保育士BOOK

初めての方へ

社会福祉法人みわの会 千田保育園

先輩保育士インタビュー

千田保育園

かな先生

昭和女子大学 2017年卒業

東京都出身

どうして保育士になろうと思ったの?
私は幼稚園出身で、とてもいい幼稚園時代を過ごしたので、最初は幼稚園を目指してました。ですが実習を通して、幅広い年齢の育ちに関われる保育士の楽しさを知ったので、保育士になりたいと思いました。
どんなふうに就活したの?
私は昭和女子大学在籍中の三年生から東京都の就職フェアに参加して、情報収集をしていきました。自分の保育観について考え、そこに近い保育を行なっているところを探しました。就職フェアでは、各法人の募集要項に加え、お休みの取り方や将来的なことも含めた働き方についての項目にも目を通し、色々なところへ行って質問をしました。
今の保育園はどうやって知ったの?
今はたらいている千田保育園を知ったのは、実習先の先生からご紹介いただいたことがきっかけです。
今の保育園に見学・実習に行ったときどうだった?
千田保育園に見学に行ったとき、温かみのある雰囲気を感じました。このような優しい雰囲気の、温かみのある保育園で働けたら良いなと思いました。
働く前に今の保育園のいいなと思っていたところを教えて!
あるがままという保育観がとても良いと思いました。また、挨拶に入った各クラスの先生が、どの先生も笑顔で挨拶してくださったのが、爽やかで元気があって印象的でした。どんな質問に対しても、ひとつひとつ丁寧に真摯に応えてくださったので素晴らしいなと思いました。
保育園に入ったばかりの頃のエピソードを教えて!
入職したばかりのころは何もかも初めてのことばかりで、わからないことが分からず不安でした。分からないことをどう質問したら良いかも分からず、そもそも質問することが苦手だったため、子どもの様子や先輩の動きを観察して見よう見まねでやってみようと思い、必死でやっているうちにいつの間にか乗り越えることが出来ました。
子どもたち・保護者の人たちとのエピソードを教えて!
今でも思い出すのは、最初に担当したクラスの子どもたちが幼児になって、自分達で劇など一つの大きな作品を作り上げていた時は感動しました。乳児さんのころは、全部保育士が手をかけて手伝わないと何も出来なかった子ども達がこんなに成長したのかと、胸が熱くなりました。
一緒に働く先生たちとのエピソードを教えて!
私はある時、自分自身の保育について自信がなくなったことがりました。その時に先輩の先生が話を聞いてくれて、「かな先生なら大丈夫」と言ってもらえたことがすごく嬉しかったです。背中を押してもらったようで、また頑張ろうという気持ちが湧いてきました。
今の保育園に入ってよかったなぁと思うことを教えて!
この保育園は、先生同士が自分の思いをしっかり伝えあい、違う意見がどんなに出ても「子どものために良い保育をしたい」という同じ思いをみんなが持っている事が分かっているので、そこがすごく良いと思います。どんなときでもプラスに考える事。例えば、園庭がないからというのではなく、「ではどうするか?」というように、常に前向きに工夫していく大切さ楽しさを教えてくれたのがことです。
今夢中なこと・がんばっていることを教えて!
最近はお家時間が増えたので、新しいゲームを買ってみて楽しんでいます。また、珍しいレシピを見つけては、新しい料理に挑戦することも好きです。
どんな保育士になりたい?
私がなりたい保育士像は、温かみのある保育士です。子どもにどんな言葉をかけても、どんな風に接しても、温かみがなければ子どもは心開きません。子ども達は保育士の温かみ、人間力を見抜いています。
後輩のみんなにメッセージをちょうだい!
人の命を預かる大変なお仕事ですが、反面嬉しいこと楽しいことがいっぱいのお仕事だと思います。私は実習の時にたくさん先生に質問をして、そこで教えていただいたことが実践でとても力になりました。どんな保育をしたいのか、しっかりと自分の思いを持って職場を探すことで自分にぴったりな職場を見つけられるはずですよ。どんな職場で働くとワクワクするだろうかと考えながら就活頑張って下さい!

この園の問い合わせはこちら!

この園へのお問い合わせはこちら!

出身校の先輩インタビュー一覧へ 所属法人のインタビュー一覧へ 所属法人の園紹介ページへ 法人情報をみる