしたいと思います。
後輩のみんなにメッセージをちょうだい!
私は小さい頃から、コビーに務めたいと思ってきました。揺らぐことなく一途に来られたのも、コビーが私の目標でもあり、勤務したいと思える園だったからです。さまざまな園を見比べて、「ここに勤務したい」「ここの先生になりたい!」と目標を持つことで、より達成感を感じられると思いますよ。ステキな先生となられることを心より応援しています!また、同じ保育士としてお会い出来ることを楽しみにしています。頑張ってください。

この園の問い合わせはこちら!

この園へのお問い合わせはこちら!

出身校の先輩インタビュー一覧へ 所属法人のインタビュー一覧へ 所属法人の園紹介ページへ 法人情報をみる