保育士BOOK

初めての方へ

コビーグループ(社会福祉法人コビーソシオ/株式会社コビーアンドアソシエイツ) コビープリスクールかみめぐろ

先輩保育士インタビュー

コビープリスクールかみめぐろ

みゆき先生

日本女子大学 2021年卒業

東京都出身

どうして保育士になろうと思ったの?
私には弟がいます。昔から弟や弟の友達の面倒を見ることが多く、いつの間にか小さい子と接することが好きになっていました。そのため小学生の頃から、将来は子どもと関わる仕事がしたいと思うようになりました。それが、私が保育士を目指そうと思ったきっかけです。
どんなふうに就活したの?
私は日本女子大学4年生の夏頃から、就活を始めました。検討していた園は3つほどあったのですが、実際には実習させていただいた園と、コビープリスクールの2つの法人に園見学に行きました。ちょうど新型コロナウイルスの影響で、6月に予定していた実習が10月にずれてしまい、就活時期は何かとバタバタしていました。
今の保育園はどうやって知ったの?
今働いている社会福祉法人コビーソシオは、もともと友達の姉が働いていました。その方に声を掛けてもらったのがきっかけで、知りました。
働く前に今の保育園のいいなと思っていたところを教えて!
コビープリスクールを選んだ決め手としては、まずは園舎のきれいさです。清潔感があって、大人も子どもも居心地がよさそうだと思いました。また行事の豊かさも魅力的でした。コビーグループはそれぞれの園によってコンセプトが違っています。どの園もきれいに整理整頓されていたのが印象的でした。私は楽しいことが好きなので、運動会だけでなくハロウィンやお祭り遊びなどの行事も全力でやるところに、魅力を感じました。
保育園に入ったばかりの頃のエピソードを教えて!
入職したばかりの頃は、おむつ替えの仕方も寝かしつけ方も何もわかりませんでした。わからないことばかりで不安だったのですが、先輩方が丁寧に教えてくれたおかげでできるようになりました。何事も経験とはいいますが、やはりわからないことやできないことが多いと、不安も大きいです。先輩方には感謝でいっぱいです。
子どもたち・保護者の人たちとのエピソードを教えて!
入園したての頃は、まだ「あー」などの喃語しか話せなかった子が、「みゆき先生」と呼んでくれた時にはとても感動しました。保育園はこうした成長を日々感じられるのが喜びのひとつだと思います。子どもたちにできることが増えていくのは、保育士としてもとても嬉しいです。
一緒に働く先生たちとのエピソードを教えて!
先輩方は、どんなささいなことでも「ありがとう」と言ってくれることが多いです。あたたかい気持ちになりますし、感謝の言葉を伝えるのはとても大切なことだと実感しています。私も先輩方のようになりたいと思いました。また、同期の先生とはとても仲が良く、プライベートでも遊んでいます。こうした職員間の仲の良さが、コビープリスクールかみめぐろの魅力のひとつだと思います。
今の保育園に入ってよかったなぁと思うことを教えて!
実際に入職してみて、行事の準備は思っていたよりも大変でした。でも達成感をすごく感じることができます。なによりも、子どもたちの可愛い姿や嬉しそうな姿を見られるので、行事に全力で取り組むコビーに入職して良かったと思っています。また保育者同士の年齢が近く話しやすいので、相談や質問がしやすいです。そして給食やおやつがおいしくて、毎日の楽しみになっています。こうした魅力が、コビーにはたくさんあります。
どんな保育士になりたい?
学生時代から思っていることなのですが、私は子どもたち一人ひとりの気持ちに寄り添っていけるような保育者になりたいと思っています。集団としても、個々としても、子どもたちとの関わりを大切にしていきたいです。
後輩のみんなにメッセージをちょうだい!
新型コロナウイルスの影響で、オンラインで園見学を行なっているところも多いと思います。でも正直なところ、実際に園見学した方が雰囲気を感じ取りやすいです。直接いろんなお話も聞けますし、もし園見学に行ける機会があったら、行ってみるといいと思いますよ。学生時代は授業が多く、実習もあって大変だと思いますが頑張ってください!

この園の問い合わせはこちら!

この園へのお問い合わせはこちら!

出身校の先輩インタビュー一覧へ 所属法人のインタビュー一覧へ 所属法人の園紹介ページへ 法人情報をみる