保育士BOOK

初めての方へ

社会福祉法人みずほ育伸会 みずほ保育園上尾富士見

先輩保育士インタビュー

みずほ保育園上尾富士見

あかね先生

淑徳大学短期大学部 2016年卒業

埼玉県出身

どうして保育士になろうと思ったの?
幼い頃から幼稚園の先生になりたいという夢をもっていました。趣味は散歩ですが、道中、散歩カートに乗る子供達を目にすることがあり、「愛らしい赤ちゃんや笑顔であふれる子供たちの姿や成長を近くで見守りながら接することが出来たら幸せだな」と感じ、そのことがきっかけで、次第に保育士になりたいと思うようになりました。
どんなふうに就活したの?
秋も深まった頃から求人が出ていないか、さまざまな媒体を見て探し始めました。条件面では、自転車で通える区間内で、実際に3~4カ所の保育園を見て回りました。また、その他の情報収集としては、ホームページを確認したり、見学に行ったりしました。中を見せてもらうことでイメージが膨らみ、とても参考になりました。
今の保育園はどうやって知ったの?
家の近辺で工事をしているところがあり、そこがちょうど保育園になるということを知りしました。それから、どこの保育園なのかを周囲の人や身近な人に聞いてみるなど、調べたことがきっかけになっています。家の近くで見つけることができ、ラッキーでした。
今の保育園に見学・実習に行ったときどうだった?
不安に思っていることや疑問点など、とても親身になって応えてくださるところです。初めての職場で初めてのことを経験するというのは誰もが緊張することだと思います。慣れないことが多々ありましたが、他の先生方のおかげで乗り越えることができました。先生方が皆優しいことで、背中を押してもらっている気分になります。
働く前に今の保育園のいいなと思っていたところを教えて!
勤務地の第1候補として、自転車で通える距離を挙げていたので、自転車で通える当園は、何よりも大変魅力的に映っていました。今では、実際に働くことができてうれしく思っています。毎日の通勤も無理なくこなせていて、問題を感じません。
保育園に入ったばかりの頃のエピソードを教えて!
クラスの担任を初めて受け持つことが決まり、より一層責任感を持たなければと身が引き締まる思いであったのと、同時に私にやり遂げられるのだろうかと不安でいっぱいでした。そんな心配をよそに、子供達が「せんせいせんせい」と可愛い声で呼んでくれることから、この子達と一緒に自身も成長するんだと思うようになりました。
子どもたち・保護者の人たちとのエピソードを教えて!
色々あるのですが、中でも、「あかね先生かわいいだいすき」という声や、保護者の方から、「家でもあかね先生って呼んでるんです〜」と言われたことです。家庭に戻ってからも、思い出してくれる瞬間があるのだと思うと、とてもうれしいですね。
一緒に働く先生たちとのエピソードを教えて!
先輩、園長先生と雑談をすることがありますが、そんな時に相談事に捉えられるような話をこちらがしても、聞き流すことなく、しっかりと受け止めて、これはこうだよと丁寧に応えてくれることから、私も成長を重ね、こうなりたいと思いました。
今の保育園に入ってよかったなぁと思うことを教えて!
先程と重複してしまいますが、やはり同僚もしかり、どの先輩も、園長先生も親身に相談に乗ってくれるところです。周りの人の支えで今まで頑張れているというのが正直なところです。自分が成長できるふり幅はまだまだあると感じます。一歩でも早く先輩方に近付きたいです。
今夢中なこと・がんばっていることを教えて!
保育園にいる時の私は私、プライベートの私は私と、オンとオフをしっかり分けて考えています。プライベートを思いっきり楽しむことで、仕事を頑張ることができます。また、メリハリを付けることで、仕事も楽しく感じています。オンとオフは大事です。
どんな保育士になりたい?
家庭で学ぶこと、保育園で学ぶことは異なります。保育園であるからこそ、学べることも沢山あります。常に笑顔は意識しつつ、喜怒哀楽の表現が上手な先生になりたいです。普段の生活からも、意識的に過ごしていきたいです。褒め上手でもありたいです。
後輩のみんなにメッセージをちょうだい!
保育園は本当に楽しく、保育士はやりがいのある仕事です。行事の準備などで大変なことも多いですが、それ以上に子供の成長を間近で感じられる仕事は他にないとさえ思っています。あれこれ考えるより実際に見学に行くのも良いです。一緒に保育士を楽しみましょう!

この園の問い合わせはこちら!

この園へのお問い合わせはこちら!

出身校の先輩インタビュー一覧へ 所属法人のインタビュー一覧へ 所属法人の園紹介ページへ 法人情報をみる