保育士BOOK

初めての方へ

社会福祉法人まあれ愛恵会 阿佐ヶ谷たいよう保育園

先輩保育士インタビュー

阿佐ヶ谷たいよう保育園

みな先生

専門学校北海道福祉・保育大学校 2018年卒業

北海道出身

どうして保育士になろうと思ったの?
幼稚園に通っていたとき、年少クラスを担当していた先生が大好きでした。私も先生のようになりたいなと憧れたのが保育士を目指したきっかけです。
どんなふうに就活したの?
地元で開催された就職フェアに行き、そこでたくさんの保育園・幼稚園のお話を聞きました。魅力的な園がいくつかありましたが、その中から気になったところを2〜3園ほど決め、園見学にも行きました。頑張ったことといえば、面接練習ですね。友達同士でも何度も練習し合い、そのおかげで本番にも落ち着いて臨めました。
今の保育園はどうやって知ったの?
保育専門の学校だったので、保育園・幼稚園からたくさんの求人資料が来ていました。その中で当園を知りました。
今の保育園に見学・実習に行ったときどうだった?
園見学当日はとても緊張していました。北海道から上京したので、不慣れな環境ということもあったかもしれませんね。私の緊張を察したのか、先生方みなさんが優しく迎えてくださったことを今でも覚えています。本当にありがたかったです。
働く前に今の保育園のいいなと思っていたところを教えて!
給与や福利厚生の面で充実していたこと、完全週休2日制でお休みがしっかりと取れることも魅力でした。見知らぬ土地での生活が始まるので、環境になれるためにもオンとオフの切り替えができる週休2日はありがたかったです。働き始めてから特にそれを実感しています。
保育園に入ったばかりの頃のエピソードを教えて!
生活も仕事も全てが新しい環境ということで、不安だらけ分からないことだらけという感じでした。それでもどうにかここまでやってこれたのは、同じクラスの先生方や同期の皆さんが、いつも優しく声をかけてくれたからだと思っています。みなさんには本当に感謝しています。
子どもたち・保護者の人たちとのエピソードを教えて!
給食で苦手なものが食べられず残してしまう子がいました。ある時、同じクラスの子ども達に「頑張れ!」と応援されながら、ちゃんと食べ切れたんです!それは感動でしたね。自分の苦手なことに一所懸命に取り組む子、その子と一緒に頑張って応援する子ども達、どちらもキラキラ輝いていました。
一緒に働く先生たちとのエピソードを教えて!
子ども達と一緒に遊ぶ時、何の準備もなしに即座に手遊びやわらべ歌が出てくる先輩先生。いつも「すごいなぁ」と尊敬しています。特に入職当時は分からないことだらけだったので、目にする先輩の姿や行動が全て勉強になりました。私自身も「頑張らなくちゃ!」と何度も気持ちを新たにしました。
今の保育園に入ってよかったなぁと思うことを教えて!
可愛い子ども達に出会えたこと、これは何ものにも代えられません。毎日の保育の中でいつも感じています。この園に入って、子ども達に出会えて本当に良かったです。
今夢中なこと・がんばっていることを教えて!
ピアノの練習を日々頑張って続けています。弾けるようになるまで時間はかかりますが、できた時の達成感はやはりとても嬉しいですね。私の伴奏で子ども達が楽しそうに歌ってくれるとやりがいを感じます。歌っているときの子ども達の笑顔を思い浮かべながら練習に励んでいます。
どんな保育士になりたい?
保育士を目指すきっかけとなった憧れの幼稚園の先生、いつも優しく子ども達に寄り添っている姿が私の理想像です。まだ程遠いですがいつかはそうなれるように、今は目の前の子ども達と毎日を充実して過ごしたいと思っています。
後輩のみんなにメッセージをちょうだい!
就活は大変かと思いますが、これまで学んできたことは必ず役に立つ時がくるので、自分を信じて頑張ってください。そして良い就職先に出会えることを心より願っています。また、学生時代の友人は社会人になっても大切にしてくださいね。心の支えになってくれます。

この園の問い合わせはこちら!

この園へのお問い合わせはこちら!

出身校の先輩インタビュー一覧へ 所属法人のインタビュー一覧へ 所属法人の園紹介ページへ 法人情報をみる