保育士BOOK

初めての方へ

社会福祉法人わおわお福祉会  わおわお保育園

先輩保育士インタビュー

わおわお保育園

かなみ先生

東北福祉大学 2020年卒業

宮城県出身

どうして保育士になろうと思ったの?
小さい頃から妹のお世話など、自分より年下の友達のことをお世話するのが好きでした。そんなことから、子どもと関われる仕事がしたいと、いつしか保育士を目指していました。
どんなふうに就活したの?
就活を始めたのは大学4年生の春頃からでした。 園見学に行った園数は、宮城と関東合わせて15園以上は行ってます。 就活する上で悩んだこと、頑張ったことは、直接現場に行って見学をさせていただいて、話を聞いたりして情報を仕入れたからこそ、逆に情報が多すぎて、目移りしてしまい、行きたい園を絞るのに苦労したことです。
今の保育園はどうやって知ったの?
学生のための就職情報サイト の説明会で、わおわお保育園を知りました。本当に幅広く情報を集めていたので、そこから希望する園が見つかり勤めることが出来たことはラッキーだと思います。
今の保育園に見学・実習に行ったときどうだった?
2回ほど見学に行かせていただきました。外部から、しかも遠方の地方からきた学生の私にも明るく挨拶してくださったり、丁寧に質問に答えてくださったりして、働いてる方々から優しさを感じました。
働く前に今の保育園のいいなと思っていたところを教えて!
働いてる先生方の人柄や、丁寧に関わっていただいたところに惹かれました。質問などにも丁寧に答えてくださり、教えていただいて勉強になりましたし、この職場がいいな!この先生方となら同じ職場で働きたいな!と感じたことが、志望するきっかけとなりました。
保育園に入ったばかりの頃のエピソードを教えて!
子どもたちと会う前が一番不安でした。入職前、それまで一度も会ったことも見たこともない子どもたちとどう接したらいいのか分からず戸惑っていたことを今でも覚えています。でも、お部屋に入って子どもたちの顔を見たら泣いている子もいたり、不安そうにしてる子もいて、どうしたら警戒心なく関わってもらえるかなと思い、自分から関わっていくことにしました。
子どもたち・保護者の人たちとのエピソードを教えて!
心に残ってる感動した瞬間は、クラスに入ってすぐ、人見知りで私の顔を見ただけでも泣いていた子が、1週間経った時に初めて帰り際、手を振ってタッチまでしてくれた時。嬉しくて泣きながらその子を見送った思い出があります。その後は名前を呼んでもらえるようになって甘えてくれるようになり、どんどん心を開いてくれてるのがわかって嬉しかったです。
一緒に働く先生たちとのエピソードを教えて!
新卒1年目、OJTとして1年間側にいてくださった先輩がいました。私が、悩んだり困ったりした時に一緒に悩んでくれたり、アイデアをくれたり、関わり方をたくさん学ばせていただき、そこから自信をもって保育にあたれるようになっていったので、私も自分に後輩ができたら先輩にしていただいたみたいに一緒に悩んで成長していきたいと思いました。
今の保育園に入ってよかったなぁと思うことを教えて!
一番の魅力は先生方の温かさ、これにつきます。関わり方や話し方が丁寧で、先輩後輩関係なく柔らかい言葉をかけてくださって、皆さん思いやりに溢れている所が素敵だなぁと思っています。これは、園見学をした時の第一印象そのままでしたね!
今夢中なこと・がんばっていることを教えて!
人見知りの子が慣れてきて泣かなくなっていったり、おしゃべりが上手になっていったり、文字を読めるようになっていったり、トイレに行けるようになったり。子どもたちの成長を見たり、感じたりするのがとても可愛くて、側で見ているだけで、日々癒されています。毎日のやり取りが元気の源になっています。
どんな保育士になりたい?
子どもたちに愛情いっぱいに関わり、この先生と一緒にいると楽しい!って思ってもらえるような保育士になりたいです。これからも日々経験を積んで、成長していきたいと思っています!
後輩のみんなにメッセージをちょうだい!
私はたくさん見学に行かせていただいて自分が働きたい園を探しましたが、自分がここだけは大切にしたいというポイントを明確にして臨むといいと思います。そこが明確だと、選ぶ際に悩まずに済みます。就職活動は突き詰めれば突き詰めるほど終わりがないと思いますが、自分の理想や自分に合った保育園が見つかることを願ってます。頑張ってください。

この園の問い合わせはこちら!

この園へのお問い合わせはこちら!

出身校の先輩インタビュー一覧へ 所属法人のインタビュー一覧へ 所属法人の園紹介ページへ 法人情報をみる