保育士BOOK

初めての方へ

コビーグループ(社会福祉法人コビーソシオ/株式会社コビーアンドアソシエイツ) コビープリスクールみなみながれやま

先輩保育士インタビュー

コビープリスクールみなみながれやま

さえか先生

育英短期大学 2019年卒業

群馬県出身

どうして保育士になろうと思ったの?
私は、自分の幼稚園時代の園長先生のことが大好きでした。その園長先生のような先生になりたいと思い、保育士を目指すようになりました。
どんなふうに就活したの?
就活は、育英短期大学在学中に始めました。先輩保育士の話をたくさん聞いて、実際に先輩の努めている保育園にお邪魔させていただき、見学をしました。
今の保育園はどうやって知ったの?
私が働いている社会福祉法人コビーソシオのことは、大学の先輩が就職していたので、その先輩に話を聞いてから知りました。
今の保育園に見学・実習に行ったときどうだった?
コビープリスクールみなみながれやまには、実際に園見学に伺いました。先生方が、他の園ではあまり気にしないようなところまで、こだわりを持って保育をしているのが伝わりました。全力で企画を立て、子どもたちのために取り組んでいる先生方の姿に感動しました。それがあまりに印象的で、今でも覚えています。
働く前に今の保育園のいいなと思っていたところを教えて!
コビープリスクールみなみながれやまは、活動や保育の一つひとつを全力で行っています。他の園には負けないほど、一つひとつの行事について、子どもたちのために全力で企画をしています。そこが大きな魅力だと感じています。また先輩方の仲の良さを見ながら働いていると、自分も仲間の一員なのだと感じることができます。全体的に雰囲気や人間関係がいいと思っています。
保育園に入ったばかりの頃のエピソードを教えて!
入職したばかりの頃は、不安が大きかったです。オムツの換え方や抱っこの仕方もままならなかったため、いろんなことを心配していました。でもそんなとき、先輩が一緒にそばに立って教えてくださいました。そのおかげで少しずできるようになり、不安が解消されていきました。
子どもたち・保護者の人たちとのエピソードを教えて!
行事が終わったあと、「楽しかった」と子ども同士で話している姿を見ると、やりがいや嬉しさを感じます。充実した時間を設けることができたのだと、自分もまた充実した気持ちになります。子どもが楽しんでくれると嬉しいです。
一緒に働く先生たちとのエピソードを教えて!
コビープリスクールみなみながれやまの先生方は、私の変化にすぐ気づいて、声を掛けてくださいます。それぞれ忙しい中でも、周りのことを見て気配りができる先生方に感謝しています。また、できたことを褒めてくださることが一番嬉しいです。大人になると褒められる機会も減ってしまうので、こうして褒められるとまた頑張ろうという気持ちになります。
今の保育園に入ってよかったなぁと思うことを教えて!
コビープリスクールみなみながれやまは、給食、におい、園社内の花などすべてにこだわりを持っています。そのこだわりのおかげで、働いている私まで、意識が変わったように思います。人の意識さえも変えることができる登園のこだわりは、非常に魅力的だと思います。
今夢中なこと・がんばっていることを教えて!
私は大学生の時に、ダンス部に所属していました。社会人になってもその楽しさが忘れられずに、ダンススクールに通うようになりました。そのおかげで運動会や発表会で、子どもたちにダンスが教えやすくなりました。ダンスは楽しいですし、仕事が終わってからの楽しみにもなっているため、毎日充実しています。
どんな保育士になりたい?
何事も子どもたちと一緒に、全力で楽しむ保育士になりたいです。こだわりと全力は当園の魅力でもあるため、私もそうありたいと思います。
後輩のみんなにメッセージをちょうだい!
学生時代は、まだ将来を想像できなかったり、なかなか勇気が出なかったりするかと思います。でもコビープリスクールみなみながれやまは、先生方が相談に乗ってくれますし、話しやすい環境が整っていると思います。まずはその不安な気持ちを相談していただければ、解決できることもあると思いますよ。サポートできる人たちがたくさんいるので、よかったらぜひ園見学にいらしてくださいね。

この園の問い合わせはこちら!

この園へのお問い合わせはこちら!

出身校の先輩インタビュー一覧へ 所属法人のインタビュー一覧へ 所属法人の園紹介ページへ 法人情報をみる