保育士BOOK

初めての方へ

コビーグループ(社会福祉法人コビーソシオ/株式会社コビーアンドアソシエイツ) コビープリスクールみさととがさき

先輩保育士インタビュー

コビープリスクールみさととがさき

れな先生

青森中央短期大学 2021年卒業

青森県出身

どうして保育士になろうと思ったの?
私には、年の離れた兄弟がいます。さらに親戚にも小さい子が多かったので、一緒に遊んだりお世話をしたりするのが好きでした。それが保育士を目指そうと思ったきっかけのひとつです。そして親戚にも保育士がいて、保育士になることをすすめられました。実際に働いている人の意見は参考になるので、だんだん保育士の仕事を意識するようになりました。
どんなふうに就活したの?
青森中央短期大学在学中に就活を始めました。園見学には、11月に2園行きました。
今の保育園はどうやって知ったの?
今働いている社会福祉法人コビーソシオを知ったのは、青森中央短期大学のキャリア支援の先生からのすすめでした。
今の保育園に見学・実習に行ったときどうだった?
あいにく今働いているコビープリスクールみさととがさきには、園見学に行っていません。他の系列園に行きました。
働く前に今の保育園のいいなと思っていたところを教えて!
園見学で行った園の、まるで家のような作りが印象的でした。アットホームな雰囲気を感じました。また、職員同士の仲もよさそうでした。社会人は人間関係のトラブルも多いと聞くので、仲のよさそうな雰囲気に安心しました。
保育園に入ったばかりの頃のエピソードを教えて!
入職したての頃は、仕事を覚えられえるか不安でした。保育は幅が広く、雑務もあるので覚えることがたくさんあります。また、子どもたちをしっかりとリードをできるかも心配でした。でも悩んだり迷ったりしたときは、先輩方が優しく教えてくださったのでありがたかったです。おかげで、今は不安に思うことは少なくなりました。
子どもたち・保護者の人たちとのエピソードを教えて!
子どもたちが「れな先生」と名前を呼んでくれた時は、とても嬉しいです。一人の先生として見てくれていることがわかりますし、親しみを持ってくれているように思います。
一緒に働く先生たちとのエピソードを教えて!
コビープリスクールみさととがさきの先生たちは、仕事のことだけでなく、いろいろなことで声を掛けてくれます。新人でも安心して話すことができますし、いつも楽しい雰囲気です。先生たちの良好な人間関係が、保育にもいい影響を及ぼしているように思います。楽しく働けているので嬉しいです。
今の保育園に入ってよかったなぁと思うことを教えて!
行事等で子どもたちの成長が見られた時に、改めてコビープリスクールのよさを感じます。先生たちが一丸となって取り組み、子どもたちのよいところを伸ばしているからこそ、こうした成長を感じられるのではないかと思います。
今夢中なこと・がんばっていることを教えて!
今、子どもたちが絵本に興味を持ち、集中できるようにしたいと思っています。そのため、まずは自分自身が上手に読めるようになることを心がけています。私の読み聞かせから、子どもたちがどんどん絵本に興味を持ってくれると嬉しいです。
どんな保育士になりたい?
子どもたちから好かれ、信頼されている先生を目指しています。保育園は子どもたちが毎日生活をする場所なので、保護者の代わりとまではいきませんが、できるかぎりコミュニケーションを取りながら、関係性を築いていきたいです。
後輩のみんなにメッセージをちょうだい!
就活中や学生時代は、悩んだり迷ったりすることもたくさんあると思います。でもきっと、周りの人がその頑張りを見て、助けてくれるはずです。悩んだ分、いい園にめぐりえると信じています。周りの人とたくさん話したり、相談したりしながら就活を頑張ってくださいね。

この園の問い合わせはこちら!

この園へのお問い合わせはこちら!

出身校の先輩インタビュー一覧へ 所属法人のインタビュー一覧へ 所属法人の園紹介ページへ 法人情報をみる